このページではJavaScriptを使用しています。

第55回 国府地域審議会議事概要

日時:平成24年11月28日(水)14時03分~15時58分
場所:国府町中央公民館

〔出席委員〕
 森原喜久、正木直志、田中道春、沖時枝、植田公子、廣瀬いつ子、村尾馨、岡野賴雄、木下敏明、井戸垣直樹、吉永昇平

〔欠席委員〕
 岡垣宏治、米山幹雄、井上洲一、長尾具子

〔簡易水道室〕
 堀尾室長、杉本主幹

〔事務局〕
 森本支所長、竹氏副支所長兼地域振興課長兼教育委員会国府町分室長兼国府町中央公民館長、山本市民福祉課長兼国府地区保健センター所長兼麻生児童館長、谷岡産業建設課長、山中地域振興課課長補佐

 

◎会議次第


1 開会

2 会長あいさつ

3 報告事項

 (1) 簡易水道料金の改定について

 (2) 新市まちづくり計画進捗状況について

 (3) 市庁舎耐震改修等に関する取り組み状況について

 (4) その他

4 その他

 (1) 通学路安全点検結果について

5 閉会

 

記事概要


1 開会(事務局) 会議成立確認

2 会長あいさつ

3 報告事項

 (1)簡易水道料金の改定について

  (堀尾室長 資料1「簡易水道料金の改定について」により説明)

 (会長)
  質疑に入ります。

    質疑なし

 (2)新市まちづくり計画進捗状況について

  (竹氏副支所長、谷岡課長 資料2「「新市まちづくり計画」主要事業実施状況表(国府地域)」により説明)

 (委員)
  資料38番の国府橋とはどこのことか。

 (事務局)
  国府町総合支所の前、通称町屋橋のことです。

 (委員)
  資料20番の合併浄化槽設置整備事業の対象地域はどこか。

 (事務局)
  大茅地区全域と成器地区の一部(神護、上荒舟、荒舟)及び宮の杜です。合併浄化槽の設置率は本地域で約7割です。宮の杜で10割です。

 (委員)
  宮の杜について、将来的に農業集落排水への移行は考えられるか。

 (事務局)
  宮の杜は、国府南地区の処理地域になります。集落排水の整備が終わった後に、宮の杜の宅地造成が始まりましたが、その際、集落排水と合併浄化槽の比較をした結果、合併浄化槽となっています。今後の集落排水への接続の計画はありません。

 (委員)
  事業実施中の案件について、完成年が分かれば、また未実施事業について事業費が設定してあるものについて、いつの完成になるか把握できている範囲でお知らせ願いたい。

 (事務局)
  資料4番の山の学校整備事業は、事業費も実施時期も未定です。5番のレトロの杜整備事業は平成25年度着手、29年度完了。10番の旧小学校等公共施設跡地整備事業は、旧成器小学校関係が残っておりますが25年度完了予定です。12・13・14番の宮ノ下小学校関係整備事業・国府万葉図書館新設事業調査検討は、現在のところ着手予定はたっておりません。16番の因幡万葉歴史館庭園整備も同様です。43番の栃本廃寺整備事業は24年度完成予定です。7番の三代寺若葉台線新設事業、8番の桜谷三代寺線新設事業は予定がたっておりません。15番の三代寺土捨場処分場整備については、地元との調整があり現在のところ未定です。29番の庁5号線拡幅改良事業は実施予定がたっておりません。30番の美歎線新設事業は26年度完成予定、31番の麻生線拡幅改良事業は未定、36番の雨滝1号線拡幅事業は予算措置がはっきりしないので未定です。38・39・40番の橋架替事業は未定ですが、38・40番は修繕で対応しています。41番の中河原橋架替は24年度完成、44番の農業用排水施設改良事業は、完成の予定がたっておりません。45番の林道神護稲葉山線開設事業は実施の予定がたっておりません。

 (委員)
  未実施が13ある。事業費か計上されていないものは実施しないと理解すればよいか。

 (事務局)
  計画を策定するときに、事業費を把握できなかったということです。今の時点では、見通しがたっておりません。

 (委員)
  12番の宮ノ下小学校大規模改造整備事業の内容は、耐震改修のことか。

 (事務局)
  宮ノ下小学校は昭和57年に改修しておりますので、耐震改修ではありません。今後、老朽化していくだろうという想定のもとに掲載しております。現在、市として耐震補強を最優先に行っておりますので、整備はその後になるのではないかと思います。

 (委員)
  1億3千5百万円の大きな額が組んであるのに、それが未実施とはどういうことか。

 (事務局)
  計画の段階での概算事業費としての数字です。

 (委員)
  39番の清水橋架替事業は何もしないのか。

 (事務局)
  19年度に診断した時点で大丈夫という判断をしているところです。

 (委員)
  補修等はいつごろになるのか。

 (事務局)
  清水橋については、確認できておりません。

 (委員)
  16年度から26年度までの計画だと伺ったが、新たに住民などから申し出のあったことなど、この計画に入ってないものについてはどうなるのか。

 (事務局)
  この計画は、これに載せていないと合併特例債が使えないという前提のものに策定しております。毎年、地区要望などがありますが、緊急度をみながらこの計画とは別で対応することになります。合併特例債が延長されたため、この計画の見直しを行うことも考えられています。

 (委員)
  先日、宮ノ下小学校で学習発表会があったが、体育館の天井から物が落ちてきたのを目の当たりにした。

 (事務局)
  確認を取り、必要な対応を行います。


(3)市庁舎耐震改修等に関する取り組み状況について

  (森本支所長 資料3-1「鳥取市庁舎耐震改修及び一部増築案に関する調査報告書【1】鳥取市庁舎耐震改修及び一部増築案の調査」、資料3-2「鳥取市庁舎耐震改修及び一部増築案に関する調査報告書【2】計画案(変更案)の検討と今後の課題」及び資料3-3「とっとり市議会だより臨時号」により説明)

 (委員)
  20億8千万円で事業ができるということで決まったと思っている。これで行ってもらわないと困る。できないのであれば、新築移転の方へいくと思ったがそういう方向にならないようだが。

 (事務局)
  議会としての最終報告を受けて、執行部がどうするかということだと思います。20億8千万円ではできないという報告書が出たのが現状です。これからどうしていくかということだと思います。

(4)その他

  質疑なし

4.その他

(1)通学路安全点検結果について

 (竹氏副支所長 資料4「通学路安全点検シート」により説明)

 (委員)
  三郷のところ200mの歩道整備は、本年度整備か。

 (事務局)
  南側に田んぼが8枚ほどありますが、歩道を設置すると農作業に支障があるということで、地権者の了解を得られれば本年度に実施できると聞いております。

 (委員)
  逆の北側には歩道がついていると思うが、それは現在通学路になっていないといこことか。

 (事務局)
  道路を横断しなければならないことがあり、北側の歩道は通学路になっていません。

 (委員)
  赤いポールで対応してあるところがある。これにしたらどうか。

 (事務局)
  JA国府支店から因幡万葉歴史館に向かう道路の南側に設置されている赤いポールと同様のものをというご意見ですが、三郷のところは、より安全性の高い縁石での整備を考えております。

 (委員)
  美歎の児童の通学路で、総合支所の下手の無量光寺に上がるところに横断歩道がない。横断歩道を付けたら逆に危険になるかどうかも検証しなければと思うが、設置に向け考えてほしい。

 (事務局)
  現状はわかりましたので、検討させていただきます。

 山本課長が、前回質問のあった医療廃棄物の回収について、資料「医療廃棄物のごみは出さないで」により説明した。

 (委員)
  出ている場所はわかっているはずなので、そこのごみ集積場にこの資料のようなものを貼り付けたらどうだ。

 (事務局)
  校区は確かにわかりますので、検討します。

 (委員)
  中高一貫校について、保護者から情報がほしいという要望がある。

 (事務局)
  あおば地区地域づくり懇談会でも話題になりました。校舎が来年6月に完成予定で、翌月7月にオープンキャンパスをするなど、情報提供するということを聞いております。現在、それ以上のことはわかりません。

 (委員)
  来年1月4日に総合支所は移転するが、バス路線変更はどうなっているか。すべての便を変更してくださいといっているのではない。

 (事務局)
  ルート変更については、引き続き精力的にバス会社へ要望していると聞いておりますのでご理解をお願いします。

 (事務局)
  次回は来年1月17日に開催予定としております。


5 閉会


ページ上部へ戻る


 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
国府町総合支所 地域振興課
電話0857-39-0555
FAX0857-27-3064
メールアドレスkf-chiiki@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)