Tottori City News Letter   
とっとり市報2012年8月
   

今月の表紙

鳥取に惹ひかれ、ふるさとに選んだ

 今月の表紙は、県外から鳥取市に移住し、生活を営んでいる人たちのご協力のもと制作しました。
 鹿野町でパン屋を営む岩佐正敏(いわさまさとし)さん(写真右上)は、城下町の風情が気に入り、平成23年1月に移住。近所の人と助け合ったり、地域の行事に参加したりする中で、たくさんの人たちとふれあいました。今では、常連客の好みの味もしっかり把握しています。
 青谷町でカフェを経営する島内武文(しまうちたけふみ)さん(写真右下)は、サーフィンが趣味。一歩外に出れば海が広がるこのロケーションが、移住の決め手でした。「地域の人の顔が見える。地域の人たちから見守られている安心感がある」と今の暮らしを語ります。
 用瀬町に移住した福山裕正(ふくやまひろまさ)さん(写真左上)は、遊休農地を活用した事業「フクシンプロジェクト」を展開しています。複数で農作業を行う仕組みを考案し、そこで採れた作物を関西で販売。また、関西のお客さんを鳥取に招待し、鳥取の魅力もPRしています。
 似顔絵師の宮本栄一(みやもとえいいち)さん(写真左下)は、昨年9月に鳥取市に移住。サンドパル鳥取やバードスタジアムに出向いて似顔絵を制作したり、地元青谷小学校で絵を教えたりしています。宮本さんの奥さんも「子どもが外に出ても、誰かが見ているから安心です」と、今の暮らしでの子育てのしやすさを実感しています。
 「不安があったけど、地元の人たちが温かく迎えてくれた」とみなさん。この地に暮らす人こそが最大の魅力であると教えてくれるようでした。

田園風景



目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取市の人口

94,259人 [−38]
101,381人 [+30]
合計 195,640人 [−8]
世帯数 77,845 [+53]

平成24年7月1日現在[]内は前月比

※住民登録人口と外国人登録人口を合計したものです。

お持ち帰り用の市報を、地区公民館などに設置しております。
どうぞご利用ください。




目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取市を語る〜市政への提言〜 Vol.5

対談者:ガイナーレ鳥取キャプテン
岡野雅行(おかの まさゆき)さん
場所:とりぎんバードスタジアム
対談日:平成24年6月28日(木)


市長と岡野雅行さん

ガイナーレ鳥取は将来性のあるチーム!

もっとハードワークを

市長 シーズン前半は、厳しい状況が続きました。後半戦は、どんな戦いをされるのか、決意をお伺いします。
岡野 今の課題は、個と個の戦いに勝ち切れていないこと。選手もスタッフも今の現状をすごく理解していて、危機感をもって、ほかのチームより練習を厳しくやっています。でも、Jリーグは甘くないので、みんなでもっとハードワーク・連動することを心がけてます。


地域とのふれあいは大事

市長 「復活!公園遊び」などで地域の子どもたちと交流しておられます。地域でのふれあいの感想はどうでしょうか。
岡野 僕も2回参加して、1回はリーダーをしたんですが、そのときは子どもが70人近く来てくれて、すごく喜んでくれました。行ったことのない地域だったんですが、これだけガイナーレのことを応援してくれているんだと、新たにわかり、地域とのふれあいは大事だなと感じましたね。公園遊びで僕らのことを知ってくれ、試合を見に来てくれる、そこで、いい試合ができれば、サッカーのおもしろさがわかってもらえると思います。



恩返しは、結果を出すこと

市長 今年度は、バードスタジアムに大型映像装置を整えます。発展を期待していますが、将来のチームの姿などを伺います。
岡野 ガイナーレは将来性のあるチーム。まず、何としてもJ2に残り続けないといけないです。その中で、選手・スタッフ・フロントが土台を作っていけば、全国の子どもたちが「ガイナーレでやりたい」とめざすチームになると本当に思います。選手がいろんなイベントに顔を出し見に来る人が増えても、やっぱり勝たないと来てくれない。プロスポーツは、強くないとだめなんです。僕らはそこに責任を感じています。現役でいる間は、ガイナーレ鳥取が少しでも強くなるように体を張っていきたいですね。恩返しとしては、結果を出すことしかありませんから。
市長 特にホームでの勝利を期待します。本日はありがとうございました。

※対談内容を抜粋・要約して掲載しています。

※本文中、みなさまにお届けした市報には「オーロラビジョン」と記載しているところを、「大型映像装置」と表現を修正し、掲載しています。ご了承ください。



目次へ戻る このページの上部へ
 

CATVケーブルテレビ いなばぴょんぴょんネット
8月の番組ガイド

デジタル 11ch デジアナ 2ch

鳥取市行政番組
『こんにちは鳥取市です』【放送】毎週金・土
鳥取市の施策や事業の取り組み状況、各種行事、お知らせを紹介します。

【話題・特集】
▼48回鳥取しゃんしゃん祭
▼国際まんが博
▼貝がら節祭り
▼いんしゅう鹿野盆踊り

昨年の「鳥取しゃんしゃん祭」

静止画文字情報『鳥取市からのお知らせ』【放送】毎週水・木・金・土
いなばぴょんぴょんネット イベント・募集・相談などの各種お知らせを、文字画面と音声でご案内します。
特別番組
鳥取市議会『鳥取市庁舎耐震改修等に関する調査特別委員会』

 特別委員会開催日の午後7時から中継録画で放送します。また土曜日午後2時から再放送します。
 

いなばぴょんぴょんネット 自主制作番組
農業番組『いなばアグリタイム』【放送】毎週水・木

 ブドウや早生梨、夏野菜などの収穫や、特産の砂丘らっきょうの植え付けが最盛期を迎えた話題を紹介します。


地域情報番組『とっとりウオーキング』【放送】毎週日・月

 市内各地の旧暦の七夕やお盆の行事、子どもたちの夏休みの様子などを紹介します。


生活情報番組『ぴょんぴょんワイド』【放送】毎週火

 子育てや健康をテーマに、暮らしに役立つ情報や話題をお届けします。


手話番組『手話でコミュニケーション』【放送】毎週日・月

 ニュースや話題、行事、お知らせを手話や字幕で紹介します。

※番組の放送時間や内容はホームページまたはデジタル放送の電子番組表(EPG)をご覧ください。



情報をお寄せください!
いなばぴょんぴょんネット  TEL:0857ー22ー6111

※放送予定は予告なく変更することがあります。番組の放送時間は、ホームページでも紹介しています。
HP: http://www.inabapyonpyon.net




目次へ戻る このページの上部へ
 

ワンポイント
消費者被害にあわないために

file016  みんなで『振り込め詐欺』を防止しよう!

【事例】 
 警察から「息子さんが交通事故を起こし、相手から慰謝料を求められている。すぐに慰謝料を振り込めば示談となる」と電話があった。たまたま家に来てくれていたヘルパーさんに相談したら「おかしい」と言われた。息子に直接電話した結果、詐欺だと判った。

【アドバイス】
 
 『振り込め詐欺』には、「会社のお金を横領した」「妊娠させた」など、他人に相談しにくい心理状態に追い込んでお金を振り込ませる手口もあります。身近な人に相談するのが一番ですが、家族や警察に相談しにくい場合は市民総合相談センター(秘密厳守)にお気軽にご相談ください。
 家族を騙(かた)った「オレオレ詐欺」を防止する1つの方法として、家族でお互いを確認する『合言葉』を決め、高齢者が使用する電話近くに貼っておくのも良いかもしれません。
 盆や夏休みで、離れている家族と会う機会も多いと思います。家族が『振り込め詐欺』や『悪質商法被害』に遭わないためにも、オリジナルの対策を家族でゆっくりと話し合う機会を持たれてはいかがでしょう。


問い合わせ先
駅南庁舎市民総合相談センター
TEL:0857-20-3863




目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取環境大学
シリーズvol.44

TOPICSトピックス

公開講座 「ごみと循環型社会」

 みなさんが使っている「もの」は、その多くがいつかは「ごみ(廃棄物)」になります。「もの」を作り出す過程や、流通・販売の過程でも「ごみ」が発生し、その処理の過程でも発生します。これらの「ごみ」はどのようにしたらよいのでしょうか?ごみはなぜ増えるのか?ごみはなぜ分けるのか?ごみはどのように処理されるのか?3R(4R)とは何か?リサイクルはどこまでするのがよいのか?世界ではごみをどのようにしているのか?など「ごみ」にまつわるいろいろな疑問にお答えします。
 講師:環境学部 教授 松村治夫(まつむらはるお)
 上記の講座を下記のとおり開講します。受講希望者は、前日までに問い合わせ先までお申し込みください。

とき 8月18日(土)10:30〜12:00
ところ 鳥取県立図書館2階第研修室


問い合わせ先
企画広報課  TEL:0857-38-6704
HP
http://www.kankyo-u.ac.jp/
MAIL
kikaku@kankyo-u.ac.jp



目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取環境大学情報
TOTTORI UNIVERSITY OF ENVIRONMENTAL STUDIES

問い合わせ先
企画広報課
TEL:0857-38-6704
FAX:0857-38-6709
MAIL:kikaku@kankyo-u.ac.jp


学生募集(AO入試)

学科 募集人員 選考方法
環境学部環境学科 5人 ・模擬授業(レポート)
・個別面接
経営学部経営学科 5人 ・集団面接
・出願書類

願書受付期間
 9月3日(月)〜14日(金)
試験会場 鳥取環境大学
試験日 9月29日(土)、30日(日)(2日間)
合格発表 10月5日(金)
※詳しくは募集要項およびホームページをご覧ください。



問い合わせ先
鳥取環境大学企画広報課入試室
TEL:0857-38-6720
HP:http://www.kankyo-u.ac.jp



情報メディアセンター(図書館)をご利用ください!

 本学情報メディアセンター(図書館)では、館内での閲覧以外に、図書の貸し出し(視聴覚資料など一部を除く)も行っておりますので、ぜひご利用ください。

開館時間 平日:9:00〜19:00
土曜日:9:00〜15:00
休館日 祝日、日曜日および本学の夏冬春期休業中の土曜日


※図書の貸し出しに必要な利用者カードの作成には本人確認が必要です。運転免許証や健康保険証などをご持参の上、図書館カウンターでお申し込みください。


問い合わせ先
鳥取環境大学情報メディアセンター
TEL:0857-38-6730
HP:http://www.kankyo-u.ac.jp/media




目次へ戻る このページの上部へ
 

図書館だより

親子でいっしょに楽しむ講座

■第4回 たのしいパネルシアター
とき 8月1日(水)10:30〜11:30
ところ 中央図書館 多目的ホール
講師 ねぇよんでの会
定員 25組 ※中央図書館に申し込んでください。


■芳賀哲さんの工作ショー
とき 8月20日(月)10:00〜11:30
ところ 中央図書館 多目的ホール
講師 芳賀哲(はがさとる)さん(仙台手づくりおもちゃ研究所主宰)
定員 25組 ※中央図書館に申し込んでください。


鳥取大学・とっとり駅南教室 ☆講話とおしゃべり

とき 講師と演題
第82回
8月4日(土)
「きのこ学入門」
講師:松本晃幸(まつもとてるゆき)さん
(鳥取大学農学部 教授)

時間 13:30〜15:00
ところ 中央図書館 多目的ホール
定員 40人程度 ※参加無料、申し込み不要


問い合わせ先
■中央図書館 0857-27-5182 開館時間 9:00〜19:00(土・日曜は17:00まで)
■気高図書館 0857-37-6036 開館時間 10:00〜18:00
■用瀬図書館 0858-87-2702 開館時間 10:00〜18:00
※休館日は、毎週火曜日、毎月最終の木曜日、祝日の翌日(中央図書館は除く)



目次へ戻る このページの上部へ
 

シリーズ 山陰海岸ジオパークを楽しもう!  Vol.2

■ジオパークを体験しよう!

 山陰海岸ジオパークが世界ジオパークに認定されて2年を迎えようとしています。地域のみなさんや学校の児童生徒のみなさんなど、多くの人が現地に出かけ、各ジオスポットに感動しながら学び、楽しんでいます。
 6月12日(火)には、湖山西小学校の4年生46人が鳥取砂丘で「宿泊学習」を行いました。講師は鳥取砂丘ジオパークセンターのジオガイド、”タブー”こと田渕直人(たぶちなおと)さんと、”あべちゃん”こと阿部千春(あべちはる)さんの2人。室内でのプレゼンテーションでは、山陰海岸ジオパークや砂丘の成り立ち、砂丘に生息する動植物などが詳しく説明され、熱心にメモをとるほか、新しい発見があるごとに笑いや歓声があがりました。その後、砂丘地に出かけ、動物ではアリジゴクやイソコモリグモ、植物ではハマニガナやハマヒルガオなどを見つけ、ジオガイドの丁寧な説明に子どもたちは体いっぱいで砂丘を楽しみました。

 本市では、このような校外学習や、地区公民館・民間企業などが行う研修会への講師の派遣・情報提供などを支援しています。ご希望がありましたら、お気軽に鳥取砂丘・ジオパーク推進室までご連絡ください!

あっ!ハマヒルガオだ! 歩け!歩け!


問い合わせ先
第二庁舎鳥取砂丘・ジオパーク推進室
TEL:0857-20-3036



目次へ戻る このページの上部へ
 

食(しょく) 芋メニュー編 Vol.8

簡単にできる芋メニューの一品を、8回シリーズで紹介します。

ねばりっコロッケ(できあがり12個)

ねばりっコロッケ 食生活改善推進員連絡協議会鳥取支部

一口メモ…地産地消で、ねばりっこを使ったコロッケです。下味がついているので、ソースなしでも美味しくいただけます。お弁当にもどうぞ!



材料(4人分)
ねばりっこ 350g
干し椎茸 2枚
しょうゆ 小さじ1/2
小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
だし汁(椎茸の戻し汁) 適量
ミックスベジタブル 50g
ミックスベジタブル 小さじ1
塩・こしょう 少々

すりおろした高野豆腐 2個分
パン粉 適量
水溶き卵 適量
小麦粉 適量
揚げ油 適量
《付け合わせ》
レタス 120g
ミニトマト 8個

(1)ねばりっこは茹でて、熱いうちにつぶしておく。
(2)干し椎茸は水に戻した後、細かいみじん切りにし、鍋に入れてひたひたのだし汁にAの調味料を加えて下味をつけ、煮詰めておく。
(3)ミックスベジタブルは油で炒め、軽く塩・こしょうをしておく。
(4)(1)の芋に(2)と(3)を混ぜ、俵型に握る。
(5)衣に、”すりおろした高野豆腐”と”パン粉”の2種類のコロッケを作る。
(6)付け合わせのレタスは洗って小さくちぎり、ミニトマトも洗って(5)と一緒に彩りよく盛りつける。


1人分
エネルギー 289kcal
たんぱく質 10.0g
脂質 13.7g
塩分 0.7g

《食育コーナー》
「ごはん」+「主菜」+「副菜」をそろえて、夏の暑さに負けない体づくりを心がけましょう。



目次へ戻る このページの上部へ
 

輝く中山間地域シリーズ5

ホタルとそばの里

鳥取市高路
ホタルの郷づくり

 高路(こうろ)集落(東郷地域)には、東に市街地が眺望できる衣笠山(きぬがさやま)があり、集落内を清らかに流れる有富川(ありとみがわ)と上谷川(かみたにがわ)があります。この二つの川には、昔からホタルが多く生息し、毎年梅雨から夏にかけての夜、ホタルの淡い光が乱舞していました。
 しかし近年、ホタルの数が減少しており、当集落ではホタルの生息環境を保全し、自然豊かな里山としてPRしようと、鳥取市の補助事業を活用した「ホタルの郷づくり」に取り組んでいます。現在、専門家の指導や助言を受けたり、先進地の取り組みを参考にして、ホタルの餌となるカワニナの繁殖や河川の手入れ方法を学んだりしているところです。また将来的に集落の特産品「ソバ・生姜」などの販売促進・宣伝も兼ねて、市街地住民との交流を図る「高路ホタルまつり」を行う計画です。
米里地区とのそば打ち交流の様子



問い合わせ先
本庁舎中山間地域振興課
TEL:0857-20-3184



目次へ戻る このページの上部へ
 

読者プレゼント

「とっとり市報」へのご意見、ご感想をお寄せください。
抽選で10名様にプレゼントします。


Daylink(デイリンク)ファーストアルバム「Tiara(ティアラ)」

 鳥取市出身のボーカルHikako(ヒカコ)と謎のキャラクタークマッヒーによるユニット「Daylink」。かわいくもかっこよくもある「キューティ・ロック」という新しいジャンルの音楽づくりを目指し、ふるさと鳥取市に貢献できるよう活動しています。

【賞品提供】
ディ・プロジェクト
TEL:0857-50-1100

Daylink Hikakoとアルバム「Tiara」

応募方法 ハガキまたは電子メールに住所・氏名・電話番号・年齢を明記のうえ、「とっとり市報」を読んだ感想やご意見を添えて右記までお送りください。
※同じ名前での応募は1通として受け付けます。

締切 8月20日(月)(当日消印有効)

応募先
〒680-8571鳥取市役所秘書課広報室
MAIL:shihou@city.tottori.lg.jp
「とっとり市報読者プレゼント」係
※本市ホームページからもご応募いただけます(トップページの「市政と広報」から入ります)。
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
※応募されたみなさんの個人情報は、プレゼントの発送にのみ使用します。



目次へ戻る このページの上部へ
 

編集後記

つ・ぶ・や・き

◆おう穴群の景観整備ための伐採作業の撮影にて。カメラを壊さないよう慎重に崖を降りようとしたのですが。。。一歩踏み出した瞬間足を滑らし一気に川底までっ、という瞬間左手一本で木につかまることができました。「ワシらだったら落ちとったわ」とみなさんに笑われる始末。カメラは無傷で、かすり傷で済みましたが、冷や汗ものでした。みなさま雨の中お疲れさまでした。(TEL)
◆子どもが通う保育園、上の子のクラスではカブトムシの幼虫や、青虫、おたまじゃくしを飼っていて、今ではカブトムシはさなぎから成虫になり、青虫はきれいな蝶になっています。残るはおたまじゃくし…おたまじゃくしがカエルに…虫かごから飛び出して部屋の中がカエルだらけになってたりして!子どもがカエルだらけの部屋に入った時のリアクションが楽しみです!(i.n)


■問い合わせ先
〒680-8571 市役所本庁舎秘書課広報室
TEL:0857-20-3132 
FAX:0857-20-3056
MAIL:kouhou@city.tottori.lg.jp



目次へ戻る このページの上部へ