このページではJavaScriptを使用しています。

浄化槽に関する各種手続き

 次の場合には、必ず下水道経営課又は、各総合支所産業建設課へ届け出てください。

 

浄化槽の新設や構造変更をする場合

浄化槽を設置(又は構造変更)する前に届出が必要です。(浄化槽法第5条)

※ただし、建築確認申請時に必要書類を添付した場合は不要です。

使用を始めた場合

浄化槽の使用を開始した日から30日以内に届出を行ってください。(浄化槽法第10条の2)

管理者が変更になった場合

新たに浄化槽管理者になった方が、変更の日から30日以内に届出を行ってください。(浄化槽法第10条の2)

使用を一時休止した場合

1年以上、住む人がいないなどの理由により浄化槽の使用を休止するときは、届出を行ってください。また、使用を再開するときは、その旨届出が必要です。

廃止した場合

下水道や農業集落排水処理施設等への接続や、建築物の取り壊しに伴い浄化槽を廃止したときは、廃止した日から30日以内に届出を行ってください。(浄化槽法第11条の2)

 ※様式は、以下よりダウンロードできます。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
環境下水道部 下水道経営課 庶務係
電話0857-20-3923
FAX0857-20-3319
メールアドレスges-keiei@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)