このページではJavaScriptを使用しています。

2年連続「市町村がん検診に対する鳥取県知事表彰」受賞


鳥取市が2年連続で「市町村がん検診に対する鳥取県知事表彰」の優良取組部門を受賞しました。

 

 2人に1人はがんにかかり、3人に1人はがんで死亡するといわれています。がんの早期発見、早期治療のため鳥取市でもがん検診の推進に努めています。

 このような中、鳥取県が平成21年度から開始した「市町村がん検診に対する鳥取県知事表彰-優良取組部門」を、鳥取市が2年連続で受賞し、第40回鳥取県がん制圧大会(11月13日)において表彰されました。

 

市町村がん検診に対する鳥取県知事表彰

 

(選定理由)

1.のぼり旗やポスター掲示、鳥取市民健康づくり地区推進員と協働での受診勧奨、検診手帳を同封した再通知による受診勧奨を実施し、休日検診受診者の増加を図るなど、積極的な受診勧奨の広報を行ったこと。

2.大腸がんの無料クーポン対象者を拡大して取り組んだ結果、胃がん・肺がんについても   受診者が増加するなど、積極的に取り組んだことが高く評価された。

 

 

今後も本表彰を糧にし、引き続き更なる受診率向上を目標に、がん検診事業を推進します。

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
保健医療福祉連携課 総合健診係
電話0857-20-0320
FAX0857-20-3915
メールアドレスhokeniryo@city.tottori.lg.jp