Tottori City News Letter   
とっとり市報2012年4月
 
    

鳥取市暴力団排除条例を施行

 暴力団は、時代の変化に合わせて、恐喝事件やヤミ金融事件などさまざまな手段で資金獲得活動を行っており、市民や事業者の活動が今もなお脅かされています。
 鳥取県では「鳥取県暴力団排除条例」が昨年4月から施行され、警察、行政、事業者、県民が一体となった暴力団排除活動が始まっています。
 本市においては、暴力団の排除を推進し、市民の安全で平穏な生活を確保するため、「鳥取市暴力団排除条例」を4月1日から施行しました。この条例では、暴力団排除の基本理念、市民や事業者の役割、市が行う施策などを定めています。
 暴力団追放の「3ない運動」を基本に、社会一体となった暴力団排除にご協力をお願いします。


●条例の基本理念 暴力団追放の「3ない運動」
・暴力団を利用しない
・暴力団を恐れない
・暴力団に資金を提供しない
を基本として、市、市民、事業者は、互いに連携・協力して推進する。

●市民・事業者の役割
・暴力団の排除のための活動に自主的に、かつ、相互に連携及び協力をして取り組む。
・市が実施する暴力団の排除に関する施策に協力する。
・暴力団排除に関係する情報を知ったときは、市や警察へ知らせる。
・暴力団・暴力団員と密接な交際はしない。

●市が行う施策
・市の事業(公共工事など)から暴力団を排除するための措置を講ずる。
・市の施設が暴力団の活動に利用されたり、暴力団に利益を与えたりしないための措置を講ずる。
・暴力団による犯罪被害を受けないための教育や青少年に対する教育に対する支援・協力を行う。


問い合わせ先
本庁舎総務課
TEL:0857-20-3102



目次へ戻る このページの上部へ
 

外来の高額療養費制度の仕組みが変わります

 これまで外来診療で、ひと月の窓口負担が自己負担限度額を超える医療を受けたとき、いったんその額をお支払いいただいていましたが、4月から限度額を超える分を窓口で支払わなくてもよくなります。

■後期高齢者医療の被保険者
 住民税非課税世帯の人は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示すれば、同じ医療機関でのひと月の窓口負担が8000円までの支払いとなります。「限度額適用・標準負担額減額認定証」は、保険年金課23番窓口または各総合支所で申請してください。
 住民税課税世帯の人は、被保険者証のみ提示すれば、それぞれの自己負担限度額までの支払いとなります。
※認定証を提示せず、限度額以上の支払いをされた場合は、3カ月後に広域連合から高額療養費の通知が届きます。

■国民健康保険の被保険者
 国民健康保険では、下記認定証などを提示すれば、医療機関ごとで自己負担限度額までの医療費負担となります。


提示するもの
▽住民税非課税世帯の人
 「限度額適用・標準負担額減額認定証」
▽住民税課税世帯の人
 ・70歳未満の人 「限度額適用認定証」
 ・70歳〜74歳の人 「高齢受給者証」


問い合わせ先
駅南庁舎保険年金課
TEL:0857-20-3487(後期高齢者医療)
TEL:0857-20-3487(国民健康保険)
各総合支所市民福祉課



目次へ戻る このページの上部へ
 

自然エネルギー導入補助制度

 地球の温暖化防止のため、太陽光などの自然エネルギーを利用した発電システムなどを設置される市民に対して、購入費、設置費の一部を補助します。なお、平成24年度から新規に民生用燃料電池システム(エネファーム)を補助対象とします。
対象 本市内の住宅などに太陽光発電設備、民生用燃料電池システム、薪ストーブ、ペレットストーブ、小型風力発電設備、太陽熱温水器などを設置する市民
※申し込みは、先着順に受け付けています。
※申請書類は、生活環境課および市のホームページ(くらしと環境→自然エネルギー補助制度)からダウンロードできます。

■補助対象設備一覧
 ※高効率給湯器およびLED照明設備については、太陽光発電設備と同時に設置する場合に限る

設備名称 設備概要 補助額
太陽光発電設備 太陽電池による発電設備 太陽電池の最大出力に3万4000円を乗じた額、上限13万6000円
薪ストーブ 薪を燃料として使用するストーブ(※排煙を減少させる構造であること) 設置経費の1/10、上限6万円
ペレットストーブ 木質ペレットを燃料として使用するストーブ 設置経費の1/10、上限4万円
太陽熱温水器 陽の熱で水を温め貯湯し給湯する蓄熱式の給湯器 設置経費の1/10、上限2万円
(新規補助)民生用燃料電池システム 都市ガス・LPガスを改質し水素を取り出し酸素と結合し発電する。排熱を給湯に利用する。 設置経費の1/10、上限20万円
小型風力発電設備 風車の回転運動により発電する設備(※定格出力100W以上) 設置経費の1/10、上限10万円
※高効率給湯器 CO2冷媒ヒートポンプ給湯器、潜熱回収型給湯器、ガスエンジン給湯器であること 設備経費の1/10、上限3万円
※LED照明設備 光源にLEDを使用した照明設備(可搬型の照明器具および光源のみの交換は対象外) 設備経費の1/10、上限3万円


問い合わせ先
本庁舎生活環境課
TEL:0857-20-3218



目次へ戻る このページの上部へ
 

狂犬病予防は飼い主の義務です!
〜飼い犬登録・狂犬病予防注射のお知らせ〜

 平成24年度の飼い犬の登録と狂犬病予防注射は、次の日程のとおりです。案内状・手数料を持参のうえ、会場に飼い犬を連れてきてください。
※飼い犬は、生涯に1回登録を行い、毎年1回、4〜6月の間に予防接種の注射を受ける必要があります。
※平成7年度以降に登録されていない飼い犬は、新規の登録が必要です。
■手数料
【新規】 登録料+予防注射料+手数料  5,950円
(平成7年度以降に登録されていない、生後91日以上の飼い犬)
【継続】 予防注射料+手数料      2,950円
(平成7年度以降に登録された飼い犬)
※犬の飼い犬表示シールは、別途80円が必要です。

注射会場内での注意事項
●注射の時、犬が暴れる場合があります。必ず、押さえることのできる飼い主が連れて来てください。
●犬同士がケンカをしないよう、十分注意してください。
●ふんの始末などは、飼い主が責任を持って行ってください。「鳥取市快適な生活環境の確保に関する条例」でふんの放置は禁止されています。
●体調の悪い犬・病気療養中の犬は獣医などと相談のうえ後日、注射を受けてください。


飼い犬の死亡、住所変更などの連絡
 本庁舎生活環境課 TEL:0857-20-3216
 各総合支所市民福祉課(TEL:14ページ)
飼えなくなった犬や猫についての相談
 東部総合事務所生活安全課 TEL:0857-20-3675

実施日 時間 会場
4/2
(月)
9:30〜9:40 岩坪公民館
10:00〜10:10 JA神戸ふれあい館
10:20〜10:30 下砂見公民館
10:50〜11:00 大和地区公民館
4/3
(火)
9:30〜10:00 面影地区公民館
10:20〜10:50 大杙2区集会所
11:10〜11:30 修立地区公民館
4/4
(水)
9:30〜9:45 明治地区公民館
10:10〜10:25 豊実地区公民館
10:45〜11:00 西里仁公民館
4/5
(木)
9:30〜10:20 城北地区公民館
10:40〜11:30 浜坂地区公民館
4/6
(金)
9:30〜9:50 東吉成会館
10:10〜10:30 雲山南団地集会所
10:50〜11:10 大覚寺公民館
4/9
(月)
9:30〜9:50 JA鳥取支店
10:05〜10:20 中吉成集会所
10:40〜11:00 美穂地区公民館
4/10
(火)
9:30〜9:50 賀露7区公民館
10:10〜10:30 賀露6区公民館
10:50〜11:10 千代水地区公民館
4/11
(水)
9:30〜19:40 円通寺児童館
10:00〜10:20 国安集会所
10:40〜10:50 東馬場集会所
4/12
(木)
9:30〜10:10 若葉台地区公民館
10:30〜10:50 津ノ井地区公民館
11:15〜11:30 米里地区公民館
4/13
(金)
9:30〜10:10 旧岩倉地区公民館跡地
10:30〜11:00 稲葉山地区公民館
4/15
(日)
9:30〜11:30 鳥取市役所(本庁舎)
4/16
(月)
9:30〜9:50 湖南地区公民館
10:05〜10:25 JA大郷ふれあい館
10:45〜11:15 松保地区公民館
4/17
(火)
9:30〜9:50 東郷地区公民館
10:10〜10:30 大正地区公民館
10:50〜11:05 高草人権福祉センター
4/23
(月)
9:30〜10:00 湖山西地区公民館(国際交流プラザ)
10:15〜10:45 湖山地区公民館
11:00〜11:20 湖山神社
4/24
(火)
9:30〜9:50 江山人権福祉センター
10:20〜10:40 聖神社駐車場
11:00〜11:20 西人権福祉センター
4/25
(水)
9:30〜10:15 美萩野一丁目集会所
10:40〜11:00 末恒地区公民館(末恒体育館横)
4/26
(木)
9:30〜9:50 大森団地集会場
10:10〜10:20 八幡池スポーツセンター
城北体育館
10:40〜11:10 北園ふれあい会館
※いずれの会場でも受け付けています。


問い合わせ先
本庁舎生活環境課
TEL:0857-20-3216



目次へ戻る このページの上部へ
 

外国人住民のみなさんへ 〜大切なお知らせ〜

7月9日に外国人登録法が廃止され、新たな在留管理制度が始まります。
 外国人住民についても日本人と同様に住民基本台帳法の適用対象になります。
 日本人と外国人で構成される世帯でも、世帯全員が記載された「住民票の写し」などが発行できるようになります(外国人登録記載事項証明書は発行できなくなります)。
対象 観光などの短期滞在者などを除いた、適法に3カ月を超えて在留する外国人
※詳しくは、本市ホームページをご覧ください。


問い合わせ先
駅南庁舎市民課
TEL:0857-20-3493
FAX:0857-20-3408



目次へ戻る このページの上部へ
 

G・W中の市民課の業務案内

市民課(駅南庁舎)
各総合支所
市民課証明コーナー
(本庁舎1階)
4
28日(土) 休業します 平常どおり(8:30〜17:15)
29日(祝) 休業します
30日(振) 平常どおり(8:30〜17:15)
5
1日(火) 平常どおり(8:30〜17:15) 平常どおり(8:30〜19:00)
2日(水) 平常どおり(8:30〜17:15) 平常どおり(8:30〜19:00)
3日(祝) 休業します 休業します
4日(祝)
5日(祝)
6日(日) 平常どおり(8:30〜17:15)
7日(月) 平常どおり(8:30〜17:15) 平常どおり(8:30〜19:00)
※出生、死亡など戸籍の届出は、休業中でも警備員室(本庁舎裏側入口)、各総合支所警備員室で受け付けます。


問い合わせ先
駅南庁舎市民課
TEL:0857-20-3492



目次へ戻る このページの上部へ
 

生ごみ処理機の購入補助制度

 生ごみの有効利用、CO2削減を目的として、段ボールコンポスト、コンポスト容器などを利用し生ごみのたい肥化を行う市民に対して、購入費の一部を補助します。

対象
一定期間経過後、使用状況のアンケートに回答いただける市民
補助額
▽既製品の段ボールコンポストセットまたは、ピートモス、もみ殻くん炭などの材料費:1回あたり購入価格の2/3上限1000円(1世帯4セット/年まで)
▽コンポスト容器、EM菌タイプ容器などの購入価格の2/3上限4000円(1世帯2セット/5年間まで)
※申し込みは、先着順に受け付けています。
※申請書類は、市のホームページ(くらしと環境→ごみの分別と収集日程→ごみ減量・リサイクルのページ→生ごみ処理補助制度)からダウンロードできます。


問い合わせ先
本庁舎生活環境課
TEL:0857-30-3218




目次へ戻る このページの上部へ
 

10月1日からレジ袋が有料化
(鳥取県東部地域 スーパーなど10社)

 ノーレジ袋の推進については、平成20年4月から、スーパーマーケットなどの事業者、市民団体、行政(県・市町村)の3者で、県内東部・中部・西部ごとに「ノーレジ袋推進協議会」を設立し、レジ袋削減方法の検討や、普及活動などを行ってまいりました。
 協議会において、レジ袋削減のための最も有効な方法として、レジ袋の有料化が検討されてきましたが、このたび、事業者の意見がまとまり、東部地域のスーパーマーケットなど10社において有料化が実施されることに決まりました。
 有料化は24年10月1日を予定しています。今後、有料化を実施する事業者名や、価格などが決定次第、市報などでお知らせいたします。
 ごみの減量やCO2の削減のため、ノーレジ袋の推進にご協力いただき、お買い物はマイバッグ持参でお願いします。


問い合わせ先
本庁舎生活環境課
TEL:0857-20-3218




目次へ戻る このページの上部へ
 

祝日のごみ収集(鳥取地域)

 祝日がごみ収集日にあたる地区は、ごみ収集のスケジュールが変更になります。

月日 可燃
ごみ
古紙類 ペットボトル プラス
チック
食品トレー・資源ごみ
小型破砕ごみ
4月30日(月) 該当地区は収集します 収集はありません お休みします
5月1日(火) 平常どおり
5月2日(水) 平常どおり
5月3日(木・祝) 該当地区は
収集します
該当地区は10日(木)に振り替えて収集します お休みします
5月4日(金・祝) 該当地区は
収集します
該当地区は11日(金)に振り替えて収集します お休みします
5月5日(土・祝) 該当地区は収集します 収集はありません
※朝8時までに必ずごみを出してください。
※新市域については総合支所だよりをご覧になるか、各総合支所市民福祉課(TEL:14ページ)までお問い合わせください。


乾電池・蛍光管の収集 −4月−
 他のごみと区別し、それぞれ別の透明または半透明な袋などに入れ、4月2日(月)〜6日(金)の小型破砕ごみの収集日(鳥取地区)にごみステーションに出してください。蛍光管は購入時のケースに入れるなど、壊れないようにしてください。

毎月10日は「ノーレジ袋デー」
お買い物は「マイバッグ」で!


ごみステーション利用の際のルールを守りましょう
 ごみステーションは町内会やアパートなどの管理のもと、住民のみなさんが、お互いに協力し合って利用されています。つきましては、ごみ出しのルールとして、ごみをきちんと分別していただき、出してはいけないごみを置き去らない、また午前8時までに各地区に定められたごみステーションに出すなど、あらためてごみ出しのルールをご確認ください。また、町内会加入、未加入にかかわらず、「ごみづきあい」をしていただくようお願いします。


問い合わせ先
本庁舎生活環境課
TEL:0857-20-3217



目次へ戻る このページの上部へ
 

協会けんぽ鳥取支部の健康保険料率が変わります

 平成24年3月分(4月納付分)から引き上げとなります。例えば40歳未満の加入者で、平均的な月収(24万円)の保険料負担額は、年間7200円増え14万3712円となります。

現行
平成24年3月分から
9.48% 9.98%




問い合わせ先
全国健康保険協会鳥取支部
TEL:0857-25-0051



目次へ戻る このページの上部へ
 

毎月22日は「にこにこデー」です
あいさつで あったか ふれあい まちづくり

 4月の活動は、22日に鳥取駅で行います。
※あいさつ運動や心の健康劇などの実施については下記問い合わせ先までご連絡ください。
ニコニコにっこり
あいさつマーク


問い合わせ先
中央保健センター
TEL:0857-20-3194



目次へ戻る このページの上部へ
 

個人住宅の小規模リフォームの助成

対象者
 ・市内在住で、住民登録か外国人登録をしている人
 ・市税などを滞納していない人
対象住宅
 ・市内に自ら所有し居住している住宅(店舗兼用住宅は住居部分)
対象条件
 ・住宅の機能向上や居住環境向上のための修繕、模様替え、増改築などの工事
 ・市内に本社を有する施工業者(個人事業者可)を利用すること
 ・助成金の交付決定後に着手し、年度末までに工事が完了するもの
 ・工事費が20万円以上(消費税含む)のもの
 ・住宅改修に関する市の他の制度による助成を受けないもの
交付金額
 工事費の10%で上限20万円(ただし、満18歳未満の子ども、障がい者、または満65歳以上の高齢者が同居する世帯は上限30万円)
交付総額
 2000万円
交付件数
 交付総額以内で概ね100件程度(応募件数多数の場合は抽選)
募集期間
 4月16日(月)〜5月15日(火)当日消印有効
応募方法
 「往復はがき」に、左記の内容をご記入のうえお申し込みください。
その他
 ・抽選会終了後、当選者には助成申請などの各種様式一式を送付します。
 ・詳しくは、建築住宅課のホームページをご覧ください。


記載要領
【表面】(左半分のみ。右半分は無記入。)
〒680-8571 鳥取市尚徳町116番地
鳥取市都市整備部建築住宅課 行
【裏面】
▽左半分
 応募者の郵便番号、住所、氏名
▽右半分
 (1)「鳥取市住宅小規模リフォーム助成希望届」
 (2)住所 (3)氏名(フリガナ) (4)電話番号
 (5)住宅所有者名
   ※応募者と所有者は同じであること
 (5)リフォーム工事の概要 ※簡潔に記載のこと
 (6)施工業者名 ※市内に本社がある業者に限る
 (7)概算見積額 ※対象は消費税込20万円以上
 (8)18歳未満の子ども・障がい者・65歳以 上の高齢者の有無 ※記入例:「子ども 有」
 (9)助成金見込み金額
   ※概算見積額×10%、上限は20万円、(8)が「有」の場合は上限30万円、1000円未満切捨て
 (10)予定工事日程 
    ※記入例:「平成24年8月着工〜10月完成」。着工済みは対象外





問い合わせ先
本庁舎建築住宅課
TEL:0857-20-3291



目次へ戻る このページの上部へ
 

やめよう!自転車の放置

放置自転車は通行する人や災害時の妨げになるだけでなく、まちの美観を損ねます。
 放置自転車は年々減少していますが、後を絶ちません。このため本市では、鳥取駅周辺の自転車放置禁止区域内に放置している自転車を撤去しています。自転車を利用する際は、交通ルール・マナーを守るとともに、自転車を放置しないで自転車駐車場を利用してください。
※放置禁止区域外であっても、歩道などの公共の場所に7日間以上放置している自転車は、撤去の対象になります。
※撤去した自転車は、第1自転車駐車場に保管します。撤去保管料は1050円です。

■自転車駐車場
 本市では、自転車と原動機付き自転車の専用駐車場として、鳥取駅東側高架下に市営第1・2自転車駐車場を設置しています。
 このうち、第1駐車場には、21:00から翌朝6:30の間にも自転車を出し入れできる「夜間コーナー」があります。駐車場の利用方法・料金などについては、駐車場係員にお尋ねください。

■駐車料金
区分 駐車期間 使用料 ※10円未満切り捨て
自転車 原動機付自転車
普通駐車 1日1回 105円 158円
定期
駐車
学生など 1カ月 1050円 1570円
3カ月 2620円 3930円
一 般 1カ月 1570円 2360円
3カ月 4200円 6300円


問い合わせ先
本庁舎交通政策室
TEL:0857-20-3257
市営第1自転車駐車場
TEL:0857-26-6486
市営第2自転車駐車場
TEL:0857-21-8899




目次へ戻る このページの上部へ
 

守りたい、地域の絆とみんなの笑顔
自治会(町内会)への加入のすすめ

 鳥取市には、約850の自治会が結成されており、それぞれの自治会で、子どもから高齢者までが安全で安心して暮らせる地域づくりに、みんなで力を合わせて頑張っています。
 また、市内61の地区公民館を拠点として、まちづくり協議会(自治会・各種団体などで構成)が設立され、地域課題の解決に向けた諸活動を展開しています。その目的は、その地域で暮らす一人ひとりが「住んでよかったと誇れる」まちづくりを、行政との協働で実現することです。
 そのためには、市民の皆様に自治会活動の重要性を理解していただき、一人でも多く会員となっていただくことが大切です。
 そして、あなたが得意とされる分野の活動に参加して「あなた自身の生き甲斐づくり」につなげてみてはいかがでしょうか。
 東日本大震災で強く再認識された地域の「絆」は、一朝一夕で形成されるものではありません。今一度、地域で共に暮らす一人ひとりのつながりや助け合い・支えあいの大切さを確認し合いたいものです。

自治会の機能

課題解決
 防災・防犯、交通安全、高齢者支援、青少年育成、環境の美化など身近な問題を解決します。
生活充実
 本市や地域からの生活に必要な情報を得たり、親睦行事などに参加したりすることで、住民意識が高まり、安心感が生まれます。

自治会に加入するには

 お住まいの地域の自治会長(町内会長)にお問い合わせください。ご不明な場合は、鳥取市自治連合会事務局まで。
 新たに町内会を設立する場合も同様です。
防災訓練
環境清掃


問い合わせ先
鳥取市自治連合会事務局
TEL:0857-20-0100

本庁舎協働推進課
TEL:0857-20-3171




目次へ戻る このページの上部へ
 

ひとり親家庭の児童の入学支度金

対象
 ひとり親家庭で、平成24年4月に小・中学校に入学する児童のいる所得税(22年中)非課税世帯(生活保護世帯は対象外)
支給額
 1万円/児童1人
受付期間
 4月10日(火)〜27日(金)
必要なもの
 ・印鑑(認印)
 ・保護者名義の銀行預金通帳(銀行名・支店名・口座番号のわかるもの)
 (1)児童扶養手当を受給している人
   児童扶養手当証書
 (2)父または母の死亡により遺族年金を受けている人
   遺族年金証書
 (3)上記(1)、(2)以外は戸籍謄本が必要となります。
 ※(1)、(2)の場合、戸籍謄本は必要ありません。
 なお、この他にも証明書が必要となる場合がありますので、あらかじめお問い合わせください。


問い合わせ先
駅南庁舎児童家庭課
TEL:0857-20-3465




目次へ戻る このページの上部へ
 

水道管に他の管をつなぐことは違法です

 井戸水などが水道管へ逆流して、水道水を汚染するおそれがありますので、絶対に接続しないでください。
 現在接続されている場合は、すみやかに問い合わせ先まで連絡してください。


問い合わせ先
水道局給水維持課
TEL:0857-53-7934
第二庁舎簡易水道室

TEL:0857-20-3246


目次へ戻る このページの上部へ
 

マンガを活かした「鳥取力」向上に向けて

 本市は、マンガに関連したイベントを年間を通して実施します。市民のみなさんにこれらの情報を知っていただくとともに、イベントに参加していただけるよう、お知らせを行っていきます。

■平成24年度に実施する本市の主な取り組み

(1)谷口ジロー原画展III
とき 11月9日〜14日 ところ ギャラリーそら
(2)公募ストーリーによるマンガ制作事業
とき 7月〜8月(公募時期)
内容 鳥取に関するショートストーリーを全国公募してマンガ化
問い合わせ先
本庁舎文化芸術推進課 TEL:0857-20-3226
(3)里中満智子原画展・講演会
とき 9月〜11月 ところ 因幡万葉歴史館
内容 里中満智子作品である「天上の虹」や、書籍「恋歌・万葉集」を紹介した原画展示・講演会
(4)実写映画「るろうに剣心」ロケ写真展
とき 7月〜9月 ところ 仁風閣
問い合わせ先
第二庁舎文化財課 TEL:0857-20-3367


(5)鳥取環境大学公開講座
とき 5月 ところ 鳥取環境大学
内容 里中満智子さんを講師として招き、「まんが文化」をテーマにした公開講座を開講
問い合わせ先
本庁舎企画調整課 TEL:0857-20-3153


(6)鳥取市マンガフェスティバルシンボル砂像(予定)
とき 9月〜12月 ところ 鳥取駅周辺
内容 本市を訪れる観光客を歓迎するため、鳥取市内で行うイベントのシンボルとなる砂像を制作
問い合わせ先
第二庁舎観光コンベンション推進課 TEL:0857-20-3227




目次へ戻る このページの上部へ
 

市公共施設で無線LANが利用できるようになります

 スマートフォンなどの携帯端末の普及に対応した魅力あるまちづくりと、観光客などの利便性の向上を目的に、民間事業者と協力し、本市の主要公共施設に公衆無線LANを整備しています。
 右記の設置施設で、4月から順次利用できるようになりました。
※利用時間は各公共施設の開所時間で、一定時間無料で利用できます。
利用するパソコンなどの準備と設定は利用者にて行ってください。
各施設に掲示の利用ガイドに従ってください。

設置施設

■市街地エリア
やまびこ館/仁風閣/因幡万葉歴史館/五臓圓ビル/パレットとっとり/スペースコモド/若桜街道商店街コミュニティ・キッチン&マルシェ「こむ・わかさ」/ふるさと物産館/わったいな/鳥取市文化センター/福祉文化会館/わらべ館/高砂屋/観光案内所/道の駅神話の里白うさぎ/鳥取市民体育館/とりぎんバードスタジアム/美保球場/鳥取市役所本庁/鳥取市役所第二庁舎/鳥取市役所駅南庁舎/中央図書館/さざんか会館/片原駐車場
■砂丘エリア
鳥取砂丘砂の美術館/砂丘ジオパークセンター/サイクリングターミナル砂丘の家
■周辺エリア
青谷上寺地遺跡展示館/青谷和紙工房/かみんぐさじ/さじアストロパーク/道の駅清流茶屋かわはら/河原城/流しびなの館/たんぽり荘/気高町農業者トレーニングセンター/青谷町農業漁業者トレーニングセンター/鳥取市役所各総合支所(8カ所)
スマートフォン画面イメージ


問い合わせ先
駅南庁舎情報政策課
TEL:0857-20-3872



目次へ戻る このページの上部へ
 

日本海新聞ふるさと大賞2011 受賞者紹介

 本市と日本海新聞ふるさと創り事業団、新日本海新聞社、日本海新聞販売店会の共催により、昨年1年間でスポーツ振興と地域に貢献されたみなさんを顕彰する「日本海新聞ふるさと大賞」の受賞者が決まりました。

地域貢献賞

中尾艶子(なかおつやこ)さん
 本市の美保地区が地域活性の願いを込めた「美保音頭」に振り付け指導として参加。地域イベントから始まった取り組みが評価され、平成22年には韓国清州市ヨンアムイルドン住民自治委員会との交流会で披露するなど国際交流にも貢献しました。「美保音頭」は、公民館や小学校の行事には欠かせない集団演技になっています。
地域(みんな)の楽校(がっこう)づくりの会
代表:中山勝廣(なかやまかつひろ)さん
 本市の散岐地区を中心に笹巻きづくり教室や川遊びなどの自然を活かしたイベントを多数企画ほか、地域住民や世代間の交流にも積極的に取り組んでいます。
八上姫(やかみひめ)の里(さと)実行委員会
実行委員長:田村 稔(たむらみのる)さん
 大晦日から元旦にかけて売沼神社境内や周辺沿道を竹灯篭でデコレーションしたり、八上姫公園の桜のライトアップを設営したりと地元イベントを積極的に企画支援してきました。
まちづくり・いきいき成器(せいき)の会
会長:山崎豪太郎(やまさきごうたろう)さん
 地域住民の応援を受けながら、平成20年から保育園を自主運営しています。その他あいさつ運動や世代間交流など活動は多岐にわたり、「地域の元気づくり」をモットーに積極的に活動を展開しています。

スポーツ功労賞受賞者

谷村萬吉(たにむらまんきち)さん(用瀬町鷹狩)
 昭和63年から行われているマラソンとピクニックを融合したイベント「もちがせ流しびなマラニック大会」の実行委員長として尽力、また長年にわたり生涯スポーツの普及と健康づくりに取り組み、地域振興に貢献されました。
竹本紀子(たけもとのりこ)さん(賀露町)
 約20年にわたり地元児童への卓球指導をつとめ、技術力の向上に貢献しました。
 現在も、賀露小学校の卓球指導にあたり、5年連続で全国大会に導いています。
八山根 宏(やまねひろし)さん(国府町宮下)
 昭和47年から19年間、国府町体育指導委員として地域住民のスポーツ振興および青少年の健全育成に寄与し、昭和63年には国府中学校卓球部の指導者として県総体の団体と個人の部において優勝に導くなど、選手育成にも努めました。
ダイヤモンド電機野球部  監督:小谷泰之(こだにやすゆき)さん
 福岡県で10月に行われた高松宮賜杯第55回全日本軟式野球大会2部に中国地区代表として出場。全国の強豪チームと対戦し、準決勝まで勝ちあがり3位入賞しました。


■問い合わせ先
第二庁舎体育課
TEL:0857-20-3182



目次へ戻る このページの上部へ
 

春の砂丘一斉清掃

日時 4月8日(日)9:15〜11:00
※荒天の場合は中止。延期はありません。実施の有無は当日午前7時に本市ホームページに掲載します。
場所 集合:砂丘市営駐車場奥砂丘入口(木製階段を登ったところ)またはオアシス広場


問い合わせ先
鳥取砂丘美化運動協議会
TEL:0857-20-3182



目次へ戻る このページの上部へ
 

歩こう会4月例会

日時 4月8日(日) 8:00〜14:00
内容 市役所《集合》〜寺町〜内吉方〜面影〜宇倍神社〜池田家墓所〜大雲院〜市役所《解散》(歩行距離約10.5km)
※弁当や水筒、雨具は各自でご用意ください。

問い合わせ先
歩こう会事務局
TEL:0857-28-3285



目次へ戻る このページの上部へ
 

春の全国交通安全運動

ゆずり合う ゆとりと笑顔 防ぐ事故

◆運動の重点
・子どもと高齢者の交通事故防止
・自転車の安全利用の推進〜自転車安全利用五則の周知徹底〜
・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
・飲酒運転の根絶



問い合わせ先
本庁舎協働推進課
TEL:0857-20-3171



目次へ戻る このページの上部へ
 

環境影響評価準備書縦覧および説明会の開催

内容
可燃物処理施設整備事業(仮称)に関する環境影響評価準備書を縦覧し、説明会を開催 ▽事業者名:鳥取県東部広域行政管理組合 ▽事業実施区域:河原町山手外

◆縦覧
日時 4月13日(金)〜5月14日(月)(土日祝日を除く)8:30〜17:00
場所 鳥取県東部広域行政管理組合生活環境課、鳥取県環境立県推進課、市役所本庁舎生活環境課、各総合支所市民福祉課(東部広域ホームページでも縦覧できます。)
http://www.east.tottori.tottori.jp

◆意見書の提出
 準備書について、環境保全の見地ら意見書を提出することができます。
募集期間 提出期間:4月13日(金)〜5月28日(金) ※必着

◆説明会
日時 4月21日(土)18:00〜
場所 河原町中央公民館 ※要申し込み(準備の都合上、4月18日(水)までに左記にお申し込みください。)



■問い合わせ先
鳥取県東部広域行政管理組合生活環境課(〒680-0052鍛冶町18-2)
TEL:0857-26-0532
FAX:0857-29-2759



目次へ戻る このページの上部へ
 

住民参加型バス停上屋 整備事業補助金

対象 バス停上屋を整備する町内会(自治会)または地区会
支給・助成額など バス停上屋1カ所について補助対象事業に要する経費に3分の2を乗じて得た額(ただし100万円を限度)
募集期間 6月29日(金)まで


問い合わせ先
本庁舎交通政策室
TEL:0857-20-3257



目次へ戻る このページの上部へ
 

平成23年度コミュニティ助成事業

内容 三山口地区および賀露地区で地域の伝統芸能の継承や地域活動の促進を図るため、用具や衣装を新調
※これは、(財)自治総合センターによる宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの助成金により整備されたものです。
賀露地区の祭り衣装


問い合わせ先
本庁舎文化芸術推進課
TEL:0857-20-3226



目次へ戻る このページの上部へ
 

固定資産税について

■土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧
期 間 4月2日(月)〜5月31日(木)
 平成24年1月1日現在で所有する資産の評価額が適正かどうかを、周辺の資産と比較することにより確認することができます。

縦覧できる人 縦覧できる帳簿
市内の土地の納税者 土地価格等縦覧帳簿(土地の所在、地目、地積、価格などを記載)
市内の家屋の納税者 家屋価格等縦覧帳簿(家屋の所在、構造、床面積、価格などを記載)
 縦覧できるのは納税者および同居の家族、納税管理人、委任状のある人です。免税点未満などの理由により、固定資産税が課されていない人は縦覧できません。
■固定資産課税台帳の閲覧
期間 4月2日(月)〜
 平成24年1月1日現在で所有する資産の課税内容を確認することができます

縦覧できる人 対象固定資産
(1)納税義務のある人とその同居の家族・納税管理人 納税義務のある固定資産の全部
(2)借地・借家人など 使用または収益の対象となる固定資産の部分
(3)土地・家屋などの固定資産を処分する権利を有する人(破算管財人など) 該当する固定資産の全部
※(2)、(3)の人は賃貸借契約書などの提示をお願いし ます。また、代理人の場合は委任状が必要です。
◇時間はいずれも8:30〜17:15(土・日・祝休日を除く)
※縦覧・閲覧の際には、本人確認のため、運転免 許証などの提示をお願いします。
※縦覧・閲覧は、駅南庁舎固定資産税課、各総合 支所市民福祉課で行えます。

■固定資産税の評価額の見直し(評価替え)
 土地・家屋については、資産価格の変動を反映させるため3年ごとに評価替えを行い、評価額を適正な価格に見直します。平成24年度は評価替えの年度にあたるため、新たな評価額を決定し、原則として3年間据え置くことになります。


問い合わせ先
駅南庁舎固定資産税課
TEL:0857-20-3421


目次へ戻る このページの上部へ
 

国保あれこれ

国保の加入・喪失の届け出はお早めに

■国保の加入
必要なもの ・健康保険が切れた証明書(扶養家族がいる場合はその方の名前を含む) ・印鑑
■国保の喪失
必要なもの ・国民健康保険証 ・職場の健康保険証(扶養家族がいる場合はその人の保険証を含む) ・印鑑
問い合わせ先
駅南庁舎保険年金課
TEL:0857-20-3482
各総合支所市民福祉課(TEL:14ページ)

目次へ戻る このページの上部へ
 

福部砂丘温泉ふれあい会館の休館日の変更

4月1日から次のとおり休館日を変更します。
・変更前:毎月第2・4木曜日、12月30日〜1月1日まで
・変更後:毎週木曜日、12月29日〜1月1日まで


■問い合わせ先
駅南庁舎高齢社会課
TEL:0857-20-3451
目次へ戻る このページの上部へ
 

国民年金コーナー

国民年金保険料が引き下げられます

■平成24年度は、月額1万4980円です
 将来に向けて給付と負担のバランスを図るため、平成29年度まで毎年段階的に国民年金保険料を引き上げています。24年度の保険料は前年度の月額1万5020円から40円引き下げられ、1万4980円になります。
 なお、4月中に25年3月までの1年分を一括して納める場合は17万6570円となり、毎月納付した場合に比べて3190円の割引になります。
※納付書(一括払い用納付書も同封)は、4月上旬に郵送します。

■学生納付特例の手続きはお早めに
 国民年金保険料の納付が困難な学生を対象に、保険料の納付を猶予(延期)する学生納付特例制度があります。新たに平成24年度からこの制度の適用を受けようとする人は、5月末までに下記のものを持参のうえ、市役所駅南庁舎保険年金課(22番窓口)または、各総合支所市民福祉課で申請をしてください(住所を市外においている場合は、住所地の市町村役場で手続きしてください)。
必要なもの ・年金手帳または年金保険料納付書
・学生証または在学証明書(申請年度に発行のもの)

※本人以外が届け出する場合は、本人の印鑑と窓口で手続きする人の身分証明書(免許証など)が必要となります。
※特例期間は障害基礎年金などの受給資格対象期間に算入されますが、年金受給額には反映されません。


問い合わせ先
鳥取年金事務所
TEL:0857-27-8311
駅南庁舎保険年金課
TEL:0857-20-3484

目次へ戻る このページの上部へ
 

赤十字の活動にご協力を

 日本赤十字社は、世界186カ国に設立されている赤十字社の1つとして、人道的任務を達成することを目的に活動しています。国内外の災害や紛争などにおいて、被災地での救護活動を行うとともに、本市でも、罹災者へのお見舞い品の提供、救急法の地域講習会への協力などを行っています。その活動は、市民のみなさんからの資金提供で支えられています。


問い合わせ先 
日赤鳥取県支部鳥取市地区(駅南庁舎高齢社会課内)
TEL:0857-20-3451
日赤鳥取県支部
TEL:0857-22-4466

目次へ戻る このページの上部へ
 

平成23年度 スポーツ表彰受賞者

 新たに以下の個人2人の受賞が決定しました(敬称略)。

■スポーツ奨励賞(個人)
田中絃斗(たなかげんと)  なぎなた  福部小学校
平田朱彌(ひらたあかね)  なぎなた  国府東小学校



問い合わせ先
第二庁舎体育課
TEL:0857-20-3371

目次へ戻る このページの上部へ
 

ガイナーレ鳥取2012 ホームゲームのお知らせ




 各種イベント、スタジアムグルメブース(店舗)は、キックオフ3時間前より開始
試合日程 キックオフ 対戦相手
4月15日(日) 16:00 ヴァンフォーレ甲府
4月27日(金) 19:30 愛媛FC
5月3日(木・祝) 16:00 カターレ富山

問い合わせ先
株式会社SC鳥取
TEL:0857-30-3033
目次へ戻る このページの上部へ