このページではJavaScriptを使用しています。

段ボールコンポスト講習会について

段ボールコンポストって?

 段ボールコンポストとは、北の地方で盛んな生ごみの減量・堆肥化方法で、屋内でできることから家庭でできる生ごみの堆肥化方法として近年全国に広がっています。

 この方法は安く、手軽に生ごみの減量ができることが特徴で、野菜を肥料に変え、その肥料でまた野菜を育てることができるため循環型社会の形成にも効果があります。

 

 

生ごみを減らすとどうなるの? 

 生ごみに限らず、ごみの減量化は地球環境のために私たちができる大切な取り組みとなっています。  

   中でも生ごみは、可燃ごみの重量の多くを占めるため減量の効果が大きいごみとして注目されています。  

  ごみの量が減ることはごみの焼却に伴う二酸化炭素排出量の抑制や最終処分場の延命につながります。

 

 

 

段ボールコンポストを用いて、生ごみの減量・堆肥化にチャレンジしてみませんか?

 

毎日の生ごみを家庭で肥料にし、おいしい野菜やきれいな花を育てませんか?

 

 

 

段ボールコンポスト講習会を希望される方は代表者氏名・電話番号・参加予定人数・実施希望日を 生活環境課(0857-20-3218)までご連絡ください。講師を派遣させていただきます。

質問・ご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
環境下水道部 生活環境課
電話0857-20-3218
FAX0857-20-3045
メールアドレスkankyo@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)