このページではJavaScriptを使用しています。

第54回 青谷地域審議会


日時:平成24年4月24日(火) 午後3時~午後4時22分

 

場所:青谷町総合支所/会議室

 

 

【出席委員】

亀谷勝彦、高橋克己、房安一也、北村由香里、今崎美恵子、瀧洋子、鱸雅子、鈴木光頼、伊藤茂樹、川内美智子

以上10名(敬称略)

 

 

【欠席委員】

前家直樹、山崎和子、山崎年憲、芦川浩史、長谷川英二

以上5名(敬称略)

 

 

【事務局】

小林支所長、土橋副支所長兼地域振興課長(併教育委員会分室長兼中央公民館長)、谷岡水道局青谷営業所長、大前地域振興課課長補佐

 

 

 

◎会議次第◎

1 開会

 

 

2 会長挨拶

 

 

3 報告

(1) 庁舎整備に係る意見書の回答について

 

 

4 議題

(1) 平成24年度主要事業及び予算について

   「青谷地域振興プラン」実施計画〔H23~H25〕について 

 

 

5 その他

 

 

6 閉会

 

 

 

◎議事概要◎

1 開会 15:00 

 

 

2 会長挨拶

 

 

3 報告

(1) 庁舎整備に係る意見書の回答について

青谷地域審議会として「庁舎整備について」の意見書を平成24年3月12日付けで市長に提出していましたが、4月12日付けで企画推進部長から支所長へ回答があり、「担当部局での取り組み状況」を、地域審議会長が報告しました。

 

<ダウンロード>

→ 庁舎整備に係る意見書の回答(311KB)【PDFファイル】

 

[主な意見・質疑]

 特になし

 

 

4 議題

(1) 平成24年度主要事業及び予算について

 

  <ダウンロード>

→ 平成24年度主要事業及び予算(343KB)【PDFファイル】

→ 青谷地域振興プラン実施計画〔H23~H25〕(150KB)【PDFファイル】

 

 

[主な意見・質疑]

【委員】

 市営住宅の旧西町団地の跡地は住宅用地として売却は可能か。

 

 

【事務局】

 跡地利用については、そういう面も踏まえて現在検討中です。

 

 

【委員】

 合併地域活性化推進事業の事業毎の決算額はわかるか。

 

 

【事務局】

 手元に持ち合わせ資料がありませんので、次の審議会でお知らせします。

 

 

【委員】

 避難案内看板の5箇所の設置箇所は。

 

 

【事務局】

 青谷中学校ほか沿岸部を中心に5箇所設置すると聞いております。

 

 

【委員】

 日・中・韓高校生国際シンポジウム開催事業で23年度の決算額が低いのはなぜか。

 

 

【事務局】

 主な理由は、中国が来なかったことと、報告書の印刷代が安く上がったことによるものです。

 

 

【委員】

 青谷中学校校舎は再度耐震診断をして改築にするのか、耐震補強するのか結論を出すと聞いているが、耐震補強に要する設計経費として11,131千円上がっている。矛盾してはいないか。

 

 

【事務局】

 耐震診断後に鳥取県耐震診断等評定委員会の判定を受けて、耐震補強か改築かの判断をすることとなっております。

 

 

【委員】

 地域コミュニティ育成支援事業の平成24年度予算が減っているのはなぜか。

 

 

【事務局】

 平成23年度決算見込額には夏泊の有線放送設備の整備費用110万円が含まれていることによるものです。

 

 

5 その他

【青谷駐在所改築について】

 青谷駐在所の改築について、浜村警察署から青谷地域審議会に移転改築の申し出があり、青谷地区区長会及び駅前区にお図りしたところ、候補地の一つとして鳥取市西商工会青谷支所の駐車場となっている市有地であれば、位置的にもやむを得ないではないかとの回答をいただいたと、委員から報告がありました。

 

 

6 閉会 16:22

 

 

 

<ダウンロード>

→ 議事概要(137KB)【PDFファイル】

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
青谷町総合支所 地域振興課
電話0857-85-0011
FAX0857-85-1049
メールアドレスao-chiiki@city.tottori.lg.jp