このページではJavaScriptを使用しています。

第52回 河原地域審議会


日時:平成24年2月14日(火)13:30~

場所:河原町総合支所第6会議室

〔出席委員〕

坂本 浄、安木 均、坂本孝行、奥谷 仁美、木下 忠澄、右近 利夫、竹田 賢一、中村 金三朗、山縣 重雄、田中 恵利子、藤田 和代、露木 知恵 以上12名

〔欠席委員〕

河毛 寛、矢山ツタヱ、森本早由里

〔事務局〕

東田支所長、山本副支所長兼地域振興課長、谷口市民福祉課長、木下産業建設課長、谷岡水道局河原営業所長、佐々木地域振興課参事、竹本地域振興課主査、河原地区まちづくり協議会 矢山事務局長、いきいき国英ふるさとづくり協議会 蓮佛会長、八上輝きの里づくり協議会 林 会長、ふるさと散岐地域づくり協議会 竹内副会長、いなば西郷むらづくり協議会 坂本事務局長

会議次第

1 開会

2 あいさつ

   会長あいさつ

3 報告事項

(1)市庁舎の建設を求める意見書(案)について【資料1】

(2)各地区まちづくり協議会の活動について【資料2】

(3)その他

4 その他

5 閉会

 

議事概要

事務局

開会にあたり、会長のあいさつをお願いします。

 

会長

会長あいさつ(略)

報告事項(1)市庁舎の建設を求める意見書(案)について、説明してください。

 

事務局

資料1について説明

 

会長

ご意見等ありましたらお願いいたします。

 

委員

市庁舎が旧市立病院跡地に新築移転すると、合併地域は寄りやすくなる。よいことだ。

 

委員

意見書の中を見れば内容はわかるが、「河原地域審議会の意見」だけでは何のことだかわからない。表題に「市庁舎建設を求める意見書」とはっきり入れるべきではないでしょうか。

 

委員

趣旨の6行目「おられます」という表現は他人事のようでやめるがよい。

 

委員

河原地域審議会は、鳥取市が進めている計画案を押すということを入れるがよいと思います。

 

委員

市側の案と対案が出ているが、河原地域審議会としては市の案を押すというようにしたらどうか。

 

委員

意見書の内容がわかりにくい、はっきりと新築・統合・旧市立病院跡地と書くべきだ。

 

委員

総体的にはよいと思いますが、比較的控えめな文書になっているようだ。

 

委員

少し中途半端で立場がはっきりしないように感じます。

 

委員

金額だけの比較ではだめです。維持管理費の問題も大きいですよ。これを明らかにしないと市民は判断できません。

 

委員

対案の維持管理費や庁舎の機能などをしっかり市民に周知し、その内容を十分理解したうえで投票所に行かなくてはなりません。また、早く意見書を出さないと5月の投票に間に合わないです。

 

委員

内容についてはよいと思いますが、出す時期も大事です。

 

委員

内容を精査して早く提出しましょう。

 

委員

市庁舎整備は鳥取市の重要課題であるので、早い時期に河原地域審議会の意見書を提出することが重要だと思います。

 

委員

他の地域審議会の意見書の取組みがあるなしに関わらず、提出するがよい。

 

会長

いろいろご意見がありましたが、内容を精査して意見書を出すということでよろしいですか。

 

委員

はい。(全員)

 

事務局

3月は審議会がありませんので、精査した意見書を委員さん方に郵送でお送りします。内容をご確認いただき、意見があれば申し出ていただきますようお願いします。

 

会長

では、報告事項(2)各地区まちづくり協議会の活動について報告をお願いします。

 

事務局

資料2について説明

 

会長

地域審議会としても市へ何か申していかなくてはならないことがあれば、申してまいりたいと考えております。5地区それぞれ特徴ある取り組みをされておられますが、お聞きになりたいことがありましたらご発言をお願いします。

 

委員

各まちづくり協議会の代表が集まられて話し合いをされることあるのかどうかわかりませんが、そうしたところで地域の活性化につながるような、河原町全体で何か取り組むことができないものか。例えば七夕まつりとか、全体で考えてみてはどうかなあと思っているのですが。

 

報告者

5地区の会長が集まる機会はないですが、そうした河原町全体で取り組むことが出来たら素晴らしいことだと思います。まちづくり協議会の事務局長である地区公民館長は集まる機会があります。そうした時に話をしてみます。

 

委員

まちづくり協議会は、それぞれの地区で活動をすることが基本だと思いますが、住民も地区公民館事業とまちづくり協議会の事業の区別というか理解がまだ進んでいないように思います。高齢化や老人世帯の増加にともない、5地区で共通認識を持って取り組んでほしいと思っている事業があります。独居老人の方が倒れた場合、救急隊員へ家族の連絡先、かかりつけのお医者さんとか、そうした情報をプラスチックの筒に入れて冷蔵庫に保管する「いのちのバトン事業」も検討していただきたい。

 

委員

NPO法人が旧八上保育園で活動されています。他地域の子どもだけでなく、地元の子どもも活動に参加させていただきたい。そうすると老人も参加するようになり、NPOの活動も活発になるのではないでしょうか。

 

会長

その他無いようですので、(3)その他何かありますか。

 

事務局

・砂の美術館チケットの案内

・河原町銘菓の紹介

 

委員

工業団地造成事業の推進を図るため、河原町総合支所に現地事務所を早急に開設するようにしていただきたい。

 

委員

大事なことだ。早くそうしてほしい。

 

事務局

関係部署に伝えます。

 

会長

各地区まちづくり協議会の会長さん方におかれましてはご多忙のところ出席いただきありがとうございました。また、委員の皆さん、本日は、長時間にわたりお疲れ様でした。以上で審議会を終了いたします。

ダウンロード



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
河原町総合支所 地域振興課
電話0858-76-3111
FAX0858-85-0672
メールアドレスkw-chiiki@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)