このページではJavaScriptを使用しています。

定住自立圏形成協定の締結について

1 定住自立圏形成協定調印式について

 鳥取市と兵庫県新温泉町は、平成24年3月30日に「定住自立圏の形成に関する協定書」を締結し、岩美町、若桜町、智頭町及び八頭町とともに新たに1市5町での「鳥取・因幡定住自立圏」を形成しました。

 

 

2 定住自立圏形成協定について

 鳥取市、岩美町、若桜町、智頭町及び八頭町は、定住自立圏の協定を平成22年度に締結し、これまで連携を深めてきました。 

 このたび、新たに鳥取市と新温泉町が協定を締結し、さらに連携を深め、互いに補完し合いながら取り組むことにより、地域力の向上を図るために締結するものです。

 なお、すでに連携を進めていた岩美町、若桜町、智頭町及び八頭町とも、連携の内容を深めるために協定に事業項目を追加し、新温泉町とあわせて1市5町で、鳥取・因幡定住自立圏の連携を深めていきます。

 この協定に基づき、鳥取・因幡圏域1市5町がそれぞれの抱えている共通の課題解決に向けてさらに連携を強化することで、圏域内の生活基盤の充実と一体的な発展を図り、観光、医療、交通、環境、グリーンツーリズムなど様々な分野で、圏域としての魅力を高めて定住の受け皿を形成し、定住と自立、そして圏域への人の流れを創出していくことを目指します。

 

 

3 鳥取・因幡定住自立圏形成協定の項目について

 鳥取・因幡定住自立圏の協定項目は、生活機能の強化の政策分野5項目、結びつきやネットワークの強化の政策分野4項目、圏域マネジメント能力の強化の政策分野2項目の合計11項目からなります。

 この協定における主な協定項目は、次のとおりです。

 

≪新温泉町が新たに参画して連携する項目≫

●自治体病院の連携

 鳥取市市立病院、智頭病院及び浜坂病院の情報共有や相補的な相互連携を行い、医療体制の充実に取り組みます。

 

●山陰海岸ジオパーク構想の推進

 山陰海岸ジオパークに関するフォーラム、研修会等の開催、案内看板の設置、リーフレット等の作成やジオガイドの養成などに連携して取り組み、山陰海岸ジオパークの世界ジオパークネットワークへの加盟や、山陰海岸ジオパークを核とした地域活性化に取り組みます。

 

●ゆめぐりエクスプレスバスの運行

 鳥取市と新温泉町の間を結ぶ定期バスの利用促進事業を支援し、生活交通の確保及び利用客の利便性向上を図ります。

 

●合同職員研修

 1市5町職員合同研修を行い、圏域マネジメント能力の強化を図ります。

 

 

 

4 協定の内容について

●協定書 ダウンロード:新温泉町との定住自立圏の形成に関する協定書

               岩美町との定住自立圏の形成に関する協定の一部を変更する協定書

               若桜町との定住自立圏の形成に関する協定の一部を変更する協定書

               智頭町との定住自立圏の形成に関する協定の一部を変更する協定書

               八頭町との定住自立圏の形成に関する協定の一部を変更する協定書


●協定内容一覧表 ダウンロード:定住自立圏事業一覧(今回改定関係)

 

●リンク:定住自立圏構想の推進について

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 政策企画課
電話0857-20-3153
FAX0857-21-1594
メールアドレスkikaku@city.tottori.lg.jp