このページではJavaScriptを使用しています。

「地産地消の店」認定店募集

「地産地消の店」認定店を募集します。

 鳥取市では、地元で生産・水揚げされた農林水産物を食材として活用する市内の飲食店等を 「地産地消の店」として認定しています。認定店には、認定証と「地産地消の店」看板を貸与し、公式ホームページ・facebook等で紹介します。

鳥取の地産料理を提供される飲食店様ぜひご応募ください。

 

認定基準

    ・米は鳥取県内産米のものを100%使用していること。

     ただし、提供メニューの性質上、鳥取県産米を使用できない場合は、この限りではない。

    ・使用する食材の量またはメニュー等の概ね50%以上が鳥取県内産であること。

認定店の役割

    (1)看板・認定証を店頭・店内に掲示する。

    (2)店内のボードやメニューに地場産食材であることを表示する。

    (3)地産地消の推進及び地場産食材のPRに努める。

    (4)地産地消推進協議会における地産地消の推進に係る取組みに協力する。

認定店への支援

    (1)シンボルマーク入りの認定証及び看板を交付します。

    (2)鳥取市ホームページで認定店を紹介します。≪鳥取市地産地消の店

    (3)認定店を対象とした融資制度が受けられます。

    (4)facebookで認定店の情報を紹介します。≪facebook「鳥取市地産地消の店」≫

負担金

    認定期間(3年間)ごとに2,000円

認定期間

    平成27年4月1日(又は認定日)~平成30年3月31日

申請書の提出方法

    下記認定申請書をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえ郵送、FAX、Eメール、またはご持参願います。

受付期間

    随時 (平成30年3月31日まで)

 

認定申請書はこちら



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
経済観光部 経済・雇用戦略課
電話0857-20-3249
FAX0857-20-3046
メールアドレスkeizai@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ