このページではJavaScriptを使用しています。

人権標語・ポスター入選作品の紹介(平成24年度)

鳥取市と世界人権宣言推進鳥取市実行委員会では、人権尊重の意識を広めることを目的に、市内の小・中学生を対象に人権標語とポスターの作品募集を行いました。

応募いただいた作品の中から、人権標語15点、ポスター15点を平成24年度の入賞作品として決定しましたので紹介します。

 

 

◆人権標語(平成24年度入選作品)の紹介

人権標語には、市内の小学校8校、中学校3校から1,222点の応募をいただきました。ありがとうございました。

ここでは、入賞した作品15点を紹介します。

 

 


やさしさは みんなのこころを つなぐ糸

千崎 遼(せんざき りょう)さん (国府東小学校 2年)

作品への想い

人のやさしさを糸でつないで、みんながやさしい気もちになったり、みんながげん気になったりするといいなと思って、かんがえました。     

 

いじめだめ はじめの一歩は 自分から

横山 大暉(よこやま だいき)さん (国府東小学校 6年)

作品への想い

友達がいじめられているのをみていけないと思い、はじめの一歩は自分からだと思って書きました。

 

大丈夫 君は君らしく いればいい

森 育実(もり いくみ)さん (用瀬中学校 3年)

作品への想い

 私は、みんなが一人ひとりの個性などを認め合い、私も含め、決して自分が中心だと思わないようにするため、この標語を作りました。

 

あいさつは みんなの心を つないでる

大谷 蓮(おおたに れん)さん (倉田小学校 6年)

作品への想い

 毎朝、家を出るときお母さん、お父さんが「行ってらっしゃい」といってくれます。登校すると友だちや先生にあいさつをします。あいさつを返してもらうと心があたたかくなり、仲よくなったような気がします。「おはよう」「さよなら」「こんにちは」「ありがとう」の言葉でみんな仲よく、心がつながってほしいと思い、この標語を作りました。

 

みんないるよ 一人じゃないから 大丈夫

神谷 朋花(かみや ともか)さん (湖山小学校 6年)

作品への想い

 ニュースで「全国で小中学生がいじめにあい自殺」と報道していて「ひとりぼっちだったのかな?」と思い、「ひとりでかかえこまずまわりには、だれか助けてくれる人がいるよ。」と伝えたくて、この人権標語を作りました。

 

支え合う 心が広げる 友達の輪

森本 結愛(もりもと ゆうあ)さん (湖山小学校 6年)

作品への想い

 わたしにはなんでも打ちあけられる友だちがいます。ときにはけんかもするけれど、その友だちといるとわたしはわたしらしくいられるような気がします。わたしがわたしらしくいられると友だちが増えてきました。心の友がいるからこそたくさんの友だちができたと思うので、そのことをみんなに伝えようと思って、この人権標語を作りました。

 

一つだけ 尊い命 大切に

西川 雄太(にしかわ ゆうた)さん (湖山小学校 5年)

作品への想い

 ぼくは命は1つしかないから大切にしようという願いをこめて、この人権標語を作りました。

 

あいさつは きずなを結ぶ メッセージ

木下 愛美(きのした まなみ)さん (湖山小学校 5年)

作品への想い

 私はあいさつをしてもらった時に、とてもうれしい気持ちになるので、皆にもあいさつをして、うれしい気持ちが、つながればいいなと思い、この人権標語を作りました。

 

自分のね 意見や色を 大切に

松本 菜月(まつもと なつき)さん (湖山小学校 4年)

作品への想い

 わたしは、自分の意見は言ってくれないと気持ちが分からないし、それぞれのこせいやちがう所を大切にしてほしいと思って、この人けんひょう語を作りました。

 

友だちと 人権のはな そだてよう

池本 迅平(いけもと じんぺい)さん (醇風小学校 4年)

作品への想い

 みんなでサルビアの花を植えました。真っ赤な色がきれいだなと思いました。花がかれずにきれいに育つといいなと思いました。

 

やさしさは てとてとりあう おおきなわ

井關 七星(いせき ななせ)さん (面影小学校 1年)

作品への想い

 友だちを大切にしたいという気持ちを込めて、「手をつなぐ」という言葉をえらびました。

 

じんけんは みんながわらって くらすため

後島 大和(ごじま やまと)さん (面影小学校 1年)

作品への想い

 ぼくは、人を笑わせることが得意です。みんなが笑うと幸せな気持ちになります。人権はみんなが幸せな気持ちになるように笑っていることだと思って、お母さんといっしょに考えました。

 

一人の子 見つけたらすぐ 声かける

安本 彩花(やすもと あやか)さん (国府中学校 1年)

作品への想い

 わたしは、1人の時、だれかに声をかけてもらうのはうれしいと思います。声をかけた方もその人が自分と話して笑顔になれたらうれしくなります。ですから、1人の子に声をかけたりするのはお互いがうれしいので、声をかけたりあいさつをすることを心がけてもらいたいと思い、この人権標語を作りました。

 

守らなきゃ 小さな子どもの 願いと希望

大谷 康徳(おおたに やすのり)さん (用瀬中学校 2年)

作品への想い

 僕は、最近の世の中は子供の願いや希望が消されてきていると思ったので、子供達の願いや希望を守らないといけないと思い、この標語を作りました。

 

笑顔から 広がっていく 人権の輪

小林 春佳(こばやし はるか)さん (用瀬中学校 3年)

作品への想い

 私は、「笑顔」という言葉からつくっていきました。

 人との会話は笑顔から、と聞いたことがあるし、相手が笑顔になってくれると、私も笑顔になることを感じ、この人権標語を作りました。

 

 

TOPへ戻る

 

 

◆人権ポスター(平成24年度入選作品)の紹介

人権ポスターには、市内の小学校1校、中学校5校から28点の応募をいただきました。ありがとうございました。

ここでは、入賞した作品15点を紹介します。

 

 

  

 

変わるはず あと一歩の努力をすれば

川井 七海(かわい ななみ)さん

(国府中学校 3年)

作品への想い

 いじめている側もいじめられている側も自分の努力で自分を変えれるということをハートのパズルで表現しています。どちらの立場でも心はすっきりしません。でも、どうにかしようと諦めず、1歩踏み出すことによって自分を変えることができるという思いを込めてこの作品を作りました。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\2 宇田川 景子 湖南学園中学校3(9)年web.JPG

傷ついた心 みんなの思いやりでなおしていく

宇田川 景子(うだがわ けいこ)さん 

(湖南学園中学校 3年)

作品への想い

 私は、心の傷はそう簡単には直らないけど、みんなの思いやりで、バラバラになった心を1つ1つ大事につないでいってほしいという思いと、つないだからこそある友情を表現しました。

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\3 西尾 亜巳 桜ヶ丘中学校1年 web.JPG

 

聞こえませんか 心の叫び

西尾 亜巳(にしお あみ)さん

(桜ヶ丘中学校 1年)

作品への想い

 「ふつうの顔をしていても、心は傷ついている。」という気持ちをこめて、このポスターをかきました。

 心の叫びはだれにも聞こえないので、気付いてほしいです。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\4 平野 加奈 国府中学校3年web.JPG

 

心の扉を 開こうよ

平野 加奈(ひらの かな)さん

(国府中学校 3年)

作品への想い

 私は、人の心はどんな人でもきれいで美しくて明るい心をもっていると思ってこの絵を書きました。ハートに羽があるのは、心がハートで羽が扉をイメージしています。この羽のように心の扉をひらけばとても大きくて美しい心が見えると思います。心の扉をしめたままでは、どんな素直で明るい心をもっていても人には見えないと思います。心は人に笑顔をさかせ、幸せにする自分自身の大切なものだと思います。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\5 松井 絵梨 国府中学校3年web.JPG

 

想いが 殺された

松井 絵梨(まつい えり)さん

(国府中学校 3年)

作品への想い

 誰かをいじめたり、わざとその人に聞こえるように悪口を言ったりする人って、大抵そのことを覚えていないんです。

 でも、言われた側は心がズタズタになるくらい傷ついて、大袈裟すぎるかもしれないけど、〝殺される″という表現に等しいくらいに苦しんでいることもあります。そんな思いを知ってもらいたくて、このポスターを描きました。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\6 土井 理美 東中学校3年web.JPG

 

ひとりひとりが大切な 人権

土井 理美(どい さとみ)さん

(東中学校 3年)

作品への想い

 私は、家族が信頼しあう心から、他人にもみんなの心が伝わるように、家族のパズルにしてポスターを作りました。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\7 岸田 和馬 桜ヶ丘中学校3年web.JPG

 

冷たい視線 傷つく心

岸田 和馬(きしだ かずま)さん

(桜ヶ丘中学校 3年)

作品への想い

 私は人の心境というのは、私のように外見ではすごく元気そうに見えるのですが、内心はすごく疲労していて、もうこんな毎日は嫌だと思う人もいると思います。この絵はそんな心をもう一人の自分が支えるという絵で毎日の嫌な事もがんばれば、必ず報われるという事を知ってもらいたいと思い、この人権ポスターを作りました。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\8 德山 千紘 桜ヶ丘中学校2年web.JPG

 

相手も自分も傷つける いじめ

德山 千紘(とくやま ちひろ)さん

(桜ヶ丘中学校 2年)

作品への想い

 人をいじめるということは相手だけではなく、自分でも気付かないうちに自分自身の心も深く傷ついているということをたくさんの人々に知ってもらいたいと思ってかきました。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\9 田中 志歩 湖南学園中学校2(8)年web.JPG

 

貴方が信じているのは ダレですか?

田中 志歩(たなか しほ)さん

(湖南学園中学校 2年)

作品への想い

 私は小学生の頃に友達とうまくいかなくなった事があり、それ以来人を信じることが苦手になりました。今、いじめにあっている人もあっていない人も〝今、自分は誰を信じているのか″ということを考えてほしいと思い、この絵を描きました。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\10 谷口 莉沙 桜ヶ丘中学校1年web.JPG

 

その一言が 心を傷つける

谷口 莉沙(たにぐち りさ)さん

(桜ヶ丘中学校 1年)

作品への想い

 このポスターは、いじめてる人といじめられている人側の両方の気持ちをふきだしの色と体勢で表現しています。赤色にしたのはいじめている事がいけない事だと気付き、こうかいしてるところを書いています。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\11 岸本 恵 東中学校3年web.JPG

 

大切な命 大切な人権

岸本 恵(きしもと めぐみ)さん

(東中学校 3年)

作品への想い

 私は、小さい子にも人権があって、大切にされる権利があるということをみなさんに伝えたいと思い、このポスターを作りました。小さくても大切な命があり、そして大切な人権があるということ、それを守っていくことが大事だというおもいをこめました。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\12 中山 千菜美 東中学校3年web.JPG

 

生まれた時から みんな持ってる宝物 人権

中山 千菜美(なかやま ちなみ)さん

(東中学校 3年)

作品への想い

 「人権」とは、誰もが生まれた瞬間に手にする権利です。

 そしてそれはみんな平等に持っているとても大切なものだということを改めて分かってもらいたかったので、このポスターを作りました。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\13 浅倉 つばき 江山中学校2年web.JPG

 

私達を 見捨てないで

浅倉 つばき(あさくら つばき)さん

(江山中学校 2年)

作品への想い

 ニュースでよく「子どもを殺害した」や「子どもを部屋に閉じこめて・・・」などと聞きます。それを私は悲しく思い、そんなことをするのはやめてほしいという思いをこめてこの作品を描きました。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\14 佐々木 陽野 米里小学校1年web.JPG

 

たいせつなともだち

佐々木 陽野(ささき ひの)さん

(米里小学校 1年)

作品への想い

 わたしは、なかよしのともだちのことをとてもたいせつにしています。みんなにも、ともだちをたいせつにしてほしいとおもってポスターをかきました。

 

 

説明: \\Bm01-sv\人権推進課\09-14.HP.コンテンツ関係\人権標語ポスター\h24人権標語ポスター\15 宿院 孝一 米里小学校5年web.JPG

 

いじめは犯罪です!!

宿院 孝一(しゅくいん こういち)さん

(米里小学校 5年)

作品への想い

 ぼくは、大津のいじめの問題をテレビで見て、いじめは大きなはんざいになりかねないと言うことを知ってもらいたいと思い書きました。

 

 

TOPへ戻る

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
人権政策監 人権推進課
電話0857-20-3143
FAX0857-20-3052
メールアドレスjinken@city.tottori.lg.jp