Tottori City News Letter   
とっとり市報2013年1月
 
    

毎月22日は「にこにこデー」です

あいさつで あったか ふれあい まちづくり

「仲良し兄弟の英貴(えいき)君(5歳)、悠理(ゆうり)君(2歳)は町内の宝物です」(推薦者:にこにこにっこりあいさつ隊 谷口)
※出前あいさつ運動(劇やワークショップ)のご要望は下記問い合わせ先まで。あいさつ隊員も募集中!
英貴君と悠理君
今月のにっこりさん
英貴君、悠理君
問い合わせ先
中央保健センター
TEL:0857-20-3194



目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取市庁舎整備の取り組み状況をお知らせします

【市議会の議論経過】平成24年12月11日現在

月日

会議など 内容
11 9 市議会全員協議会 ・鳥取市庁舎耐震改修及び一部増築案に関する調査業務の報告
※経緯、調査結果などは市議会 だより臨時号(市報12月号に折り込み)でお知らせしています。
15 第21回特別委員会 ・広報について
・特別委員会報告について
26 市議会全員協議会 ・「耐震改修案(住民投票2号案)」が実現不可能とされたことについて
・要請書などを踏まえた調査業務報告書提出後の方向性について
28 第22回特別委員会 ・特別委員会報告について
12 11 第23回特別委員会 ・特別委員会報告について

《市は市民の理解と協力を得て進めます》
重大な事態を迎えたこの課題について、市民のみなさんにあらためて市庁舎整備のあり方を考えていただきたいと思います。市に対して積極的に意見を届けてください。
市庁舎整備は、本市の将来を左右する取り組みであり、庁舎の耐震化と同時に、防災体制の機能強化と市民サービスの向上などの観点から、緊急かつ重要な課題です。市庁舎整備の主な財源としている合併特例債の活用期限は5 年間延長※されていますが、速やかな対応が求められます。
私は市長として、市民および市議会と連携をとりながら、引き続きこの課題の解決のために最善の努力を重ねてまいります。
鳥取市長 竹内 功

合併特例債の5年間の期間延長
合併特例債は、市町村合併した自治体のみに与えられる国の支援制度で、事業費の95%に活用でき、借入金返済時に国から7 割支援がある有利な財源です。本市でも、防災行政無線、ケーブルテレビ、学校、道路の整備などさまざまな事業に活用しています。昨年6月、合併特例債の期間延長法案が国会で可決され、平成27年3月末であった本市の活用期限が5年間延長され、平成32年3月末までとなりました。


問い合わせ先
【市議会に関すること】
本庁舎市議会事務局
TEL:0857-20-3342

【市の取り組みに関すること】
本庁舎市庁舎整備局
TEL:0857-20-3012


目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取砂丘砂の美術館

第6期展示テーマ
砂で世界旅行・東南アジア編
~王朝の栄華とよみがえる神秘の国々~


2013 4/20(土)~2014 1/5(日)
1月6日(日)に、第5期展示「砂で世界旅行・イギリス編」が終了する砂の美術館。4月20日(土)からは展示作品を一新し、第6期展示が始まります。
1月21日(月)からは第6期展示のお得な前売りチケットを発売します。また、市民のみなさん限定で、期間中何度でも入場することができるパスポートも併せて発売します。

《前売割引チケット》
販売期間 1月21日(月)~4月19日(金)
料金 一般500円(通常600円)、小中高校生200円(通常300円)
販売場所
鳥取砂丘情報館サンドパルとっとり、鳥取市ふるさと物産館( 鳥取駅前店・賀露店)、鳥取市観光案内所(鳥取駅構内)、鳥取市観光コンベンション協会新町事務所、鳥取市役所売店(本庁舎2階)、鳥取市観光コンベンション推進課(第二庁舎1階)、各総合支所
※ローソンチケットでも購入可能(Lコード:63495)

《市民限定パスポート》
第6期展示期間中、何度でも入場可能です。
販売期間 1月21日(月)~平成26年1月5日(日)
料金 一般1000円、小中高校生500円
販売場所 鳥取砂丘情報館サンドパルとっとり、鳥取市ふるさと物産館(鳥取駅前店)

《緑化フェアとのセット入場券》
全国都市緑化フェアとのセット入場券も1月21日(月)から販売します。詳しくは入場券販売管理センター(TEL:080-2928-3640)まで

鳥取砂丘砂の美術館は1月7日(月)~4月19日(金)まで第6期展示砂像制作のため休館します。

鳥取砂丘 砂の美術館
〒689-0105 鳥取市福部町湯山2083-17
開館時間 9:00~20:00(最終入館19:30)


問い合わせ先
第二庁舎 鳥取砂丘・ジオパーク推進室
TEL:0857-20-3036



目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取の食材を活かす料理コンテスト優秀作品紹介

12月2日に行われた「鳥取の食材を活かす料理コンテスト」では、第1次審査を通過した一般の部4人、プロの部6人が最終試食審査に挑みました。
その結果、最優秀賞に次の2作品が選ばれましたので紹介します。地産地消賞はとっとり市報2月号に掲載予定です。

最優秀賞《一般の部》

焼きはた風紋ずし 「焼きはた風紋ずし」
岡部(おかべ)直美(なおみ)
さん
(鳥取市西町)
材料(4人分)
【すし飯】
米  2合
30ml
昆布 5センチ
合わせ酢  60ml
砂糖 大さじ1
小さじ1
白ハタ干物 8尾
白ネギ 15センチ
みょうが 3個
A 砂糖 大さじ2
小さじ1/2
大さじ1と1/2
1個
おぼろ昆布 適宜
白炒りごま 大さじ4

(1) 酒と昆布を入れて米を炊き、合わせ酢を混ぜすし飯を作る。
(2) 白ネギは3センチの白髪ネギにし、みょうがは縦に細く千切りにする。白髪ネギとみょうがをそれぞれ水にさらして絞り、別々にAの中につけておく。
(3) 焼いて骨を抜き、粗くほぐした白ハタと白炒りごまを切ったものを、(2)を軽く絞ってすし飯に混ぜ込む。
(4) 丸い型に(3)を入れ平らにし、スライスした梨を並べる。
(5) (4)の上に、風紋に見立てたおぼろ昆布をのせる。


最優秀賞《プロの部》

山くじらのごぼう風味 「山くじらのごぼう風味」
奥平(おくひら)常男(つねお)
さん
(ビストロフライパン)

材料(4人分)
山くじら
(イノシシ)肉
400g
ごぼう  1本
タマネギ 1/2個
デミグラスソース 大さじ1~2
ブイヨン 少々
生クリーム 少々
塩、こしょう 適宜
【付け合わせ】
大根
にんじん
ブロッコリー

(1) 山くじらに塩、こしょうをし、ソテーする。
(2) ごぼうソースを作る。ごぼう、タマネギをスライスしてフライパンで炒める。ブイヨン、デミグラスソースを入れ、少し煮る。仕上げに塩、こしょう、生クリームを入れ味を整えて仕上げる。
(3) (1)の山くじらの肉をお皿に盛り、(2)のソースをかけて仕上げる。付け合わせの野菜を色よく盛りつける。


審査員 野崎洋光さん(分とく山総料理長)のコメント
鳥取の素晴らしい食材の持ち味を充分に活かした2品を選出。「焼きはた風紋ずし」は、焼いた白はたを混ぜた酢飯と梨の甘みのバランスがとてもよかったです。「山くじらのごぼう風味」は、鳥取産のイノシシを巧みな火入れと味付けで活かした逸品。
どちらも食材を活かす料理に徹し、“料理しすぎない”点がよかったです。


問い合わせ先
第二庁舎経済・雇用戦略課
TEL:0857-20-3249



目次へ戻る このページの上部へ
 

国民年金コーナー

20歳になったら国民年金に加入しましょう

すでに厚生年金(共済を含む)などに加入している人以外は、20歳になったら必ず国民年金の加入を届け出てください。月々の年金保険料は1万4980円(平成24年度)です。また、収入が少ないなど支払いが困難な人には、次の制度があります。
◆保険料免除制度(自営業・無職の人など)
◆若年者納付猶予制度(30歳未満の人)
◆学生納付特例制度(学生)

暮らしを支える3つの基礎年金

■老齢基礎年金(65歳になったとき)
国民年金保険料を納付した期間(免除期間を含む)と厚生年金や共済組合に加入した期間などを合わせて25年以上ある人が、65歳から生涯受けられます。
■障害基礎年金(けがや病気で重い障がいが残ったとき)
国民年金加入中または20歳になるまでに初診したけがや病気が原因で、法令で定められている障がいの状態になったときに受けられます。
■遺族基礎年金(妻や子を残して亡くなったとき)
国民年金に加入中または老齢基礎年金の受給資格を満たした人が亡くなったときは、18歳未満の子(障がいのある子の場合は20歳未満)のある妻または子に支給されます。
※保険料の未納期間があると、将来受け取る老齢基礎年金が減額になったり、受けられなくなったりする場合があります。また、万が一のときの障害基礎年金や遺族基礎年金も受けられなくなる場合もあります。保険料は納付期限を守って納めましょう。


問い合わせ先
鳥取年金事務所
TEL:0857-27-8311

駅南庁舎保険年金課
TEL:0857-20-3484



目次へ戻る このページの上部へ
 

国保あれこれ
はり・きゅう・マッサージのかかり方

保険適用となる、はり・きゅう・マッサージなどの施術は、医師が必要と認めたものに限ります。

◆具体的な病気・症状
○はり・きゅうの場合
神経痛・リウマチ・腰痛症・五十肩・頚腕症候群・頸椎捻挫後遺症(医師の治療などを受けている場合は適用外)
○マッサージの場合
筋麻痺・関節拘こうしゅく縮など(病名ではなく症状に対する施術となります。関節が自由に動かなかったり、筋肉が麻痺しているなどの症状があり、治療のため必要な場合、保険適用となります。)

※疲労回復などの目的の場合は保険適用にはなりません。
※施術師に請求を委任する場合は、療養費支給申請書の内容を確認してから署名しましょう。なお、患者側の都合による治療中断に備え、月初めに署名を求められることがあります。詳しくは施術師にご確認ください(市報12月号23ページ掲載の「整骨院・接骨院のかかり方」についても同様)。


問い合わせ先
駅南庁舎保険年金課
TEL:0857-20-3482



目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取市ボランティア・市民活動センターの案内

ところ 市民活動拠点アクティブとっとり会議室(富安二丁目104-2 さざんか会館2階)
受講料 無料 ※要予約

はじめてみませんか?ボランティア入門講座
とき 1月8日(火)10:30~11:45
1月16日(水)14:00~15:15
1月25日(金)19:00~20:15
内容 ボランティアの基礎的知識、募集情報紹介、NPOについてなど
市民活動団体のための助成金相談会
とき 1月21日(月)10:00~11:30
1月29日(火)18:30~20:00
内容 助成金の探し方、申請方法、助成金情報の紹介など
※1団体(個人)の相談時間は45分まで
※完全予約制


問い合わせ先
鳥取市ボランティア・市民活動センター
TEL:0857-29-2228


目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取市雇用促進協議会

【パソコン技能&コミュニケーション研修】
とき 1/21~25(月~金)、28(月)、29(火) 9:30~16:30
ところ (株)ナレッジサポート 研修室
対象 市内在住で求職活動中の一般求職者を優先
研修内容 ワード、エクセル、パワーポイント(Ver.2010)の基礎技能とコミュニケーション・ビジネスマナーの基礎を習得
定員 20人

受講料
 無料(ただし、テキスト代2520円は自己負担)
申し込み 研修の初回開催日の1週間前までに、電話・ファクシミリ・電子メールのいずれかで問い合わせ先へ


問い合わせ先
鳥取市雇用促進協議会(第二庁舎経済・雇用戦略課内)
TEL:0857-20-3134
FAX:0857-20-3046
Mail:tottori-koyou@city.tottori.tottori.jp


目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取市雇用創造協議会

【鳥取市合同企業説明会】
とき 1/25(金) 13:30~16:00(受付13:00~15:30)
ところ とりぎん文化会館 展示室
対象 就職を希望している一般求職者、卒業後未就職者、大学・短大・高等専門学校・専修学校などの平成25年3月卒業予定者など
参加企業 市内に事業所を有する求人企業20社程度
※参加無料、事前申込み・履歴書不要

問い合わせ先
鳥取市雇用創造協議会(第二庁舎経済・雇用戦略課内)
TEL:0857-20-3134
FAX:0857-20-3046
Mail:keizai@city.tottori.lg.jp



目次へ戻る このページの上部へ
 

市税豆知識
給与支払報告書の提出

平成25年1月1日現在、本市に住所がある従業員に対して、平成24年中に給与を支払った会社や個人商店の事業主は、1月31日(木)までに給与支払報告書を下記問い合わせ先まで提出してください(平成24年中の中途退職者の給与支払報告書も同様)。
平成25 年度の市・県民税額の計算や平成24年分所得証明書などの各種証明書の発行は、この給与支払報告書に基づいて行いますので、提出が遅れると納税通知書の発送が遅れたり、各種証明書の発行ができなくなったりします。
また、今回提出していただく給与支払報告書は「新・旧生命保険料の金額」、「新・旧個人年金保険料の金額」、「介護医療保険料の金額」の欄が追加された新様式になっています。必ず新様式を利用してください。

問い合わせ先
駅南庁舎市民税課
TEL:0857-20-3415



目次へ戻る このページの上部へ
 

市民がつくる水と緑のオアシス鳥取2013 Vol.2

■緑化フェア「ナチュラルガーデン倶楽部」参加者にインタビューしました!
ガーデンデザイナーのポールスミザーさんを講師に、ナチュラルガーデンについて実習を交えて学ぶ「ナチュラルガーデン倶楽部」。メンバーには、フェア開催中、主会場の湖山池会場でナチュラルガーデンの魅力を伝えるガイドとして活躍していただきます。
今回は同倶楽部のメンバーで園芸療法士の資格を持つ藤原(ふじわら)佳奈(かな)さんを紹介します。
「ポールさんの授業はとにかく楽しくていつもわくわくしています!」という藤原さん。フェアでのガイドが人との関わりへも繋がると思い、同倶楽部に参加されました。以前は自分の好きな植物をベランダにただ植えているだけだったのが、この倶楽部に参加して、ポールさんの指導を受けてからは、「日当りなどの環境を考えて植物を選び、配置も考えるようになりました」とにっこり。今後も「学べる機会があれば学びたい。緑化について何かお手伝いができれば幸せです」と目を輝かせます。

 藤原佳奈さん
藤原佳奈さん(鳥取市在住)

緑化フェア「サポートボランティア」募集!
今年秋開催の全国都市緑化とっとりフェアの運営をお手伝いいただくボランティアを募集しています。15歳以上の人ならどなたでも応募できます。応募方法など詳しくは上記問い合わせ先まで。
《募集期限:3月29日(金)まで》


問い合わせ先
緑のまちづくりオフィス
TEL:0857-25-3510



目次へ戻る このページの上部へ
 

償却資産(固定資産税)の所有者は申告を

対象 事業を行っている個人や会社で、市内に下表の償却資産を所有している場合
提出内容 平成25年1月1日現在の資産の状況について、償却資産申告書を提出してください。
提出期限 1月31日(木)
提出先 問い合わせ先または各総合支所市民福祉課


種類 資産の例
構築物 ネオンサイン、屋上看板などの広告設備、舗装路面(構内・駐車場など)、外灯、庭園(花壇・植木を含む)、簡易間仕切り、店舗改装、建物付属設備、賃借人が設備したもの など
機械および装置 機械式駐車場設備、屋外の受変電設備、工作・木工機械など各種製造加工機械、印刷機械、科学装置、電動機・起重機、土木建設機械、その他各種業務用機械および装置 など
船舶 漁船、貨物船、客船、ボート など
航空機 飛行機、ヘリコプター、グライダー など
車両および運搬具 大型特殊自動車、リヤカー、構内運搬具、フォークリフト など
工具・器具および備品 机、椅子、ロッカー、レジスター、パソコンなどの事務機器、理美容機器、医療機器、測定工具、厨房用品、冷暖房機器、音響機器、冷蔵庫 など

【インターネットによる電子申告「eLTAX(エルタックス)」のご利用案内】
本市では、エルタックスによる固定資産税(償却資産)の電子申告を受け付けています。サービスの利用は無料です。

―エルタックス利用によるメリット―
●自宅やオフィスからインターネットで手続きできます。
●エルタックス用の無償ソフト「PCdesk」または市販の税務・会計ソフト(エルタックス対応ソフトに限る)で申告書が簡単に作成できます。
●複数の市町村(エルタックス参加団体に限る)への申告を、まとめて一度に送信できます。
※詳しくは、エルタックスホームページ(http://www.eltax.jp/)をご覧ください。


問い合わせ先
《申告の内容について》
駅南庁舎固定資産税課
TEL:0857-20-3421

《エルタックスについて》
(社)地方税電子化協議会
TEL:0570-08-1459(土・日・祝休日・年末年始を除く8:30~20:00)
※市内通話料金でご利用できます。



目次へ戻る このページの上部へ
 

平成24年度第2学期
放送大学セミナー 1月分

ところ 放送大学鳥取学習センター(駅南庁舎5階)
時間 いずれも14:00~15:30
参加無料、申込不要

1月9日(水) 講師:成瀬(なるせ)廉二(れんじ)さん(客員教員)
・災害を引き起こす気象現象(4) 大雪、凍結、氷河の災害
1月12日(土) 講師:崎原(さきはら)麗霞(れいか)さん (客員教員)
・中国語を話そう(6)


問い合わせ先
放送大学鳥取学習センター(市役所駅南庁舎5階)
TEL:0857-37-2351



目次へ戻る このページの上部へ
 

Good job ナビゲーション
~仕事とキャリアアップのよろず相談~

内容 コンサルタントが仕事の不安や悩み、およびキャリアアップや転職などの就労に関するあらゆる相談にのり、一緒に考えていきます。
とき
2月の土曜日(13:00~20:00)
日曜日(10:00~16:00)
ところ 鳥取市勤労青少年ホーム
相談料 無料
対象 市内に居住または勤務の35 歳までの勤労青少年
申し込み
1月4日(金)~20日(日)17:00 まで
※ただし、定員に満たない場合はこの限りではありません。1月21日(月)~25日(金)17:00 までに下記までお問い合わせください。

※匿名での申し込み可
※プライバシーなどの関係上、完全予約制です。
※開催日には5人を定員(申込順)とし、1人あたりの相談時間は50分を目安とします。


問い合わせ先
鳥取市勤労青少年ホーム(吉成三丁目1-3)
TEL:0857-24-1702



目次へ戻る このページの上部へ
 

リファーレンいなば
リサイクルファクトリー1月スケジュール

内容 日時 定員 費用
余り布でマイバッグ作り 16日(水)10:00~15:00 10人 無料
健康布ぞうり 17日(木)10:00~15:00 10人 100円
PPバンドかご作り
(四角)
25日(金)10:00~15:00 10人 無料
裂き織り 26日(土)10:00~15:00 4人 実費
ステンド風お雛様 29日(火)10:00~12:00 20人 100円

※詳しくは、電話でお問い合わせください。上記以外の体験講座や外部出張も行います。お気軽にご相談ください。


■申し込み・問い合わせ先
リファーレンいなば
伏野2220
TEL:0857-59-6026
(月曜日休館 ※月曜日が祝日の場合は翌日)



目次へ戻る このページの上部へ
 

第7回「サイエンスカフェ鳥取2012」

とき 1月26日(土)14:00~16:00
ところ cafe SOURCE(カフェソース)(弥生町)
テーマ 「新元素の探索~現代の錬金術~」
講師 森田(もりた)浩介(こうすけ)さん(理化学研究所准主任研究員)
申込方法 氏名・連絡先(電話番号、またはメールアドレス)を下記問い合わせ先まで


■問い合わせ先
鳥取環境大学環境学部 教授 足利裕人
TEL:0857-38-6753
Mail:hashikaga@gmail.com



目次へ戻る このページの上部へ
 

とっとり県民カレッジ連携講座
「鳥取大学 サイエンス・アカデミー」(公開講座)を開催します!

ところ 鳥取県立図書館 2 階大研修室(尚徳町)
受講料 無料 ※事前申し込み不要
対象 一般市民
「鳥大病院 医療最前線」
日程は以下のとおり(時間はいずれも10:30~12:00)

1月12日(土) テーマ:再生医療最前線
講師:久留(ひさどめ)一郎(いちろう)(医学部附属病院次世代高度医療推進センター再生医療部門 教授)
1月26日(土) テーマ:乳房再建の最前線
講師:中山(なかやま)敏(びん)(医学部附属病院形成外科 診療科長)
2月9日(土) テーマ:もっと知って欲しい肺がんとロボット手術のこと
講師:中村(なかむら)廣繁(ひろしげ)(医学部附属病院胸部外科 診療科長)
2月23日(土) テーマ:世界一の膵がん診断能力を誇る鳥取大学の挑戦
講師:松本(まつもと)和也(かずや)(医学部附属病院消化器内科 助教)
3月9日(土) テーマ:放射線治療について
講師:田原(たはら)誉敏(たかとし)(医学部附属病院放射線科 助教)
3月23日(土) テーマ:子育て王国とっとりのお産~現状と未来~
講師:原田(はらだ)省(たすく)(医学部附属病院 性診療科 主任診療科


■問い合わせ先
鳥取大学 研究・国際協力部 社会貢献課(湖山町南四丁目)
TEL:0857-31-6777
FAX:0857-31-6708



目次へ戻る このページの上部へ
 

公益財団法人 渡辺美術館
七福神に会いにきて

新年の幸福と発展を願う各種美術品を展示します。
とき 1月3日(木)~2月15日(金)
スタンプ集めて招福祈願~七福神巡りスタンプラリー~
とき 1月3日(木)~7日(月)
※先着50人に景品を用意しています。

※火曜日休館10:00~17:00(月・水・木・金は15:00まで)
入館料(上記期間中)
一般 900円
高校生 500円
障がい者 400円
小・中学生 300円 
渡辺美術館


■問い合わせ先
渡辺美術館(覚寺堤下1-55-1)
TEL:0857-24-1152

目次へ戻る このページの上部へ
 

傾聴力養成講座(入門講座)

よりよい人間関係をつくるための「傾聴」を学ぶ講座です。
とき
2月2日(土)9:45~15:00
2月3日(日)10:00~15:45
ところ 鳥取市人権交流プラザ(幸町151)
対象 市内に在住または通勤、通学しており、2日間の受講が可能な人
定員 24人 ※応募者多数の場合は抽選
料金 無料
申込締切 1月21日(月)まで


問い合わせ先
中央人権福祉センター
TEL:0857-24-8241


目次へ戻る このページの上部へ