このページではJavaScriptを使用しています。

平成22年度情報公開制度・個人情報保護制度運用状況

情報公開制度

 鳥取市では公正で開かれた市政の推進のため、市民の皆さんからの請求に応じて市が保有している情報を公開する「情報公開制度」を実施しています。

 平成22年度に受け付けた行政文書の開示請求の状況は次のとおりです。

1 開示請求者の内訳                         

区分

請求者数

市内に住所を有する者

67
(個人20、法人・団体47)

 市外に住所を有する者

45

(個人6、法人・団体39)

112

(個人26、法人・団体86)

 2 開示請求文書の処理状況

実施機関

請求件数

全部開示

部分開示

不開示

対象文書 なし

請求拒否

市  長

86

10

68

教育委員会

農業委員会

14

14

固定資産税評価審査委員会

水道事業管理者

議会

112

13

90

 主な請求内容は、建築計画概要書、農地転用に関する文書などでした。
 「部分開示」は、主に個人情報、法人情報に該当する部分を一部不開示にしたものです。「請求拒否」は、行政文書の有無を答えるだけで不開示情報を開示することとなるため、開示請求を拒否したものです。

 なお、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員及び病院事業管理者への請求はありませんでした。 

3 不服申し立ての処理状況

機関

認容

一部認容

棄却

却下

審議中

合計

市長

(平成23年3月31日現在)

 「棄却」は、実施機関の決定が妥当であると判断したため不服申立てを棄却したものです。

 

個人情報保護制度

 鳥取市では、市が保有する市民のみなさんの個人情報を守るため、平成15年4月から「個人情報保護制度」を実施しています。この制度は、市民のみなさんの個人情報をより適正に取り扱うためのルールを定め、ご自分の個人情報について開示請求ができる権利を保障する制度です。

 平成22年度に受け付けた個人情報の開示請求の状況は次のとおりです。

1 開示請求文書の処理状況

 平成22年度は4人の方から個人情報の開示請求がありました。処理状況の内訳は以下のとおりです。

実施機関

対象となった
個人情報の数

全部開示

部分開示

不開示

対象文書 なし

請求拒否

市  長

4

 「部分開示」は、第三者の情報が含まれているため一部不開示としたものです。「請求拒否」は、個人情報の有無を答えるだけで不開示情報を開示することとなるため開示請求を拒否したものです。

 なお、市長部局以外の実施機関への開示請求はありませんでした。
 

2 不服申し立ての処理状況

 不服申立てが1件なされましたが、審議継続中です。(平成23年3月31日現在)

 

問い合わせ先  総務課情報公開係 電話 20-3105

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 総務課
電話0857-20-3102
FAX0857-20-3040
メールアドレスsoumu@city.tottori.lg.jp