とっとり市報2013年4月

    

高齢社会課からのお知らせ

【老人クラブへの助成】
内容
 高齢者自身の生きがいを高めるため、ボランティアなどの支え合い活動や健康づくりを行う老人クラブの活動費を一部助成
条件 概ね60歳以上の会員30人以上で組織されていること
【高齢者への配食サービス】
内容
 栄養バランスに配慮した昼食の提供(週3回まで)
対象 一人暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯で、心身障がい、虚弱などのため調理が困難な人
※提供が必要か否かを判断するため、身体状況などを調査します。
料金 1食500円(米飯含む) ※米飯なしは450円
【高齢者への日常生活用具購入費助成】
内容
 認知症などで火の管理に不安のある高齢者に対し、安全に日常生活を送るための生活用具の購入費の助成
対象 ▽対象要件:おおむね65歳以上のひとり暮らし高齢者などで、認知症または身体機能の低下により防火への配慮が必要な、市民税非課税の世帯
▽対象品目:電磁調理器・自動消火器
※品目により数量の制限があります。
助成額 購入額の10分の9の助成 ※品目により購入額の制限があります。


■問い合わせ先
駅南庁舎高齢社会課
TEL:0857-20-3453
各総合支所市民福祉課(TEL:14ページ)



目次へ戻る このページの上部へ
 

高齢者・障がい者住宅改修費助成

内容 手すり取り付け、段差解消、滑り防止のための床材変更、引き戸、便器の取り替えなど
※新築・増築の場合は対象外
対象 介護保険要介護認定者や身体障害者手帳1・2級所持者などで本人および同一住所を有する人全員が市民税非課税の人
助成額 対象工事費のうち20万円までは3分の2、20万円超~80万円までは2分の1(上限43万3千円)
※介護保険住宅改修費の給付(上限18万円)が優先
※工事着工前に申請が必要


■問い合わせ先
駅南庁舎高齢社会課
TEL:0857-20-3453
駅南庁舎障がい福祉課
TEL:0857-20-3474
各総合支所市民福祉課(TEL:14ページ)



目次へ戻る このページの上部へ
 

認知症家族の集い
 ~毎月第2金曜日開催~

日時 4月12日(金)10:00~12:00
場所 さざんか会館(富安二丁目)
内容 介護問題、家族・本人の悩みなどを出し合う、情報交換、不安解消などの場。
料金 無料


■問い合わせ先
鳥取中央地域包括支援センター
TEL:0857-20-3456



目次へ戻る このページの上部へ
 

障がい福祉課からのお知らせ

【障がい者(児)日常生活用具給付事業】
 重度の障がいのある人などに給付している日常生活用具の給付品目などの見直しを行いました。なお、障がいの程度などの要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。
▽シャワーキャリー、人工内耳用電池などの追加
▽歩行時間延長信号機用小型送信機のデジタル化対応など
【重度障がい者(児)タクシー利用助成】
 平成25年度の重度障がい者(児)タクシー利用券(緑色)を、交付します。
利用券(初乗り運賃相当分)は、月当たり4枚、申請月から平成26年3月までの月数に応じた枚数をお渡しします(4月に申請の場合は、4枚×12カ月=48枚)。なお、平成24年度の利用券(桃色)は、4月以降は利用できません。
対象 身体障害者手帳1・2級または療育手帳Aの所持者で、4月時点で平成23年所得に係る所得税が非課税で、かつ、平成24年度の個人市民税が非課税の人
※平成25年7月以降に新たに要件に該当となる場合はご相談ください。


■問い合わせ先
駅南庁舎障がい福祉課
TEL:0857-20-3474
各総合支所市民福祉課(TEL:14ページ)



【障害福祉サービスの拡充】
 平成25年4月から、難病などの人も障害福祉サービスの対象となります。対象となる人は、身体障害者手帳の有無にかかわらず、支給決定を受けることで障害福祉サービスなどの受給が可能となります。
対象 対象疾患(左記参照)による障がいのある人
▽治療法が確立していない疾病やその他の特殊の疾病であって政令で定めるもの(130疾患)


■問い合わせ先
駅南庁舎障がい福祉課
TEL:0857-20-3475



目次へ戻る このページの上部へ
 

家族介護者の集い「スマイル・スマイル」日帰り研修

日時 4月10日(水)10:00~15:00(集合時間9:50)
場所 さざんか会館玄関前集合(富安二丁目)
対象 家族介護者または介護に関心のある人
内容 日帰り研修(鹿野城跡の花見、宝喜温泉館など)
料金 1500円(入館料、食事代など)
募集期間 4月5日(金)まで


■問い合わせ先
スマイル・スマイル事務局
TEL:0857-20-3456



目次へ戻る このページの上部へ
 

児童家庭課からのお知らせ

ひとり親家庭児童の入学支度金】
対象
 ひとり親家庭で平成25年4月に小・中学校に入学する児童のいる、所得税(平成23年中)非課税世帯(生活保護世帯は対象外)
助成額 1万円/児童1人
受付 4月9日(火)~26日(金)
持ち物 印鑑、保護者名義の銀行預金通帳(銀行名・支店名・口座番号のわかるもの)
(1)児童扶養手当を受給している人→「児童扶養手当証書」を持参
(2)母または父の死亡により遺族年金を受けている人→「遺族年金証書」を持参
(3)上記(1)、(2)以外は戸籍謄本を持参
※(1)、(2)の場合、戸籍謄本は不要。
 なお、この他にも証明書が必要となる場合がありますので、あらかじめお問い合わせください。
【高等技能訓練促進費事業(対象が父子家庭の父へ拡大)】
内容
 ひとり親家庭の母または父が資格取得のために2年以上養成機関で修業する場合に、生活費の負担軽減のため手当を支給するもの。
※養成機関での修業開始前にご相談ください。《対象資格》看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士など《支給対象期間》修業全期間(上限2年)
対象 母子家庭の母、父子家庭の父
助成額 月額10万円(住民税非課税世帯は月額7万5百円)


■問い合わせ先
駅南庁舎児童家庭課
TEL:0857-20-3465



目次へ戻る このページの上部へ