このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市食育アドバイザー派遣制度のご案内

概要                                  

  小中学生・保育園児や消費者が、農林水産業や地域の食材を使用した伝統料理に対する理解を深め、地産地消を促進することを目的として、地域農業のリーダー及び農産物の加工や地域の食材を利用した料理に取り組んでいる人を「食育アドバイザー」として選定し、小・中学校・保育園や地区公民館、地域団体等が開催する「食と農」に関する研修会や料理教室、農産物の加工実技等に講師として派遣する制度です。

 

平成29年度食育アドバイザー派遣の募集開始は次のとおりです。

 

 平成29年4月~6月実施分 : 4月3日から

 平成29年7月~9月実施分 : 6月1日から

 平成29年10月~12月実施分 : 9月1日から

 平成30年1月~3月実施分 :12月1日から

 

 

制度のご利用について                       

(1)  ご利用希望の主催者は、《平成29年度食育アドバイザー名簿》から希望する分野に合うアドバイザーを選んでください。(どのアドバイザーが良いかわからない場合は経済・雇用戦略課にご相談ください。)

 

(2)経済・雇用戦略課に連絡し(電話で結構です)、希望するアドバイザーの連絡先等の確認を行ってください。

 

(3)主催者は、希望アドバイザーに概要(日程、テーマ、講師謝金を除く必要経費等)の説明を行い、開催の内諾を得てください。

 

(4)主催者は「食育アドバイザー派遣申込書」を記入の上、FAX、電子メールのいずれかの方法で、経済・雇用戦略課に提出してください。

 

(5) (4)の提出を受け、経済・雇用戦略課が「派遣依頼書」をアドバイザーへ送付し、申し込みは完了します。

 

※その後、内容等の詳細については、主催者とアドバイザーの間で打ち合わせを行ってください。

※都合により開催できなくなった場合等は、主催者が開催日の前日(開催日が土日祝日、又は土日祝日の翌日の場合は、当該土日祝日の前日)午後5時までに経済・雇用戦略課まで連絡してください。

※終了後はアドバイザーから「活動報告書」が提出されますので、主催者による手続きは特にありません。

※この制度を利用できるのは、小・中学校、保育園、幼稚園、地区公民館、地域団体、各種団体等の団体利用であり、個人でのご利用はできません。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
経済観光部 経済・雇用戦略課
電話0857-20-3249
FAX0857-20-3046
メールアドレスkeizai@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)