このページではJavaScriptを使用しています。

外国人住民の皆様へ ~制度が変わりました~

 2012年(平成24年)7月9日より新たな在留管理制度が始まりました

第171回国会において「出入国管理及び難民認定法(入管法)及び日本国の平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(入管特例法)の一部を改正する等の法律」、「住民基本台帳法の一部を改正する法律」が成立し2009年(平成21年)7月15日に公布されました。

2012年(平成24年)7月9日の施行日をもって 外国人登録制度は廃止となり、外国人住民についても日本人と同様に 住民基本台帳法の適用対象となりました。

 

外国人住民の方にも「住民票」が作成されました

日本人と同様に住民票の写し等が発行できます。また、日本人と外国人の混合の世帯でも世帯全員が記載された住民票の写し等が発行できるようになりました。

ご注意!

外国人登録法の廃止に伴い、従来の外国人登録原票記載事項証明書、外国人登録原票の写しは市役所で発行できません。居住歴、氏名、国籍等の変更履歴、上陸年月日について証明が必要な場合は、ご本人が直接法務省にご請求ください。詳しくは、法務省のホームページをご覧ください。

 

 

<請求先>

 法務省秘書課 個人情報保護係

 〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1

 電話:03-3580-4111 (内線)2034

 

住民票の対象の方

観光などの短期滞在者等を除いた、適法に3カ月を超えて在留する外国人で日本国内に住所を有する方。

 

1.中長期在留者(在留カード交付対象者の方)

2.特別永住者

3.一時庇護許可者又は仮滞在許可者

4.出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者

 

特別永住者証明書及び在留カードについて

外国人登録制度の廃止により外国人登録証明書の替わりに、特別永住者の方には 「特別永住者証明書」、中長期在留者の方には 「在留カード」が交付されます。

 

特別永住者証明書

img1.gif

 

在留カード

 

img2.gif

 

※16歳未満の方は、写真は表示されません。

※通称名は、住民票には記載されますが、在留カード及び特別永住者証明書には記載されません。

 

氏名表記について

・特別永住者証明書の氏名は、原則としてアルファベットによる表記となります。

(注)アルファベットは、旅券の身分事項欄に表記されているものを表記することとなります。

・漢字による表記を希望する場合には、アルファベットに併せて漢字により表記することができます。

(注)漢字氏名は、アルファベットの氏名と同様に「氏名」として扱われます。表記された漢字氏名に変更が生じた場合には、変更届出の義務が生じます。

・漢字表記に用いる漢字の範囲等については、「在留カード等に係る漢字氏名の表記等に関する告示」(平成23年法務省告示第582号)により定められており、簡体字等は正字の範囲の文字に置き換えて記載することとしています。

・氏名の漢字表記についての詳細は、法務省入国管理局のホームページをご覧ください。

 

有効期間について

現在お持ちの外国人登録証明書は、下記の有効期間までの間在留カード又は特別永住者証明書とみなされます。

 

 

特別永住者証明書とみなされる有効期間

年齢

有効期間

16歳未満の方

16歳の誕生日まで

16歳以上の方で

次回確認(切替)申請期間が2012年7月9日から3年以内に到来する方

2015年(平成27年)7月8日まで

16歳以上の方で

上記以外の方

次回確認(切替)申請期間の始期である誕生日まで

 

 

 

在留カードとみなされる有効期間

該当者

年齢

有効期間

永住者

16歳以上の方

2015年(平成27年)7月8日まで

16歳未満の方

2015年(平成27年)7月8日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで

特定活動

16歳以上の方

在留期間の満了日又は2015年(平成27年)7月8日のいずれか早い日まで

16歳未満の方

在留期間の満了日、2015年(平成27年)7月8日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで

それ以外の在留資格

16歳以上の方

在留期間の満了日

16歳未満の方

在留期間の満了日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで

 

 

各種手続き

※各種手続きに対し、必ず在留カード等(みなされる場合も含む)の提出が必要となります。

 

住居地にかかる届出について

転入(国外からの入国、市外からの住所変更)、転居(市内から市内への住所変更)、転出(市外への住所変更、国外への出国)等の手続きは、鳥取市役所駅南庁舎市民課及び各総合支所市民福祉課にお越しください。

    

住居地以外の記載事項の変更・申請について

 

【特別永住者の方】

  鳥取市役所駅南庁舎1階 市民課

 

【特別永住者以外の方】

 お近くの地方入国管理局にお尋ねください。

 

お問い合わせ先等

 外国人の方の新しい制度については、下記へお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。

 

○特別永住者の方

「鳥取市役所駅南庁舎1階 市民課 住民登録係」

TEL:(0857)20-3493

 

○中長期在留者の方

「広島入国管理局」

TEL:082-221-4411

「広島入国管理局境港出張所」

TEL:0859-47-3600

 

○新しい在留管理制度に関する問い合わせ

「外国人在留総合インフォメーションセンター」

TEL:0570-013-904

TEL:03-5796-7112(IP電話やPHSから利用する場合)

 

○住民基本台帳制度に関する問い合わせ

「総務省外国人住民基本台帳制度電話相談窓口」

TEL:0570-066-630

TEL:03-6301-1338(IP電話やPHSから利用する場合)

 

各関係ウェブサイト一覧

法務省入国管理局「新しい在留管理制度がスタート!」 

 

法務省入国管理局「特別永住者の制度が変わります!」

 

法務省入国管理局「情報掲示板」 

 

総務省「外国人住民に係る住民基本台帳制度について」 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取市役所駅南庁舎1階 市民課 住民登録係
電話(0857)20-3493
FAX(0857)20-3408
メールアドレスshimin@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ