このページではJavaScriptを使用しています。

第61回用瀬地域審議会議事概要

日 時 平成25年4月16日(火)午後3時30分~

場 所 用瀬町民会館 2階大会議室

 

出席委員

 

長戸信勝、森尾眞一、谷村萬吉、野上暘子、平井育子、岸本宣明、大家繁博、谷本由美子、川本陽路子、竹澤敏男、福山裕正、西村紳一郎

 以上12名

〔 欠席委員 〕  鳥谷一弘、加賀田美智子、岸本悦子

 

〔 事務局 〕 中村支所長、田中副支所長(兼地域振興課長兼教育委員会分室長)、金谷市民福祉課長、  坂本産業建設課長、磯部地域振興課長補佐、寺﨑人権文化センター所長

 

【会議次第】

1.開  会

2.あいさつ

3.自己紹介

4.正副会長の選出

5.正副会長あいさつ

. 席順の決定

7.議 題

(1)新市まちづくり計画の変更について

(2)平成25年度当初予算(支所関係)について・・・・・資料1

(3)その他

8.報 告

(1)用瀬町の地域活性化について・・・・・・・・・資料2

(2)各課の方針

(3)各課の報告  

9.閉 会

 

 

【議事概要】

 田中副支所長 開会宣言(15時30分)

 中村支所長 あいさつ

 

【委員・事務局自己紹介】

 

【正副会長の選出について】

中村支所長

 規約第6条により、委員の互選ということでお願いします。立候補はありませんか。

(立候補なし)

 立候補がないようですので、推薦でお願いします。

委員

 会長は留任で、副会長は森尾委員でお願いしたらいかがか。

委員 異議なし

中村支所長

 それでは、会長は長戸信勝委員、副会長は森尾眞一委員ということでよろしいでしょうか。

委員 異議なし(決定)

正副会長あいさつ

(委員席順決定)

 

7 議題

(1)新市まちづくり計画の変更について

事務局

 新市まちづくり計画の変更内容を説明

会長 

 事務局より新市まちづくり計画の変更について説明がありましたが、みなさんどうでしょうか。

委員

 先ほど支所長から説明がありましたが、合併特例債の5年延長に伴うものであり、別段言うことはない。

会長

 反対する理由もないとのことで、むしろ鳥取市が発展するためにはその方がよいのではないかという意見でした。他に意見はありませんか。(他に意見はなかった。)

 それでは全会一致でよろしくお願いいたします。

中村支所長

 用瀬地域審議会長名で近々答申させていただきます。

 

(2)平成25年度当初予算(支所関係)について

会長

 平成25年度当初予算について関係課長から説明をお願いします。

各課長より説明

会長

 平成25年度当初予算の説明がありましたが、質問があればお願いします。

委員

 JR用瀬駅の跨線橋工事の7,520万円は、設計・工事費を含めた予算額なのか。

事務局

 本体工事は平成26年度になります。今年度7,520万円予算がついており、今年度積算、設計で1,000万円程度かかると思われ、残り6,520万円を翌年度に繰り越しすることになります。工事は、平成26年度からになると思います。7,520万円は工事を含めた予算額です。

委員

 江波簡易水道事業費は全面改修なのか。

事務局

 全面改修になります。取水施設と浄水施設のみ残して、排水池、滅菌室、送水管を改修します。ほとんど全部と言ってよろしいかと思います。

委員

 市道別府美成線の工事はどうなっているか。

事務局

 市道別府美成線の改良工事は、本年度予算には入っていませんが、南工事事務所に確認したところ、6,200万円くらいが前年度から繰越になっています。本日の資料は25年度予算ですので、繰越予算は載っていません。25年度は張り出し歩道の整備と舗装工事の部分が、6月ごろからかかり今年度で完成予定です。

委員

 今年度、指定管理となっている施設で、変更になった管理者はないか。

事務局

 変更になったところはないと聞いています。

委員

 今日の資料の中に「前田直衞特別展」のチラシが添付されているが、小中学校児童生徒へも目に触れさせておくことは大事ではないかと思う。

事務局

 前田直衞顕彰会の代表者が、小中学校へ案内をされておられます。

委員

 赤波おう穴の看板はどのような看板が設置されるのか。

事務局

 具体的には聞いていませんが、おう穴の種類別の看板を見直して設置されるようです。又、平成248月より鳥取市文化財指定を受けており、その旨の看板もできると聞いています。

委員

 作るなら良いものをつくっていただきたい。

委員

 予算とは関係ないが、流しびなの館前の千代川の景観がとてもよくなっている。旧福祉センター跡地の開発についても、国土交通省にお願いをしていただきたい。

事務局

 旧福祉センター跡地については、国土交通省に出向いて「国有地を貸してほしい」とお願いしているところです。千代川の国道側にも特殊堤防を設置していただけるようです。また、別府から美成側のトンネルの話は完全に断ち切れたわけではないようですが、今のところ予定はないようです。

委員

 中橋から用瀬教会までの間、国土交通省の区間でないため、河川敷の草刈りをされない箇所がある。僅かな距離なので草刈りのお願いをしていただけないか。

事務局

 わかりました。調べてお願いします。

委員

 流しびな行事の時、ひいな橋から流し場に降りる所が狭くなっている。ベビーカーを押して歩かれる方もあるので、張り出し歩道を10m程度つけていただけないか。

事務局

 特殊堤防工事と併せて改善していただけるよう、既にお願いをしています。階段ではなくてスロープにしていただくようにお話しています。

 

(3)その他

委員

 用瀬町勤労者体育センター下手(山側)に放置自動車があるが、何とかならないものか。

事務局

 経過を調べ、次回の地域審議会で報告させていただきます。

 

8 報告

 (1)用瀬町の地域活性化について    支所長より説明

会長

 支所長より説明がありましたが、3年前、生活拠点、特に流しびなの館から瀬戸川周辺、街中を再整備しようと委員会が開催された。執行部も地域審議会委員も一体になっていいまちづくりを目指していかなければならない。よろしくお願いしたい。

委員

 町内の方には、計画の進む方向性が理解されていない。流しびな行事の時、観光客からバス回し場について尋ねられても答えられる人がいなかった。それが現実である。地域の人に事業が実施された時、周知のやり方を考えていただきたい。再生整備計画は用瀬が成功させないと他の地域に影響する。できたものを「こうですよ。どんどん使ってくいださい」といった周知することを考えていかなければならない。

会長

 用瀬町は他地域に比べ交通の便に恵まれている町だと思う。JR・国道等を活かし人口の減少や過疎化を止めていかなければならない。

事務局

 住民の方への周知と、利活用に取組んでいきたいと思います。

 (2)各課の方針            各課長より説明

 (3)各課の報告            各課長より報告

 

閉会 (午後5時15分)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
用瀬町総合支所 地域振興課
電話0858-87-2111
FAX0858-87-2270
メールアドレスmc-chiiki@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)