このページではJavaScriptを使用しています。

第59回 河原地域審議会

日時:平成25年1月22日(火)13:30~15:30

場所:河原町総合支所 第6会議室

〔出席委員〕

河毛 寛、安木 均、坂本 孝行、奥谷 仁美、矢山 ツタヱ、木下 忠澄、右近 利夫、竹田 賢一、中村 金三朗、森本 早百里、田中 惠利子、藤田 和代、露木 知恵  以上13名

 

〔欠席委員〕

山田 俊雄、山縣 重雄

 

〔事務局〕

東田支所長、山本副支所長、木下産業建設課長、山根水道局河原営業所長、谷口市民福祉課長、佐々木教育分室参事、露木地域振興課長補佐、田中地域振興課主任

 

〔企業立地・支援課〕

奥村上課長、霜村主幹

 

〔教育総務課〕

小林主査

 

〔(株) エクセレントコーポレーション〕

長岡代表取締役

 

〔マスミ商事〕

尾前代表取締役

 

〔(株) ソルヘム〕

高見常務、竹本東部総合事務所長、山本南エリア長

 

会議次第

1 開会

2 あいさつ

  会長あいさつ(略)

3 報告事項

(1) 企業進出について【資料1】

(2) 有料老人ホーム+デイサービス開設(旧河田酒造跡地)について【資料2】

(3) 河原中学校体育館現地視察【資料3】

4 閉会

議事概要

事務局

ただいまから第59回河原地域審議会を開会いたします。初めに、右近会長のあいさつをいただきます。

 

会長

会長あいさつ(略)

 

事務局

それでは、3番の報告事項に入ります。会長の進行でお願いします。

 

会長

日程に従いまして、報告事項(1)企業進出について、株式会社エクセレントコーポレーションの関係者の方々にお越しいただいていますので、ご説明をいただきたいと思います。先ほど支所長が申し上げましたが、非常に経済的に混迷、また厳しい経営状況の中で、河原町に企業立地をされるということで、今後大変お世話になると思っております。では、よろしくお願いします。

 

(株)エクセレントコーポレーション

資料1について説明

 

会長

この件に関しましてご質問、ご意見がありましたら伺いたいと思います。

 

委員

本社はどこになりますか。

 

(株)エクセレントコーポレーション

本社は鳥取市河原町長瀬80番地1です。本年度登記を完了いたしました。

 

従業員23名を雇用する予定があるようですが、性別や年齢等の条件はありますか。

 

(株)エクセレントコーポレーション

特別な条件は設けておりません。若い方から年配の方まで幅広く募集いたします。工場内の業務としては、重たい荷物を手で持つことは非常に少なく、ほとんどが自動処理システムでの作業となります。できるだけお近くの方で来ていただける方があれば、大歓迎です。

 

委員

水の事業は他ではされていたのでしょうか。

 

(株)エクセレントコーポレーション

水事業としては今までも和歌山県や奈良県近辺で行なっておりましたが、工場を設立しての事業は初めてです。

 

委員

会社の規模が大変大きいようですね。事業に参加していただき、ぜひ、河原町の発展に協力していただきたいです。

 

(株)エクセレントコーポレーション

もちろんです。出来る限り協力させていただきます。

 

委員

この地を選んだ理由のひとつに、八上姫神話に惹かれたということがあり、大変うれしく思います。

 

(株)エクセレントコーポレーション

ありがとうございます。ぜひ一度神社にお参りさせていただきます。

 

事務局

補足させていただきます。地元への対応ですが、1月20日に、社長様をはじめ関係者一同、企業立地・支援課と河原町総合支所も一緒に長瀬部落長さんと河原総部落長さん、河原16区の区長さんにごあいさつと、今後の事業の進め方について説明させていただきました。また、社長様が八上姫に非常に惹かれたということで、以前、八上姫をデザインしていただいた漫画家の藤原芳秀さんにペットボトルのラベルデザインをしていただくようお願いしているところです。河原の地の八上姫を広く全国に発信できると思っております。

 

会長

地元の河原と長瀬の両集落に対しての説明の中で、指摘事項や要望事項がありましたか。

 

事務局

地下70メートル以上のところで地下水を汲み上げるということがあります。関係集落の中には地下水を飲料水として利用している方がいらっしゃいます。そういう方々が不安をお持ちになられないよう、水道事業者と一緒に改めて説明会を開催し、飲料水等に影響のないような方法で事業を進めていくというお話をさせていただきました。

 

会長

一番大切な問題ですからね。

 

委員

病院が隣にありますから、騒音対策の関係はしっかりしておく方が良いですね。

 

委員

河原町にとって大変良いことをしていただけると喜んでいます。今、事務局から話があったように、かつて、県の砂防事業が影響したためか、周辺で地下水を水道水源として井戸を使用されている家の井戸が枯渇したということがありました。ミネラルウオーターを製造されるということで、1日に相当の水量を使われるのではないかと心配しましたが、エクセレントコーポレーションさんが使われる水量は、当時陽気酒造さんが使っておられた水量の3分の1程度だと聞いて少し安心しました。地元の方は水源のことを心配されていますので、地元説明会等で納得がいくように、安心ができますように十分な説明をお願いします。

 

(株)エクセレントコーポレーション

わかりました。

 

会長

では、その他無いようですので、この件についてはこれで終わりたいと思います。引き続きまして、(2)有料老人ホーム+デイサービス開設(旧河田酒造跡地)について、(株)ソルヘム常務取締役にお越しいただいていますのでご説明をいただきたいと思います。よろしくお願いします。

 

(株)ソルヘム

資料2について説明

 

会長

ご質問、ご意見がありましたら、お受けしたいと思います。

 

委員

渡一木の「陽だまりの家かわはら」とはどのような関係になるのですか。既存の施設は残されるのですか。

 

(株)ソルヘム

渡一木の「陽だまりの家」は平成19年7月にオープンさせていただきました。当初は、登録25名の中でデイサービス15名と残り10名は訪問の予定だったのですが、泊まりが非常に多くて、在宅の方に行かれる方が非常に少ないというのが現状です。河原のヘルパーさんや「はあと&はんど」さんが結構在宅に行かれますので、どちらかというと泊まりが多くなり、デイサービスが足りなくなるのです。新しく開設する有料老人ホームは家と同じと考えていただいたら良く、移り変えて住んでいただくということになりますので、渡一木の「陽だまりの家」はそのまま残します。

既存の渡一木の「陽だまりの家」と布袋の「かわはらはうす」、そして新しく開設する河原の有料老人ホーム+デイサービス施設の3つで連携し、サービスを充実させていきたいと思っております。

 

委員

県内にたくさんのデイサービスがありますが、価格について、お互いの価格競争になるのか、それとも、協定で価格が設定されているのかお尋ねします。また、それぞれでサービス内容は違うのでしょうか。

 

(株)ソルヘム

デイサービスの価格は介護保険で決まっており、下げたり上げたりすることはできません。サービス内容には、入浴や食事、レクリエーションが必ず含まれます。

 

委員

ショートステイの利用は上限1週間とか決まっているのですか。

 

(株)ソルヘム

上限は2週間と決まっています。

 

委員

各個室には風呂とトイレは完備してあるのですか。

 

(株)ソルヘム

有料老人ホームは、風呂とトイレを完備してもしなくても良いことになっています。自分で身の周りのことができる方は風呂とトイレが部屋にあった方が良いのですが、介護保険を使用している要介護3、4の方は自分で使えません。また、風呂とトイレを各個室に完備しますと料金が高額になり、利用が難しくなることも考えられます。このため、新しい施設は共同で使用するという形態をとらせていただいています。

 

委員

認知症の方や胃瘻の方も預かっていただけるのですか。

 

(株)ソルヘム

デイサービスについては、看護師がいれば可能です。有料老人ホームについては住宅型であり、介護施設や病院ではありませんので受け入れはできません。

 

委員

駐車場には何台停めることができますか。

 

(株)ソルヘム

職員を含め10台から15台ぐらいです。

 

委員

面会の方が多い日は駐車できなくなるということもあるのですよね。また、今までも、施設の職員の方が河原町総合支所の駐車場に車を停めておられたことがありましたが、なぜですか。

 

事務局

河原町総合支所の駐車場については地域振興課が敷地を管理しています。施設のイベント等のときには事前に駐車場使用の申請を受け、こちらが了解したうえで使用していただいています。

 

会長

以上で、この件については終わらせていただきたいと思います。ありがとうございました。

 

事務局

鳥取市庁舎整備専門家委員会について説明

 

会長

支所長から説明があったわけですが、市議会主催による、市庁舎整備に関する取り組みの説明会が2月3日、9時から開催されます。地域審議会委員の皆様にぜひともご出席をお願いします。この後、河原中学校体育館の視察がございますので、本日はこれで終わりといたします。

ありがとうございました。

ダウンロード



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
河原町総合支所 地域振興課
電話0858-76-3111
FAX0858-85-0672
メールアドレスkw-chiiki@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)