このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市「地産地消の店」認定店を紹介します。

鳥取の食材を使用した料理が食べられるお店「地産地消の店」を鳥取市は認定しています。

平成27年4月から新たに認定された店舗を紹介します。お店には、地元のものが食べられる「地産地消の店」の看板や認定証が掲げてあります。看板を目印に、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

鳥取市「地産地消の店」とは?

地元(鳥取県内)で生産された農林水産物を食材として活用する市内の飲食店を認定基準に従い、鳥取市「地産地消の店」として認定しています。

 

鳥取市の認定基準

米:鳥取県産米を100%使用していること。

  ただし、提供メニューの性質上、鳥取県産米を使用できない場合は、この限りではない。

食材:鳥取県産を全メニューの50%以上使用していること。

 

認定審査

鳥取市地産地消推進協議会で審査を行います。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
経済観光部 経済・雇用戦略課
電話0857-20-3249
FAX0857-20-3046
メールアドレスkeizai@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)