Tottori City News Letter   
とっとり市報2013年1月
    

水と緑のオアシスとっとり2013 ~鳥取流緑化スタイルを発信~
全国都市緑化とっとりフェア本年開催

今年の秋、湖山池公園を主会場に開催される第30回全国都市緑化とっとりフェア「水と緑のオアシスとっとり2013」。来場者数40万人を目標に、現在PR活動に努めています。この度、フェアのスペシャル応援サポーターに就任した松本(まつもと)若菜(わかな)さんと竹内市長が、緑化フェアの見どころや成功に向けた取り組みについて語り合いました。

松本若菜さんと鳥取市長


日本一の湖山池を楽しむ

竹内 第30回全国都市緑化とっとりフェアのスペシャル応援サポーターを承諾してくださり、ありがとうございます。先日、フェアのメイン会場となる湖山池公園の様子を見ていただきましたが、いかがでしたか。
松本 まず、湖山池が日本で一番大きな池と聞いてびっくりしました。本当に池と思えないほどの規模で、対岸もすごくきれい。会場の花壇は、ちょうど苗植えを終えた時期だったので、ここが草花で本当に素敵な景色になるのだろうなと想像がつき、早く来年になってほしいなと思いました。
竹内 湖山池は日本で一番大きな自然の池ということで、鳥取砂丘とともに鳥取市の誇りです。湖山池公園お花畑ゾーンの景色は、フェアが行なわれることで一変すると思っています。


身近な草花の美しさ

竹内 湖山池公園は、「ナチュラルガーデン」という、多年草が花を開いたり種を付けたりと、四季折々でいろんな営みをしていくような自然な感じをデザインして作られています。このことを「鳥取流緑化スタイル」として新たに情報発信していきたいと思っています。
松本 小さいころから花に囲まれて育ってきたのですが、今回、湖山池公園の中で一番印象に残ったのがキキョウでした。キキョウの花は母が大好きで、小さいころから「ほら」と道端に咲いていると教えてくれました。そのキキョウがちゃんとした花壇に植えられているのを見たときに、いつもと違う、キキョウが誇らしげに見えました。ちゃんと展示されたら、道端に咲いている、普段は草と言われるようなものたちも、こんなにきれいな一面を見せるんだなと感じました。
竹内 普段は見て通り過ぎるだけの花も、人が大切に庭園として作りあげると、一層胸を張って、美しさや優雅さなどを示していくということですね。来る人に、花に対する新しい印象を持ってもらえるといいですね。
松本 そうですね。鳥取の人たちの思いや、自然のすばらしさが、この場所に訪れるだけで分かってしまうのは、すごくいいことだと思います。
竹内 このような催しを通じて、あらためて花や緑、自然に対する理解、親近感を深め、自分たちの庭や近くの公園を、もっともっと花や緑で豊かにしていこうという気持ちを高めていってくれるのではないかと思います。


水と緑と花と砂

竹内 砂像はご覧いただいたことがありますか。
松本 ちょうど南アフリカの展示に来させていただきました。それが初めてでしたが、その時と今回とで、外見が変わって、びっくりしました。素敵な施設ができましたね。
竹内 今回の都市緑化とっとりフェアでは、砂丘の砂と草花とのコラボレーションを計画しています。その実例として、砂でフラワーポットを作り、そこに草花を植えたものを鳥取駅前に展示しました。本番はもっと大きなスケールで作るということで、砂と緑の両方を楽しめます。
松本 一気に二倍お得ですね。


砂で制作したフラワーポット
砂で制作したフラワーポット


全国に向けPRを

竹内 スペシャル応援サポーターである松本さんにはフェアのPRに活躍していただきたいと、期待が大きく膨らんでおります。抱負や意気込みなどをお話しいただけませんか。
松本 私は女優という仕事をしていて、よく県外にお仕事にいきます。地元の人たちと話すとき、私が鳥取で育ちましたという話をすると、とても親近感を抱いてくださる人が多いです。
今後は、緑化フェアのことも鳥取県のことも、両方アピールするために、県外に行けば積極的に話していこうと思います。メディアに出る回数も多いので、メディアでもどんどんアピールしていけたらなと思います。
竹内 全国に対して鳥取の力、自然豊かでおだやかな気候状況の鳥取の地から、「鳥取流緑化スタイル」をフェア開催の機会にアピールしたいと思います。
松本 ぜひ、お手伝いできたらなと思います。
竹内 松本さんからは、すがすがしい緑の印象がみなさんに伝わると思います。

※対談内容を抜粋・要約して掲載しています。
→1月下旬から前売チケットを販売。
 詳しくは22ページをご覧ください。


松本若菜さん 女優 松本若菜(まつもとわかな)さん
1984年2月25日生まれ(28歳) 鳥取県米子市出身
2007年「仮面ライダー電王」レギュラー・野上愛理役にてデビュー。
その後も、話題のドラマへ出演を続ける。
2009 年には人気ブログから映画化となった「腐女子彼女。」で主人公のヨリコ役に抜擢され、初主演という大役にて銀幕デビュー。
2010 年にとっとりふるさと大使の委嘱を受ける。
2012 年10 月6 日開催の「第30 回全国都市緑化とっとりフェア1年前まつり」で、「スペシャル応援サポーター」に委嘱を受ける。

水と緑のオアシスとっとり2013



問い合わせ先
緑のまちづくりオフィス
TEL:0857-25-3511
目次へ戻る  このページの上部へ