このページではJavaScriptを使用しています。

「にこにこにっこりあいさつ隊」について

にこにこにっこりあいさつ隊

 

結成の経緯】

鳥取市の健康づくり計画「鳥取市新元気プラン」を策定した際、人間関係の基本は「あいさつ」であるとの思いから、計画に携わった市民などが平成18年4月に結成。ボランティアで地域において活動しています。

 

【隊員数】

11名(平成24年4月現在)

 ※あいさつ隊員募集しています。詳しくは、中央保健センターへ。

【活動紹介】

・地区公民館や小・中学校でのあいさつ活動

・毎月22日をにこにこデーとしてとっとり市報でお知らせ

・健康劇「心のサインに気づいて」(成人向け)、「あいさつって気持ちいいね」(園児及び児童向け)

・にこにこにっこりあいさつ新聞作成 

※その他にも日本海新聞、ぴょんぴょんネットにて活動が紹介されました。

 

【活動の一例】※保幼小では、道徳学習・保護者会などで活動しています。

 

 

  

【あいさつ体験を通して参加者が感じたこと 保護者アンケートより(自由記載抜粋)】

・子どもが幼い頃から、親が積極的にあいさつをする姿を見せることが大事だと思う。

・積極的にあいさつすることが大切だと思います。気持ちよくあいさつすることの大切さがわかりました。

・とても大事な事だと思い、今まで以上にあいさつしようと思いました。

・子育て環境をつくる、地域の方々が見守ってくださっている事が感じられるため、大変良い活動だと思いました。

 

  【「心のサインに気づいて」(うつ病の理解・対処及び自殺予防を目的とする劇) 観客アンケートより(自由記載抜粋)】

・私にも身近に出来ることがあると思い、少しずつ実行したいと思う。

・うつ病のことがよくわかった。うつ病についての認識も深まった。

・地域のつながりを大切にすることが必要。

・普段のコミュニケーションがないと変化にも気づかない。

・やはり家族、近所の人達との関わりが大切である。

 

 

毎月22日は「にこにこデー」ですimg1.gif

あいさつで あったか ふれあい まちづくり

あいさつ運動や心の健康劇などの実施については下記問い合わせ先までご連絡ください。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
健康こども部 中央保健センター
電話0857-20-3191
FAX0857-20-3199
メールアドレスhokencenter@city.tottori.lg.jp