Tottori City News Letter   
とっとり市報2013年4月
 
    

祝日のごみ収集(鳥取地域)

祝日がごみ収集日にあたる地区は、ごみ収集のスケジュールが変更になります。
月日 可燃ごみ 古紙類 ペットボトル プラスチック
食品トレイ・資源ごみ・小型破砕ごみ
4月29日(月) 該当地区は収集します
5月3日(金) 該当地区は収集します 該当地区は10日(金)に振り替えて収集します お休みします
5月4日(土) 該当地区は収集します 収集はありません
5月6日(月) 該当地区は収集します 該当地区は8日(水)に振り替えて収集します お休みします

※朝8時までに必ずごみを出してください。
※新市域については総合支所だよりをご覧になるか、各総合支所市民福祉課(14ページ)までお問い合わせください。

乾電池・蛍光管の収集~4月~
他のごみと区別し、それぞれ別の透明または半透明な袋などに入れ、4月1日(月)~5日(金)の小型破砕ごみの収集日(鳥取地域)にごみステーションに出してください。蛍光管は購入時のケースに入れるなど、壊れないようにしてください。


平成25年度ごみカレンダーをホームページでご覧いただけます

 鳥取市公式ホームページ上に、平成25年4月~平成26年3月のごみカレンダーを掲載しました(鳥取市公式ホームページ→よく利用される情報・ごみの出し方→収集日一覧に掲載)。
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1253861243386/index.html

家庭ごみ有料指定袋のレイアウトを一部変更します

 平成25年4月より、今秋開催の第30回全国都市緑化とっとりフェアPRのため、本市家庭ごみ有料指定袋のレイアウトが右記のとおり一部変更となります。
 レイアウト変更前のナシータ・カニーラが記載されているごみ袋も引き続きご利用できます。
新家庭ごみ有料指定袋レイアウト変更

問い合わせ先
本庁舎生活環境課
TEL:0857-20-3217



目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取東健康福祉センターを開設しました

 4月1日に、国府町総合支所内(国府町宮下)に「鳥取東健康福祉センター」を開設しました。
 地域包括支援センターと保健センターの業務を国府町総合支所と連携して実施し、地域の健康づくりや介護、福祉の相談窓口としてワンストップサービスを実現しています。
場所:国府町総合支所内( 国府町宮下1221)
鳥取東健康福祉センター周辺地図
担当校区:国府中学校区・東中学校区・桜ヶ丘中学校区
主な業務:妊産婦、乳幼児から高齢者までの健康づくりや介護、福祉に関すること

■子どもの健康づくりに関すること
TEL:0857-25-5008
母子手帳の交付、乳幼児健診、育児相談、予防接種など

■成人の健康に関すること
TEL:0857-25-5008
特定健診、がん検診、健康相談、栄養相談など

■高齢者の健康や介護、福祉に関すること
TEL:0857-25-5021
介護保険サービスの利用、介護や健康の相談、虐待防止や権利擁護、高齢者のための福祉サービスのことなど

お気軽にご相談ください

問い合わせ先
鳥取東健康福祉センター
TEL:0857-25-5007



目次へ戻る このページの上部へ
 

市の発達支援窓口
こども発達・家庭支援センター

 鳥取市では、妊娠期からの相談や乳幼児期の子育て不安、子どもの発達に対して、継続性のある支援を一緒に考えるため、こども発達・家庭支援センターを開設しています。
発達支援係(富安二丁目104-2 さざんか会館3階)
 乳幼児期からの子どもの成長発達の中で感じる不安や悩みに対する相談を受け、子育てを支援しています。
《主な事業》 ※各事業について詳しくは下記問い合わせ先まで

こども発達・家庭支援センター

●発達相談
 子どもの発達や子育てについての相談に専門スタッフ(発達支援員・保健師・心理相談員・保育士)が対応します。
●保育・教育相談
 保育園、幼稚園に出かけ、集団の場での子どもの育ちを支援します。
●らっこクラス(親子通所療育)
 2~3 歳の子どもと保護者を対象に、療育的な活動を取り入れた小集団遊びを行っています。
●いっぽいっぽ(親のつどい)
 発達が気になる子ども(幼児、小・中学生)の保護者の集いを月1回開催しています。ほっとする安心の場です。

[相談時間]
月曜日~金曜日(祝日・年末年始は休み)
8:30~17:15 TEL:0857-33-4012
※相談は無料で、どなたでも何度でもお受けします。

児童発達支援センター若草学園(湖山町西一丁目516)
 発達支援の必要な幼児に対し、一人ひとりに合わせた集団、個別による療育を実施しています。また、コアラ教室(小集団療育)なども行っています。
(若草学園に関するお問い合わせは TEL:0857-28-1233)

4月2~8日は「発達障害啓発週間」です


問い合わせ先
こども発達・家庭支援センター
TEL:0857-33-4012



目次へ戻る このページの上部へ
 

狂犬病予防は飼い主の義務です!
~飼い犬登録・狂犬病予防注射のお知らせ~

 平成25年度の飼い犬の登録と狂犬病予防注射は、次の日程のとおりです。案内ハガキ・手数料を持参のうえ、会場に飼い犬を連れてきてください。
※飼い犬は、生涯に1回登録を行い、毎年1回、4~6月の間に予防接種の注射を受ける必要があります。
※平成7年度以降に登録されていない飼い犬は、新規の登録が必要です。

■手数料
【新規】
登録料+予防注射料+手数料 5,950円
(平成7年度以降に登録されていない、生後91日以上の飼い犬)
【継続】
予防注射料+手数料 2,950円
(平成7年度以降に登録された飼い犬)
※犬の飼い犬表示シールは、別途80円が必要です。

飼い犬の死亡、住所変更などの連絡
本庁舎生活環境課
TEL:0857-20-3216
各総合支所市民福祉課(14ページ)

飼えなくなった犬や猫についての相談
東部総合事務所生活安全課
TEL:0857-20-3675

注射会場内での注意事項
●注射の時、犬が暴れる場合があります。必ず、押さえることのできる飼い主が連れて来てください。
●犬同士がケンカをしないよう、十分注意してください。
●ふんの始末などは、飼い主が責任を持って行ってください。「鳥取市快適な生活環境の確保に関する条例」でふんの放置は禁止されています。
●体調の悪い犬・病気療養中の犬は獣医などと相談のうえ後日、注射を受けてください。

動物病院での狂犬病予防注射について
 平成25年4月より、市内在住で犬を飼っている人は、市内の動物病院で、犬の登録と注射済票の交付ができるようになります。既に登録済の犬の狂犬病予防注射済票の交付手続きには、3月中旬以降に市からお送りした案内ハガキ(狂犬病予防注射済票交付申請書)が必要ですので、必ず動物病院にお持ちください。
 案内ハガキがない場合は、従来どおり生活環境課(本庁舎1階)、駅南庁舎総合案内、各総合支所市民福祉課での注射済票交付手続きになります。
 転居などで案内ハガキが届いていない人は、生活環境課または各総合支所市民福祉課(14ページ)までご連絡ださい。


【鳥取地域】
実施日 時間 会場
4/1(月) 9:30~9:40 岩坪公民館
10:00~10:10 JA神戸ふれあい館
10:20~10:30 下砂見公民館
10:50~11:00 大和地区公民館
4/2(火) 9:30~10:00 面影地区公民館
10:20~10:50 大杙2区集会所
11:10~11:30 修立地区公民館
4/3(水) 9:30~9:45 明治地区公民館
10:10~10:25 豊実地区公民館
10:45~11:00 西里仁公民館
4/4(木) 9:30~10:20 城北地区公民館
10:40~11:30 浜坂地区公民館
4/5(金) 9:30~9:50 東吉成会館
10:10~10:30 雲山南団地集会所
10:50~11:10 大覚寺公民館
4/8(月) 9:30~9:50 JA鳥取支店
10:05~10:20 中吉成集会所
10:40~11:00 美穂地区公民館
4/9(火) 9:30~9:50 賀露7区公民館
10:10~10:30 賀露6区公民館
10:50~11:10 千代水地区公民館
4/10(水) 9:30~9:40 円通寺児童館
10:00~10:20 国安集会所
10:40~10:50 東馬場集会所
4/11(木) 9:30~10:10 若葉台地区公民館
10:30~10:50 津ノ井地区公民館
11:15~11:30 米里地区公民館
4/12(金) 9:30~10:10 旧岩倉地区公民館跡地
10:30~11:00 稲葉山地区公民館
4/14(日) 9:00~11:30 鳥取市役所(本庁舎)
4/15(月) 9:30~9:50 湖南地区公民館
10:05~10:25 JA大郷ふれあい館
10:45~11:15 松保地区公民館
4/16(火) 9:30~9:50 東郷地区公民館
10:10~10:30 大正地区公民館
10:50~11:05 高草人権福祉センター
4/22(月) 9:30~10:20 湖山西地区公民館(国際交流プラザ)
10:40~11:20 湖山地区公民館
4/23(火) 9:30~9:50 江山人権福祉センター
10:20~10:40 聖神社駐車場
11:00~11:20 西人権福祉センター
4/24(水) 9:30~10:15 美萩野一丁目集会所
10:40~11:00 末恒地区公民館(末恒体育館横)
4/25(木) 9:30~9:50 大森団地集会所
10:10~10:20 八幡池スポーツセンター
城北体育館
10:40~11:10 北園ふれあい会館
※いずれの会場でも受け付けています。


問い合わせ先
本庁舎生活環境課
TEL:0857-20-3216



目次へ戻る このページの上部へ
 

春の全国交通安全運動

4月6日(土)~15日(月)

ゆずり合う ゆとりと笑顔 防ぐ事故

◆運動の重点

・子どもと高齢者の交通事故防止
・自転車の安全利用の推進~自転車安全利用五則の周知徹底~
・すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
・飲酒運転の根絶

新入学児童・園児を交通事故から守りましょう

 交通ルールに慣れていない子どもたちが、保育所・幼稚園や小学校に通い始めます。
《保護者の方へ》
・家庭で信号の確認方法、正しい道路の横断方法など、基本的な交通ルールやマナーをきちんと教えましょう。
・通学路は一度お子さんと一緒に歩き、自動車や自転車の飛び出しが多い場所などの注意ポイントはよく確認しておきましょう。
《運転者の方へ》
・子どもを見かけたらまず徐行する、十分な間隔を保つなど、思いやりのある運転を心がけてください。
・迷惑駐車はやめましょう。


問い合わせ先
本庁舎協働推進課
TEL:0857-20-3182



目次へ戻る このページの上部へ
 

行財政改革後期実施計画を策定しました
~行財政改革の取り組みを、より一層推進します~

●本市が持続的に発展するために
 第5次鳥取市行財政改革大綱(構想期間:平成22~26年度)の目的である「地域とともに発展する自立した都市経営」を実現するため、平成25・26年度の2カ年の後期実施計画を策定しました。財源や職員数が限られている中で、質の高い行政サービスを提供し、本市が持続的に発展するために、将来を展望した行財政改革を着実に推進します。

●制約条件を踏まえた取り組み
 本市では、地方交付税の合併算定替(市町村合併による普通交付税の算定の特例)が、平成27年度から段階的に縮減します。このことを踏まえて、市町村合併のスケールメリット(規模効果)を活かした組織や業務執行体制の再構築により、今年度から平成28年4月までに、約100人の職員を削減する定員適正化を推進しています。

●後期実施計画(平成25・26年度)の主な取り組み(下線:重点事項)
【協働】
市民等との協働の推進
▽「鳥取市協働のまちづくり基本方針」に沿った取り組みの推進
▽ごみ減量化の推進
▽コミュニティビジネスなどの育成・支援
外部委託・民営化などの推進
▽[新規]イベントなどの整理、あり方の見直し
▽広報媒体の特性を活かした効果的な情報発信の強化
【財政改革】
持続可能で安定した財政基盤の確立
▽補助金の適正化の推進
▽徴収体制の強化
ファシリティマネジメント※機能の強化
▽[新規]公用車運用の効率化
[新規]庁内連携による医療費適正化の推進
▽公共下水、集排処理場の統廃合
▽水道料金と下水道使用料の賦課徴収業務のあり方の検討
▽雇用の確保・創出、人材育成などの施策の推進
[新規]再生可能エネルギーの固定価格買取制度の活用
【行政改革】
効率的な業務プロセスと高度な執行体制の確立
▽総合計画の進行管理と次期計画の策定
▽業務プロセス改善の推進
[新規]利便性の高い窓口サービスの検討
本庁・支所の業務内容・組織体制の検討
▽定員適正化計画の推進
※市有財産( 土地・建物・構築物・設備など)すべてを、経営にとって最適な状態で保有し、運営・維持するための総合的な管理方法
詳しくは、市ホームページをご覧ください。


問い合わせ先
本庁舎行財政改革課
TEL:0857-20-3164


目次へ戻る このページの上部へ
 

個人住宅の小規模リフォームの助成

対象者
・市内在住で、住民登録をしている人
・市税などを滞納していない人
※昨年度助成を受けた人は応募できません。
対象住宅
・市内に自ら所有し居住している住宅(店舗兼用住宅は住居部分)
対象条件
・住宅の機能向上や居住環境向上のための修繕、模様替え、増改築などの工事
・市内に本社を有する施工業者(個人事業者可)を利用すること
・助成金の交付決定後に着手し、年度末までに工事が完了するもの
・工事費が20 万円以上(消費税含む)のもの
・住宅改修に関する市の他の制度による助成を受けないもの
交付金額
工事費の10%で上限20万円(ただし、満18歳未満の子ども、障がい者、または満65歳以上の高齢者が同居する世帯は上限30万円)
交付総額
2000万円
交付件数
交付総額以内で概ね100件程度(応募件数多数の場合は抽選)
募集期間
4月10日(水)~5月9日(木)当日消印有効
応募方法
「往復はがき」に、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
その他
・当選者に助成申請などの各種様式一式を送付します。
・詳しくは、建築住宅課のホームページをご覧ください。

記載要領

【表面】(左半分のみ。右半分は無記入。)
〒680-8571 鳥取市尚徳町116 番地
鳥取市都市整備部建築住宅課 行

【裏面】
▽左半分:応募者の郵便番号、住所、氏名
▽右半分:鳥取市住宅小規模リフォーム助成希望届
(1)住所 (2)氏名(フリガナ) (3)電話番号(携帯可)
(4)住宅所有者名 ※応募者と所有者は同じであること
(5)リフォーム工事の概要 ※簡潔に記載のこと
(6)施工業者名 ※市内に本社がある業者に限る
(7)概算見積額 ※対象は消費税込20万円以上
(8)18歳未満の子ども・障がい者・65歳以上の高齢者の有無 ※記入例:「子ども有」
(9)助成金見込み金額
※概算見積額×10パーセント、上限は20万円、(8)が「有」の場合は上限30万円、1000円未満切捨て
(10)予定工事日程
※記入例:「平成25年8月着工~10月完成」。着工済みは対象外

往復はがき記入例

問い合わせ先
本庁舎建築住宅課
TEL:0857-20-3291



目次へ戻る このページの上部へ

大型連休中の市民課の業務案内


市民課(駅南庁舎)
各総合支所
市民課証明コーナー
(本庁舎1階)
4
27日(土) 休業します 平常どおり(8:30~17:15)
28日(日)
29日(祝) 休業します
30日(火) 平常どおり(8:30~17:15) 平常どおり(8:30~19:00)
5
1日(水)
2日(木)
3日(祝) 休業します 休業します
4日(祝)
5日(祝)
6日(振) 平常どおり(8:30~17:15)

※出生、死亡など戸籍の届出は、休業中でも警備員室(本庁舎裏側入口)、各総合支所警備員室で受け付けます。


問い合わせ先
駅南庁舎市民課
TEL:0857-20-3492



目次へ戻る このページの上部へ
 

市民農園新規利用者募集

受付
4月11日(木)13:00~17:00
12日(金)9:00~17:00
ところ
第二庁舎5階第1会議室
※ホームページからも申し込みできます。
※応募多数の場合は後日抽選を行います。

■募集区画数
地区名 面積
(平方m)
空き区画 年間利用料
(円)
駐車場 給水施設 トイレ
休憩舎
里仁
(A~D)
33 12 1,600
(B・C用)
× ×
66 8 3,200
滝山 33 7 1,600 × ×
66 1 3,200
布勢 33 1 1,600 × × ×
33 3 1,600 × × ×
祢宜谷 66 6 3,200 × ×
湖山 33 5 3,000 ×
66 1 6,000
吉岡 33 26 5,000
66 1 10,000


問い合わせ先
第二庁舎農業振興課
TEL:0857-20-3234



目次へ戻る このページの上部へ
 

4月1日からとっとり施設予約サービスの利用施設が広がります!

 これまでサービスを提供していたスポーツ施設に加え、新たに文化施設と総合支所エリアのスポーツ施設が利用できるようになりました。

■利用可能な施設
[凡例]
:予約受付が行える施設
:空き状況の照会が行える施設

《これまでの予約・照会施設》
区分 施設名 予・照



井原公園テニス場
東富安公園テニス場
安蔵公園テニス場
ニュータウンテニス場・野球場
金沢テニス場
千代テニス場
城北テニス場
美保球場
千代水スポーツ広場第1・2
倉田スポーツ広場第1・2
市民スポーツ広場

《新たに追加される施設》
区分 施設名 予・照



市民体育館 予・照
教育センター体育館
高齢者福祉センター体育館
若葉台スポーツセンター
国府町体育館
福部町テニスコート
河原町総合体育館
河原町総合運動場テニスコート
用瀬町運動公園
農業者トレーニングセンター(気高町)
気高町運動広場
気高町龍見台テニスコート 予・照
農業者トレーニングセンター(青谷町)
青谷町農村広場
青谷町体育館
青谷町グラウンド 予・照



鳥取市民会館
男女共同参画センター
さざんか会館
人権交流プラザ
各人権福祉センター(8カ所)
文化センター
勤労青少年ホーム
さじアストロパーク

【補足】
※利用時間が一部変更になります。
※予約申込を行う場合には、事前に利用者登録を行う必要があります。
※抽選予約の対象施設は、4月分の随時予約、5月分の抽選申込から始まります。
詳しくは、以下のURLから利用案内をご確認ください。

パソコン用(標準版):https://yoyaku.tori-info.co.jp/user/
パソコン用(簡易版):https://yoyaku.tori-info.co.jp/kani/
携帯電話用:https://yoyaku.tori-info.co.jp/keitai/


問い合わせ先
駅南庁舎情報政策室
TEL:0857-20-3871



目次へ戻る このページの上部へ
 

ふるさと鳥取桜まつり

とき
4月6日(土)11:00~21:00
飲食屋台、ライブイベント( きなんせ広場)
4月7日( 日)11:00.17:00
オープニングイベント
飲食屋台、ライブイベント(きなんせ広場)
ストリートイベント
ところ きなんせ広場および袋川桜土手



問い合わせ先
ふるさと鳥取桜まつり実行委員会
MAIL:
info@sakura-matsuri.jp


目次へ戻る このページの上部へ
 

自治会活動が育む“人”と“ひと”との支え愛・助け愛

 現在、鳥取市には約850 の自治会(町内会)があります。それぞれの自治会では、一人ひとりの繋がりを強めて、自治会が抱える諸課題を解決し、みんなが楽しく暮らせるコミュニティづくりをめざした取り組みが進められています。具体的には、防災・防犯、交通安全、高齢者支援、青少年育成、環境美化などさまざまな身近な課題に、みんなで知恵を出し合い協力しあって取り組んでいます。
 自治会活動のメリットとして、行政や地域の生活に必要な情報が効率的に共有できること、親睦行事などに参加することで、コミュニティの連帯感が一層高まり、安心感が生まれることがあげられます。
 また、地区公民館エリアを単位とした、行政との協働のまちづくり活動が推進されていますが、その要となる活動は、「自助」「共助」「公助」の視点に立った住
民の自立的活動の定着です。
 そのためには、お互いに手を取りあって「支え愛・助け愛」ができる自治会活動に参加していただくことが大切です。
★自治会への加入は、お住まいの地域の自治会長(町内会長)にお問い合わせください。新たに町内会を設立する場合も同様です。不明な点は、鳥取市自治連合会事務局まで。

~新しい町内会のご紹介~

 青谷インターから日置川沿いに上流に向かって2~3分ほど車を走らせると、左側に見えてくる町が、このたび新しく加入された「望町(のぞみまち)」です。
 この望町団地は、40区画あり、現在15世帯が住んでおられ、全世帯で町内会を結成されました。
 おかげさまで、青谷町は全町内会が自治連加入となりました。

望町の風景

望町の風景

青谷地区会長 房安一也


問い合わせ先
鳥取市自治連合会事務局
TEL:0857-20-0100
本庁舎協働推進課
TEL:0857-20-3171



目次へ戻る このページの上部へ

 

市庁舎整備に関する取り組み
~鳥取市庁舎整備専門家委員会において議論を進めています~


 「鳥取市庁舎整備専門家委員会条例」に基づく鳥取市庁舎整備専門家委員会について、これまで開催された委員会での議論についてお知らせします。

《専門家委員会の役割》
 平成25年1月16日に公布された「鳥取市庁舎整備専門家委員会条例」において、委員会は、庁舎整備に関し、「庁舎の果たすべき役割及び機能」「庁舎整備の基本的な方策及び効果」などについて、「専門的立場から客観的な視点で必要な調査及び審議を行う」こととされており、委員会は、あらゆる選択肢を排除することなく議論を尽くし、市が整備方針を決定するうえで、判断材料となる資料を提供することを確認しています。

《庁舎の果たすべき役割・機能》
 委員会においては、これまで市や市議会が行った調査・検討の経過と結果は活用しながら、すでに調査・検討された市庁舎整備案について、比較表の整理を進め、客観的な説明資料として、市民の皆さんにも分かりやすいものとしてまとめていくこととしています。
 そのうえで、あらゆる選択肢を排除することなく、市庁舎の役割・機能、庁舎整備の方策・効果について議論を進めます。

《市民の意向の把握》
 現段階において、市民の皆さんが市庁舎の整備に関して、どのような関心や関わりを持ち、どのような理由によって、どのような意見や意識をもっているかを把握し、併せて、市民の皆さんの関心や理解を深めていくこととしています。

《委員会の情報発信》
 委員会での議論については、いなばぴょんぴょんネットでの録画放送や、鳥取市インターネット放送局での公開、専門家委員会ニュースの発行などにより、できる限りの情報発信を行っています。また、今後、多くの市民の皆さんに傍聴いただけるよう、委員会の休日開催について、日程の調整を行っています。

鳥取市庁舎整備専門家委員会

鳥取市庁舎整備専門家委員会開催経過

第1回 平成25年1月31日(木)
▽委員長・委員長代理の選出
▽今後の進め方について
第2回 平成25年2月12日(火)
▽既に調査・検討された4つの市庁舎整備案の整理
第3回 平成25年2月22日(金)
▽既に調査・検討された4つの市庁舎整備案の整理
第4回 平成25年3月8日(金)
▽既に調査・検討された4つの市庁舎整備案の整理
▽比較の視点・イメージについて など


問い合わせ先
本庁舎庁舎整備局

TEL:0857-20-3012



目次へ戻る このページの上部へ


日本海新聞ふるさと大賞 受賞者紹介

 本市と日本海新聞ふるさと創り事業団、新日本海新聞社、日本海新聞販売店会の共催により、昨年1年間でスポーツ振興と地域に貢献されたみなさんを顕彰する「日本海新聞ふるさと大賞」の受賞者が決まりました。

日本海新聞ふるさと大賞の受賞者の皆さん

スポーツ功労賞受賞者
宇佐美里香(うさみりか)さん(鳥取市:空手道)
 9月のぎふ清流国体で四連覇の偉業に加え、11月にパリで開催された世界空手道選手権大会で念願の初優勝をされました。
前島浩二(まえじまこうじ)さん(気高町:陸上競技)
 7月にカナダで開催された第2 回世界ろう者陸上選手権大会IN トロントに日本代表選手として出場され、男子やり投げの部で5位に入賞されました。
前島博之(まえじまひろゆき)さん(気高町:陸上競技)
 兄の浩二さんと兄弟そろって第2回世界ろう者陸上選手権大会INトロントに日本代表選手として出場され、男子走り高跳びの部で5位に入賞されました。
山本明良(やまもとあきよし)さん(鳥取市:バドミントン)
 長年にわたり、鳥取三洋電機バドミントン部の監督兼部長や国体成年女子の監督を務め、国体をはじめ日本リーグや全国大会など優秀な成績に導きました。また、ジュニア選手の技術指導にも積極的に取り組み、県内のバドミントン競技力向上に尽力しています。

地域貢献賞
河原地区ボランティアリーダー会 代表:西尾均(にしおひとし)さん
 地域の教育力向上と子どもたちとのボランティア事業や体験活動を推進することを目的に結成。食育の一環として農業体験活動のほか、ナイトハイキングなどのレクリエーション活動も行っています。
河原町民俗行事を語る会 会長:谷幸彦(たにゆきひこ)さん
 同町の民俗資料館の有効活用と無病息災を願う七草粥や五穀豊穣を祈る鳥追いなどの失われつつある民俗行事や伝統芸能を伝承するなど地元文化振興に寄与しています。
大村(おおむら)おう穴(けつ)愛護会 代表:森田悦雄(もりたえつお)さん
 千代川にそそぐ小河川・赤あがなみがわ波川に分布する「赤波川おう穴群」の景観を守り、環境保全を図るため、地域住民が中心となり、草刈りやゴミ拾いなどの清掃活動を行っています。
明日(あす)の湖南(こなん)を考える会 代表:日置重雄(ひおきしげお)さん
 地元の歴史と文化を探り検証することを重点として、吉岡1号墳の再発掘調査や歴史的ポイントに標柱や案内板を設置するなど史跡の維持管理活動を続けています。


問い合わせ先
第二庁舎体育課

TEL:0857-20-3371
本庁舎協働推進課
TEL:0857-20-3182



目次へ戻る このページの上部へ


鳥取市立病院で胃がんリスク検診が始まります

 鳥取市立病院健診センターでは、4月から胃がんリスク検診を開始します。
 胃がんは、日本人のがん死亡の第2 位を占めており、ピロリ菌感染によって胃粘膜が萎縮して、がんが発生することが分かっています。
 胃がんリスク検診は、「ピロリ菌感染」と「萎縮性胃炎」を調べて、胃がんになりやすいかどうかを判定します。血液検査で分かるので、胃内視鏡検査やバリウム検査を敬遠している人も受けやすく、胃内視鏡検査をどれくらいの間隔で受ければよいのかの参考にもなります。

《検査料金》
・人間ドックオプション 2000円(税込み)
・胃がんリスク検診単独 4000円(税込み)

《検査結果》
 ピロリ菌抗体検査とペプシノゲン検査の結果でA-Dに分類し、胃がんになりやすいかどうかを判定します。
(1)要精密検査と判定された人は、保険診療で消化器センターでの二次健診受診となります。予約は1 週間前までに健診センター(TEL:0857-37-1540)まで。
(2)結果票は3 .4 週間以内にお届けします。
(3)ピロリ菌感染が認められた場合、胃内視鏡検査で萎縮性胃炎と診断されれば、保険診療で除菌ができるようになりました。

  ピロリ菌抗体検査
陰性 陽性
ペプシノゲン
検査
陰性 A:胃がんリスクほとんどなし B:胃がんリスクあり
陽性 D:胃がんリスクすごく高い C:胃がんリスク高い

※胃がんリスク検診は、胃がんになりやすいかどうかを判定するものであり、胃がんそのものを発見する検診ではありませんのでご了承ください。
※喫煙、飲酒、がんの家族歴などのがんの発生リスクの高い人や、不安な人は胃内視鏡検査をお勧めします。
 ご不明な点がありましたら、健診センターまでお問い合わせください。



問い合わせ先
鳥取市立病院健診センター
TEL:0857-37-1540(直通)
TEL:0857-37-1522(病院代表)


目次へ戻る このページの上部へ
 

とっとり市報3月号の訂正

 次のとおり誤りがありました。おわびして訂正します。
・14 ページ「家庭の日作文コンクール」作文題名
■誤 家族の大切さ → ■正 幻の最後の一枚



目次へ戻る このページの上部へ