Tottori City News Letter   
とっとり市報2012年2月
   

CATVケーブルテレビ いなばぴょんぴょんネット
2月の番組ガイド

デジタル 11ch デジアナ 2ch

鳥取市行政番組
『こんにちは鳥取市です』【放送】毎週金・土
鳥取市の施策や事業の取り組み状況、各種行事、お知らせを紹介します。

【話題・特集】
▼確定申告の準備はお早めに
▼鳥取市スポーツ表彰式
▼第5回地産地消フェア

昨年の「鳥取市スポーツ表彰式」

静止画文字情報『鳥取市からのお知らせ』【放送】毎週水・木・金・土
イベント・募集・相談などの各種お知らせを、文字画面と音声でご案内します。
 
いなばぴょんぴょんネット 自主制作番組
農業番組『いなばアグリタイム』【放送】毎週水・木
 各地で始まった集落座談会の模様や、栽培情報では水稲種子の温湯消毒についてお知らせします。

地域情報番組『とっとりウオーキング』【放送】毎週日・月
 節分やバレンタインデーの話題、そして今春小学校に入学する子どもたちの体験入学の様子などを紹介します。

生活情報番組『ぴょんぴょんワイド』【放送】毎週火
 子育てや健康をテーマに、暮らしに役立つ情報や話題をお届けします。

手話番組『手話でコミュニケーション』【放送】毎週日・月
 ニュースや話題、行事、お知らせを手話や字幕で紹介します。

※番組の放送時間や内容はホームページまたはデジタル放送の電子番組表(EPG)をご覧ください。

佐治町で「買物代行サービス」実施中!
 佐治町の株式会社さじ弐拾壱では、買物を行うことが困難な住民の代わりにスタッフが買物を行う「買物代行サービス」を実施しています。いなばぴょんぴょんネットでは、このサービスの取扱商品を紹介する番組を放送しています。放送時間は毎週月曜から木曜の6:00、9:00、17:00、20:00、23:00です。佐治町にお住まいの方は、ぜひご覧ください。

情報をお寄せください!
いなばぴょんぴょんネット  TEL:0857-22-6111

※放送予定は予告なく変更することがあります。番組の放送時間は、ホームページでも紹介しています。
HP: http://www.inabapyonpyon.net




目次へ戻る このページの上部へ
 

ワンポイント 消費者被害にあわないために

file010 新生活を始めるときに気をつけたいこと

【事例】 
 子どもが大学に進学し、県外で一人暮らしを始めることになりました。アパートやマンションの契約をするときに気をつけることはありますか?

【アドバイス】
 
 賃貸契約に伴うトラブルとして、入居中の修繕トラブルや退去時の敷金返還トラブルなどがあります。こうしたトラブルにあわないためには、契約時・入居時の確認が大切です。
▼契約時
 契約書や重要事項説明書をしっかり確認しましょう。重要事項説明書には、家賃や部屋の設備等大切な事柄がまとめられています。分からないことはそのままにせず、しっかりと確認しましょう。そして、確認した内容は口頭だけでなく、契約書や重要事項説明書に必ず書いてもらいましょう。また、下見は明るいときだけではなく、時間帯や曜日を変えて周りの環境も見ておきましょう。
▼入居時
 家具を入れる前に部屋全体をチェックし、もともとのキズや汚れがあるかどうかを貸主や不動産会社の立会いのもとで確認するとともに、写真を撮って記録しておくことも有効な方法です。


問い合わせ先
駅南庁舎市民総合相談センター
TEL:0857-20-3863





目次へ戻る このページの上部へ
 

シリーズvol.41 鳥取環境大学

TOPICSトピックス

プロジェクト研究(平成23年度前期)
「小水力エネルギーの利用活用」

 私の担当しているプロジェクト研究では、再生可能エネルギーの中でも特に山陰地方に最も多く賦存していると考えられる小水力にこだわって一貫して課題設定を行ってきました。再生可能エネルギーへのエネルギーシフトの重要性や、再生可能エネルギーの特性、エネルギーの変換技術、地域力を活用した小水力エネルギーの生産と利用、さらには水熱源方式によるエネルギーの有効利用、コミニュティーグリッドに至るまで様々な課題に取り組んできました。また、それら電力に変換したエネルギーを活用した新しい作物栽培技術の導入や、再生可能エネルギーを利用した地域活性化に至るまで、際限なく課題が広がってきました。
 本年度からは、これまでの検討結果をもとに目に見える形にまとめる方向に軌道修正を図っています。鳥取市の協力を得て、本年竣工する殿ダムに隣接した神護集落の交流館およびその周辺の砂防ダムの落差を利用して、小水力発電と太陽光発電を組み合わせてマイクログリッドを構成し、その電力を活用して様々な新しい作物栽培技術の適用を検討しています。
 電力活用による新しい栽培技術の検討は、中山間地域に多量に存在しているエネルギーを持つ水を活用し、作物が持つ様々な機能を活用して中山間地域の比較優位性を引き出し、地域活性化を図る上での大きな力になると考えるからです。
環境マネジメント学科 教授  三野 徹(みつのとおる)
神護集落に設置した再生可能
エネルギー実証実験装置


■問い合わせ先
 
企画広報課
TEL:0857-38-6704
HP:http://www.kankyo-u.ac.jp/
MAIL:kikaku@kankyo-u.ac.jp



目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取環境大学情報
TOTTORI UNIVERSITY OF ENVIRONMENTAL STUDIES

平成24年度 鳥取環境大学入試案内

【一般入試(B方式)】
学科 募集人員
環境学部 環境学科、経営学部 経営学科 各7人

願書受付期間
 2月15日(水)まで
試験日 2月29日(水)
試験会場 鳥取環境大学、大阪、岡山
選考方法
選択:
▽国語(国語総合 ※古文・漢文除く、現代文) 
▽数学(数学、数学A、数学II、数学B ※数列、ベクトル) 
▽英語(英語、英語II)から2科目
合格発表 3月6日(火)


【大学入試センター試験利用入試(2期)】
学科 募集人員
環境学部 環境学科、経営学部 経営学科 各5人

願書受付期間 2月16日(木)〜3月9日(金)
選考方法 
選択:
▽国語(近代以降の文章のみ) 
▽数学
▽地理歴史・公民 
▽理科 
▽外国語(英語にはリスニングを含む)
の全科目から高得点の2教科2科目
※本学独自の試験などは課しません。
合格発表 3月16日(金)
※詳しくは募集要項およびホームページをご覧ください。


■問い合わせ先
 
企画広報課入試室
TEL:0857-38-6720

公開講座 とっとり県民カレッジ連携講座

テーマ 「地域の経営と環境の保全」
講師 北崎 寛(きたざきひろし)さん(環境政策経営学科 教授)
とき 2月18日(土)10:30〜12:00
ところ 県立図書館 2階大研修室 ※参加無料
申し込み 講座の前日までに、電話・ファクシミリ・電子メールのいずれかで問い合わせ先へ


■問い合わせ先 
企画広報課
TEL:0857-38-6704
FAX:0857-38-6709
MAIL:kouryu@kankyo-u.ac.jp




目次へ戻る このページの上部へ
 

図書館だより

蔵書点検による休館のお知らせ

気高図書館 2月3日(金)まで
用瀬図書館 2月13日(月)〜17日(金)
中央図書館 2月20日(月)〜24日(金)
福部図書室 2月6日(月)〜10日(金)
国府図書室 2月27日(月)〜3月2日(金)

※夜間や休館中の返却は、時間外返却ポストをご利用ください。
※河原町、青谷町、鹿野町、佐治町図書室は開館しています。


鳥取大学・とっとり駅南教室 ☆講話とおしゃべり

とき 講師と演題
第75回
3月3日(土)
「多文化共生社会について考える」
講師:仲野 誠(なかのまこと)さん(鳥取大学地域学部 准教授)

時間 13:30〜15:00
ところ 中央図書館 多目的ホール
参加費 無料
定員
40人程度 ※申し込み不要


問い合わせ先
■中央図書館 0857-27-5182 開館時間 9:00〜19:00(土・日曜は17:00まで)
■気高図書館 0857-37-6036 開館時間 10:00〜18:00
■用瀬図書館 0858-87-2702 開館時間 10:00〜18:00
※休館日は、毎週火曜日、毎月最終の木曜日、祝日の翌日(中央図書館は除く)



目次へ戻る このページの上部へ
 

対談 市長日記II 外に打って出るシリーズ Vol.21

平成24年1月4日(水)雪
対談者:ブリリアントアソシエイツ(株)代表取締役・福嶋登美子(ふくしまとみこ)さん
場 所:和風カフェスタイルギャラリー「大榎庵(おおえのきあん)」



多くの人に出会い、支えられて

専業主婦から会社社長への転身

市長 平成16年に会社を設立され、女性起業家として県内外でご活躍なさっていますが、現在の事業を起こされたきっかけや事業の展開などについて、まずお伺いします。
福嶋 専業主婦だった私が、会社を経営している夫に呼び出され、平成11年から企業経営に参画し、ステンレス素材の花器やオブジェなどの製作で、東京へ進出しました。
 また、平成15年には、県の男女共同参画推進事業で、スウェーデンに行く機会がありましたが、鳥取の女性の就業率が全国でも高いことを改めて認識するとともに、女性の癒される場所が少ないことも感じました。そして、女性へのサービスの商品開発を目的とした現在の会社を設立し、鳥取駅前のホテル内にサロンを開設しました。
 以来7年間、たくさんの人との出会いに恵まれ、支えられています。振り返ってみると、鳥取の良さを教えてくださったのは県外の人だと思います。そういった人たちのアドバイスをいただきながら、女性の視点を取り入れ、賀露の海鮮料理のお店や、古民家を改修したカフェを山の手の大榎町にオープンさせ、やる気のあるスタッフと一緒に毎日頑張っています。


官と民の連携で観光客の増加を

市長 観光的な魅力の高い賀露、鳥取駅前のホテル、そして山の手の住宅地での事業展開やイベントの開催など、活動がダイナミックですが、今後の取り組みや夢をお聞かせください。
福嶋 観光客を中心市街地へ誘客しようと、鳥取空港を起点に賀露、駅前、山の手地区を繋ぐ「貴婦人号」という送迎バスを企画しましたが、鳥取市にはたくさんの魅力が溢れていることを改めて実感していますので、全国にもっともっとPRしたいと考えています。イベントは一過性のものに終わらず、地域の特徴となるような事業の展開で、ご支援くださっている方々に、恩返しができたらと思っています。
市長 「砂の美術館」が4月に全天候型の施設としてグランドオープンします。本市では、持続的な観光客の増加に伴う交流人口を増やし、地域の活性化を図っていますが、何かご意見をいただけますか。
福嶋 砂の美術館の効果は、賀露にいると手に取るようにわかるので、大歓迎です。また、私たちが行っている「華貴婦人」のイベントも官と民が連携すると、もっとたくさんの方に鳥取にお越しいただけるのではと思います。
※対談内容を抜粋・要約して掲載しています。


目次へ戻る このページの上部へ
 

表紙写真解説

「鏡開き」で今年1年の修練を誓う

 新春恒例の「鏡開き式」が1月9日、鳥取市武道館で行われました。「鏡開き」とは、お正月にひと区切りをつけ、1年の健康と発展を祝い、新たな気持ちで武道や仕事に臨むこと。
 この日は、日ごろから武道の修練に励む空手道、なぎなた、柔道、剣道、弓道の5武道の老若男女約650人が参加。鏡開き式を前に、今年のけいこ始めに心地よい汗を流しました。
鏡開き式では、各道の代表者が力強い形や技を披露。弓道の演武では、今年の干支「龍」をかたどった的に矢が射るたび、会場から大きな喚声があがっていました。
本市では現在、布勢に弓道場の建設を進めており、平成25年度には、大規模な大会が開催できる施設が開場する予定です。
 また、来年度からは、武道を通し、伝統や文化に触れる機会をより一層増やそうと、市内の全ての中学校で、剣道または柔道が必修科目となります。
式の終わりには、「鏡もち」として紅白もちが参加者に配られ、参加したみなさんは、おもちを口いっぱいにほおばりながら、今年1年の修練を誓い合いました。



■問い合わせ先
第二庁舎体育課
TEL:0857-20-3371




目次へ戻る このページの上部へ
 

食(しょく) 芋メニュー編 Vol.2

簡単にできる芋メニューの一品を、8回シリーズで紹介します。

里芋のグラタン

                   里芋のグラタン
食生活改善推進員連絡協議会 用瀬支部

一口メモ…ホワイトソースを使わなくても里芋のとろみでおいしくいただけます。

毎月19日は「食育の日」です。

  この味この手間この心 伝えていきたい次世代へ
      食育のスタートはこの一歩から

材料(4人分)
里芋
280g
玉ねぎ 125g
にんじん 40g
ロースハム 50g
ブロッコリー 100g
バター 8g

牛乳 200ml
小さじ1/6
こしょう 少々
みそ 大さじ1
チーズ(ピザ用) 50g

(1) 里芋は皮つきのままゆで、熱いうちに皮をむき、1センチの厚さに切る。
(2) 玉ねぎは薄切り、にんじん、ロースハムは短冊に切る。
(3) 鍋にバターを溶かし、玉ねぎ、にんじんを透き通るまで炒め、ハムと里芋を入れる。
(4) (3)に塩、こしょう、味噌で味付けし、牛乳を入れる。
(5) (4)を弱火で少しとろみがつくまで煮込み、ブロッコリーを入れる。
(6) (5)を耐熱皿に入れ、上にチーズをのせ、予熱したオーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。


1人分
エネルギー 186kcal
たんぱく質 10.3g
脂質 9.5g
塩分 1.4g



目次へ戻る このページの上部へ
 

中山間地域の宝シリーズ9


福部町
福部アイデア館管理運営協議会

 福部町を代表する特産品といえば、「らっきょう」に「梨」。福部アイデア館管理運営協議会は、地元産の農作物を使った加工品を、多くの人に味わってほしいとの思いで活動を続けるグループです。
 平成10年の発足以降、一貫して会員自らが新商品のアイデアを出し合い、商品の開発を行っています。試作を繰り返してでき上がった商品は、イベント会場や市内の観光施設で販売し、毎年11月に福部町海士のアイデア館で開催される「アイデア館まつり」では、地元の味を楽しむ多くの来場者で賑わいます。
 イベントなどで人気の商品が「らっきょうまんじゅう」。具に入っているきざみらっきょうの香りが口の中に広がる自信作です。3月末まで鳥取砂丘情報館サンドパルとっとりで販売していますのでぜひご賞味ください。
 今後も約50人の会員が協力し活動を続けることが、地域の活性化につながればと願っています。

らっきょうまんじゅう


問い合わせ先
福部アイデア館管理運営協議会
TEL:0857-74-3055



目次へ戻る このページの上部へ
 

読者プレゼント

「とっとり市報」へのご意見、ご感想をお寄せください。
抽選で5名様にプレゼントします。


かきもち(2パック)
 
 国府町上地(わじ)で手作りしたかきもちです。鳥取県産の黒豆、こきび、にんじん、よもぎなどが入り、見た目にも色鮮やかで、焼いても、揚げてもおいしい一品です。

【賞品提供】
扇の里グループ
TEL・FAX:0857-58-0505
かきもち(1パック 300g)

応募方法 ハガキまたは電子メールに住所・氏名・電話番号・年齢を明記のうえ、「とっとり市報」を読んだ感想やご意見を添えて右記までお送りください。
※同じ名前での応募は1通として受け付けます。

締切 2月20日(月)(当日消印有効)

応募先
〒680-8571鳥取市役所秘書課広報室
MAIL:shihou@city.tottori.lg.jp
「とっとり市報読者プレゼント」係
※本市ホームページからもご応募いただけます(トップページの「市政と広報」から入ります)。
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
※応募されたみなさんの個人情報は、プレゼントの発送にのみ使用します。




目次へ戻る このページの上部へ
 

編集後記

つ・ぶ・や・き

◆暖かいものが恋しいこの季節。今、私の一番のお気に入りは“湯たんぽ”です。夜寝る前にお湯を沸かし、ほっかほかの湯たんぽをベッドに入れておくと、とっても快適に眠れます。日本では室町時代から使われているとのこと。昔と変わらぬやさしい暖かさに癒され、ついつい寝坊しそうになってしまいますが、省エネにもなりとってもお勧めです。ただ、低温やけどにはご注意を!(hi)
◆先日、ホームページの研修を受けました。みなさんの中にも、鳥取市のホームページを利用される人は多いと思いますが、使い勝手はいかがでしょうか。研修中は、課題を客観的に把握できたのですが、やはり利用者の声を大切にしたいです。ホームページも欲しい情報がより簡単に手に入るものにしたいです。(TEL)


■問い合わせ先
〒680-8571 市役所本庁舎秘書課広報室
TEL:0857-20-3132 
FAX:0857-20-3056
MAIL:kouhou@city.tottori.lg.jp



目次へ戻る このページの上部へ