このページではJavaScriptを使用しています。

建築基準法第43条第1項ただし書き許可の取り扱について

建築基準法第43条第1項ただし書き許可の取り扱いについて

 

 建築基準法第43条より、建築物の敷地は建築基準法上の道路に2m以上接していなければなりません。よって、建築基準法の道路に接していない場合は、建築は原則不可となります。

 ただし、敷地が建築基準法の道路に接していなくても、特定行政庁が交通上、安全上、防火上及び衛生上支障ないと認め、建築審査会の同意を得て許可したものについては、建築が可能となります。

 

≫法第43条第1項ただし書き許可の取り扱いについてはこちら

※法第43条第1項ただし書き許可の要件等、詳しくは建築指導課窓口までお問い合わせください。

※許可できる通路であるか調査が必要な場合がありますので、事前にご相談ください。

※確認申請前に法第43条第1項ただし書きの許可が必要となります。(許可申請手数料がかかります。)

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 建築指導課
電話0857-20-3281
FAX0857-20-3048
メールアドレスkensido@city.tottori.lg.jp