このページではJavaScriptを使用しています。

住民票の写し等の交付に係る本人通知制度について

制度概要

この制度は、事前に登録された人の住民票の写しや戸籍謄本などを本人の代理人や第三者に交付した場合に、 登録者本人に対して、その事実をお知らせする制度です。 本人通知をすることにより、住民票又は戸籍謄本などの不正請求を抑止し、不正取得による個人の権利の侵害の防止を図ることを目的としています。

 

 img1.gif

 

この制度の利用は希望者に限るため、事前に登録が必要です。

 

登録できる人

● 本市の住民基本台帳に記載されている人(住民基本台帳から除かれた人を含む)

● 本市の戸籍に記載されている人(戸籍から除かれた人を含む)

 

登録受付

この制度の利用を希望する方は、本人確認書類(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード等)を持参のうえ、あらかじめ以下の窓口で登録の手続きをしてください。

 

●  鳥取市役所 駅南庁舎 市民課 及び 各総合支所 市民福祉課

 

  受付時間は、平日8:30~17:15  ※市の休日に登録受付はできません。

 

 

 

● 鳥取市役所 本庁舎 市民課証明コーナー(本庁舎1階)

 

  受付時間は、平日8:30~19:00

       

   土・日・振替休日8:30~17:15

 

    〈毎月、最終水曜日は17:15まで〉

 

 

※祝日・年末年始(12月29日~1月3日)はお休みします。   

 

 

 

 

通知対象となる証明書

● 住民票の写し(除票を含む)…本籍及び筆頭者の記載のあるもの

● 住民票の記載事項証明書…本籍及び筆頭者の記載のあるもの

● 戸籍の附票の写し(除附票を含む)

● 戸籍謄本及び戸籍抄本(除籍を含む)

● 戸籍の記載事項証明書

 

通知内容

● 証明書の交付年月日

● 交付した証明書の種別(住民票の写し等)

● 交付通数

● 交付請求者の種別(代理人・第三者等)

※ 交付請求者の氏名、住所等を通知することはできません。

※ 通知内容について確認が必要な場合は、鳥取市個人情報保護条例第13条の規定に基づく保有個人情報の開示請求をすることができます。ただし、開示される内容は鳥取市個人情報保護条例の規定の範囲内となります。

 

登録期間の満了日 → 登録の更新は不要となりました

※平成28年3月1日施行の「鳥取市住民票の写し等の交付に係る本人通知制度に関する要綱」の改正により、登録の更新手続きは不要となりました。

 

登録事項の変更及び廃止の届出

登録事項に変更が生じた場合又は登録を廃止したい場合は、必ず鳥取市本人通知制度事前登録(変更・廃止)届出書を提出してください。

 

各種様式のダウンロード

 

鳥取市住民票の写し等の交付に係る本人通知制度実施要綱(PDF:39KB)

 

様式第1号(第4条関係)本人通知制度事前登録申請書(PDF:53KB)

様式第3号(第6条関係)鳥取市本人通知制度登録(変更・廃止)届出書(53KB)

上記様式第1号・第3号記載例(PDF:248KB)

 

※ 疾病その他やむを得ない理由により自ら手続きすることができない場合には、代理人により登録の申請をすることができます。その場合は以下の委任状を使用してください。(平成25年7月8日、様式を変更しました)

本人通知制度用委任状(PDF:75KB)

本人通知制度用委任状記載例(PDF:116KB)

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整局 市民課
電話0857-20-3491
FAX0857-20-3408
メールアドレスshimin@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ