このページではJavaScriptを使用しています。

第58回青谷地域審議会

日時:平成24年10月30日(火) 午後3時~午後5時13分

 

 

場所:青谷町総合支所/会議室

 

 

 

【出席委員】

 

亀谷勝彦、高橋克己、房安一也、山崎和子、北村由香里、今崎美恵子、瀧洋子、鱸雅子、鈴木光頼、山崎年憲、伊藤茂樹、川内美智子、芦川浩史、長谷川英二

以上14名(敬称略)

 

【欠席委員】

 

前家直樹

以上1名(敬称略)

 

【鳥取市】

 

庁舎整備局 竹内局長補佐、前田専門監

都市企画課 田中主査、坂本主任

中山間地域振興課 久野課長

建築住宅課 湯谷課長補佐、谷口主任

 

【事務局】

 

小林支所長、土橋副支所長兼地域振興課長(併教育委員会分室長兼中央公民館長)、秋田市民福祉課長、中宇地産業建設課長、谷岡水道局青谷営業所長、大前地域振興課課長補佐

 

 

◎会議次第◎

 

1 開会

 

2 会長挨拶

 

3 議題

 

  (1)市庁舎の耐震改修等に関する取り組み状況について

 

 (2)青谷地区地域生活拠点再生整備検討委員会について

 

4 その他

 

 ○定期借地権付土地活用について(青谷町望町団地)

 

 ○旧市住西町団地跡地利用について

 

 ○青谷中学校校舎耐震診断結果の報告について

 

5 閉会

 

 

 

◎議事概要◎

 

1 開会 15:00 

 

2 会長挨拶

 

3 議題

 

(1)市庁舎の耐震改修等に関する取り組み状況について

 

<ダウンロード>

市庁舎の耐震改修等に関する取り組み状況【PDFファイル】

 

[主な意見・質疑]

 

【委員】

 

 住民投票時点で示した建設費等の試算は、20億8千万円で今回の調査での建設費等は43億4千万円と倍以上の費用が掛かる。これだったら新しく建ってもいいのではないかという市民の思いもあるのではないのか。議会の責任というか、きちっとした試算もせずに住民投票をした責任は誰が取るのか。

 

【庁舎整備局】

 

 今後、議会が調査報告書を受け取った後、議会として12月議会に整備方針を報告する予定です。

 当然のことながら、市民に説明をしていかなければなりません。それを議会の中で議論いくことになると思いますが、説明責任をどう果たしていくのか、市の執行部としてはそれを見守ることしかできません。

 

【委員】

 

 工期3年はかかるということだが、その間駐車場はどうするのか。

 

【庁舎整備局】

 

 現在151台の駐車スペースがありますが、工事期間中で一番少ない時で41台の駐車スペースになる時期もある想定が出されています。今後、駐車場をどうするのか検討しなければなりません。

 

【委員】

 

 同じ場所に建てるのであれば議員の3分の2以上の賛成が無くても、過半数でもいいのではないか。

 

【庁舎整備局】

 

 現庁舎(尚徳町)隣の駐車場であれば、住所表示は上魚町となっていますので、位置条例の制定は必要になると思います。

 

【委員】

 

 住居表示の変更をすればいいのではないか。

 

(2)青谷地区地域生活拠点再生整備検討委員会について

 

<ダウンロード>

青谷地区地域生活拠点再生整備検討委員会【PDFファイル】

 

【委員】

 

 井手、赤尾谷等が計画区域に含まれていない。計画エリアの見直しを検討願いたい。

 

【都市企画課】

 

 駅を中心に半径1キロメートルのエリアを参考図として上げているものですので、計画エリアについては検討します。

 

【事務局】

 

 地域審議会から検討委員会の委員として男女各1名の選出をお願いしたい。

 

 委員の選出について協議した結果、会長・副会長預かりとして、後日選出することとした。

 

4 その他

 

(1)定期借地権付土地活用について(青谷町望町団地)

 

<ダウンロード>

定期借地権付土地活用(青谷町望町団地)【PDFファイル】

 

【委員】

 

 住宅金融支援機構からの借入はできるのか。

 

【建築住宅課】

 

 借入時点の固定金利で、保証金を含めたところで借入は可能です。

 

【委員】

 

 賃貸借中途での土地の買い取りは可能とあるが、買取価格はいくらか。

 

【建築住宅課】

 

 買取時点の販売価格を勘案して決めます。

 

(2)元気な地域を創ろう 人づくり・交流フォーラム2012について

 

【中山間地域振興課】

 

 11月14日(水)、国府町中央公民館で開催されることのPRと地域審議会委員の参加呼びかけを行った。

 

(3)旧市住西町団地跡地利用について

 

【事務局】

 

 青谷地域審議会長宛、8月20日付けの「旧西町団地跡地の分譲化についての要望書」を受けて、8月22日の地域審議会で審議し、8月30日の地域審議会会長会で要望書の取り扱いに苦慮していることを市長に申し上げ、その後、9月市議会の一般質問の答弁で、旧西町団地の現時点での企業誘致の具体的な話は無いこと、また望町団地の分譲はこれまでどおり進めるということを受けて、10月10日に庁内協議(建築住宅課・文化財課・総合支所)をし、11月中に青谷上寺地遺跡国史跡指定地内居住の関係者に分譲意向を確認の上、12月には方向性を出すことを報告した。

 

(4)青谷中学校校舎耐震診断結果の報告について

 

【事務局】

 

 鳥取県耐震診断等評定委員会の判定結果を、次のとおり報告した。

 

 校舎の沈下が大きく、進行もしている。

 コンクリートの中性化がかなり進行しており、劣化も激しいことから地震時には構造上の耐力を発揮できない可能性がある。

 耐震補強での対応とした場合、大規模な工事と多額の経費が必要となることから、総合的な整備方針を検討する必要がある。

 

5 閉会 17:13

 

<ページトップへ>

<ダウンロード>

第58回青谷地域審議会議事概要(24.10.30)HPUP用【PDFファイル】



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
青谷町総合支所 地域振興課
電話0857-85-0011
FAX0857-85-1049
メールアドレスao-chiiki@city.tottori.lg.jp