このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市建設工事執行規則等における呼称表記の変更について

 中央建設業審議会より発出された「公共工事標準請負契約約款の実施について」(平成22年7月26日付け国土交通省中建審第1号)の勧告に基づく、建設工事請負契約書の標準書式を見直しに伴い、建設工事契約款の「甲」・「乙」の表記を「発注者」・「受注者」と表記する改正を行いましたが、これに合わせて関係する鳥取市建設工事執行規則等の呼称表記の改正を行い施行しましたのでお知らせします。

 

1 改正規則等

  (1)鳥取市建設工事執行規則

  (2)建設工事請負契約書及び建設工事変更契約書の標準書式

  (3)鳥取市建設工事完成検査通知要領

 

2 改正の内容

 規則等において「請負者」を「受注者」、「請負業者」を「受注業者」と表記することとしました。

 

【最新の規則等はこちらを確認してください】

鳥取市公共工事関連要綱・要領集

 

(その他)

 他に「請負者」・「請負業者」の呼称表記に関する改正を行った規則等

 ○鳥取市契約規則

 ○鳥取市工事検査規程



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 検査契約課
電話0857-20-3147
FAX0857-20-3041
メールアドレスkensakeiyaku@city.tottori.lg.jp