このページではJavaScriptを使用しています。

平成24年度 行政評価結果について

 

 鳥取市では、まちづくりの基本的な方針である第9次鳥取市総合計画に基づく事業の有効性を高めるため、「行政評価」の手法により適切な進行管理に努めています。
 平成24年度は、平成23年度から内部事務システムに組み込んだ内部評価を、さらに財務会計システムと連動し、本格稼働させ取り組みました。

 これにより、第9次鳥取市総合計画の進行管理と行政評価を連動させるとともに、その結果を事務事業の改革・改善や予算編成などの行政運営に反映させます。

 また、市民で構成された「鳥取市行財政改革推進市民委員会」による外部評価を実施しました。

 

1.内部評価について

 内部事務システムの導入による行政評価支援システムを稼働させ、第9次総合計画に掲げる施策、実施計画に該当の事務事業評価を実施しました。

 施策評価は、政策目標実現への施策の貢献度、寄与度を踏まえて今後の方向性について、担当する部長が評価するもので、第9次総合計画の施策体系に沿った評価を今年度初めて取り組みました。

 事務事業評価は、第9次総合計画実施計画に位置づけられた事務事業について、担当課長が評価を行いました。

 

○施策評価の結果

 

    今後の方向性

拡大

改善継続

維持継続

縮小廃止

20施策(57.2%)

6施策(17.1%)

9施策(25.7%)

0施策

 

   各施策ごとの評価結果については、こちらをご覧ください。

 

    各施策評価結果

   

 

○事務事業評価の結果

   (リーディングプロジェクトに該当する120の事務事業を掲載しています)

 

     リーディングプロジェクト

 

     今後の方向性

拡充

改善継続

現状維持

縮小

休止・廃止・終了

22事業

(18.3%)

17事業

(14.2%)

75事業

(62.5%)

0事業

6事業

(5%)

 

     事務事業評価シート

 

       1 ふるさとを大切にする心豊かな人づくりプロジェクト

 

       2 健康で安全・安心な暮らしづくりプロジェクト

 

       3 若者の夢がかなうまちプロジェクト

 

       4 自然環境や伝統文化を守る快適な「とっとりライフ」プロジェクト

 

       5 「打って出る」大作戦プロジェクト

 

       6 中山間地域の暮らしを支えるプロジェクト

 

 

 (参考)

   第9次総合計画について

 

2.外部評価について

 鳥取市が実施した行政評価に対して、有識者や公募委員で構成する「鳥取市行財政改革推進市民委員会」において、外部評価を行いました。委員会での討議内容は、以下のリンク先とダウンロードファイルからご覧いただけます。

 

  平成24年度外部評価の概要

 

  平成24年度行政評価外部評価報告書(PDF:1063KB)

 

 ・市民委員会での討議内容

  平成24年度 鳥取市行財政改革推進市民委員会

 

 

  昨年度の外部評価結果について、こちらをご覧ください。

 

   平成23年度 外部評価について

 

   平成23年度 鳥取市行政評価外部評価結果(PDF:495KB)

  

 

●ご意見・お問い合わせ

 本市の行政評価の取り組みについて、ご意見がありましたら下記アドレスまでお願いします。なお、各事業評価シートについてのご意見等は、事業担当課へ直接お問い合わせください。
 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 行財政改革課
電話0857-20-3111
FAX0857-20-3040
メールアドレスgyouzaisei@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ