Tottori City News Letter   
とっとり市報2013年4月
   

今月の表紙

大きな紙に夢をいっぱい詰め込んで
子どもたちが書道パフォーマンス体験

書道パフォーマンス体験

 ガイナーレ鳥取の今シーズンの活躍を応援するイベントが、3月10日(日)、遷喬小学校体育館で行われました。
 鳥取県立八頭高校、鳥取城北高校、鳥取県立鳥取東高校の3校が、音楽に合わせながら縦4メートル×横6メートルの紙にそれぞれ「前進」「花開く」「飛翔」と揮(き)ごう。躍動感あふれる書道パフォーマンスに、訪れた約200人の観客は大きな拍手を送りました。
 この日は、子どもたちを対象にした書道パフォーマンス体験も実施。高校生に教わりながら、「医者」「花屋」などの将来の夢や、「水泳」「なわとび」といった新年度の目標を、活き活きと書いていきました。「学校で書くより上手く書けた」「楽しかった」など、子どもたちにとって思い出に残る素敵な体験となりました。
 その後、ガイナーレ鳥取の5人の選手が来場。子どもたちとのリフティング対決やサイン会などを行い、サポーターの声援に応えていました。

ガイナーレ鳥取サイン会

※シリーズ元気ですで鳥取東高校書道部の活動を紹介しています。
※3月号の表紙解説で、次のとおり誤りがありました。おわびして訂正します。
 誤「審査委員長を務めた」→正「審査委員を務めた」




目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取市の人口

93,923人 [-95]
100,965人 [-122]
合計 194,888人 [-217]
世帯数 77,496 [-66]

平成25年3月1日現在[ ]内は前月比


お持ち帰り用の市報を、地区公民館などに設置しております。
どうぞご利用ください。




目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取市を語る~市政への提言~ Vol.13

対談者:(株)木村興農社 代表取締役 木村秋則(きむらあきのり) さん
場 所:ホテルモナーク鳥取
対談日:平成25年2月23日(土)

農業:できないでなく、できる努力を

欲しいといわれるものを作る

市長 木村さんの無農薬・無肥料のリンゴは、奇跡ともいわれています。実現までには、大変なご苦労があったと思います。木村さんのこれまでの取り組みについてお伺いします。
木村 初めは実りませんでした。実っても小さいもので、だれも買ってくれない。理解してもらえなかったんです。でも、自分で作っているものに、誇りがありました。そうしたところ、少しずつお客さんが口コミで増え、そしてNHKが放送してくれたんです。実は、去年、鳥取で二十世紀梨に挑戦された人がいるんです。そしたら、できたんですよ。まだ克服しなければならない、梨特有の病気はあるけれど、時間をかければこれはできると。生産者が努力することで、付加価値がついたブランドができると思うんです。ほしいといわれるものを作るべきじゃないかと思います。

経費をかけなければ利益が残る

市長 木村さんの栽培方式で生産されたリンゴの評価はどうですか。
木村 地元青森県でも実施している人は何人もありません。絶対できないと言われてきたんですから。売り上げ1万円で経費が7千円の場合と、5千円の売り上げで、千円の経費をかけるのとどっちをとりますか。
市長 経費が千円なら、5千円で売れた方が利益がありますね。
木村 私の方式は経費をかけていない分、差し引きしたら残るんです。経費をかけて、売り上げは増えたけれど、支払いをしたら、あんまり残っていなかった。いまの日本の農家は、それがほとんどじゃないかなと思うんですよ。
市長 農業だけでは採算がとれないという話をよく聞きます。
木村 それに気付いた若い人たちが、私のやっていることをやってみたいと。愛媛県の例なんですけれど、障がいのある人たちも、自然栽培の実施で6、7万の給料があります。野菜も、米もできる。全国の人たちが少しでも活路を見いだしていけたらと思います。それと、自然と接することによって、高齢者もすごく活気づくんじゃないかな。

木村秋則さんと鳥取市長


一歩前に出る気持ちを持とう

市長 鳥取で農業をしている人たちにメッセージをお願いします。
木村 不可能ということはないんだと。そして、みんな一歩前に出る気持ちを持とうと。私は、それを伝えたいです。やらずにできないじゃなくて、まず、できる努力をしたらいいんじゃないのかと。
市長 農業のもつ大きな可能性や効果を実感しました。ぜひ、本市の取り組みに生かしたいと思います。青森は、この冬豪雪ですが、頑張ってください。

※対談内容を抜粋・要約して掲載しています。




目次へ戻る このページの上部へ
 

CATVケーブルテレビ いなばぴょんぴょんネット
4月の番組ガイド

デジタル 11ch デジアナ 2ch

-鳥取市行政番組-

『こんにちは鳥取市です』【放送】毎週金・土

 鳥取市の施策や事業の取り組み状況、各種行事、お知らせを紹介します。
【話題・特集】
▽「砂の美術館」第6期展示砂で世界旅行・東南アジア編
▽もちがせ流しびな行事
▽鳥取市誘致企業紹介
砂の美術館第5期展示 砂で世界旅行・イギリス編
こんにちは 鳥取市です 昨年放送の「砂の美術館第5期展示
砂で世界旅行・イギリス編」

特別番組 『鳥取自動車道全線開通記念フォーラム』

 3月24日に開催された、記念講演とシンポジウムの模様。
【放送】3月31日(日)~4月4日(木)14:00~

静止画文字情報『鳥取市からのお知らせ』【放送】毎週水・木・金・土
いなばぴょんぴょんネット イベント・募集・相談などの各種お知らせを、文字画面と音声でご案内します。

-いなばぴょんぴょんネット自主制作番組-

農業番組『いなばアグリタイム』【放送】毎週水・木

 稲作の準備が始まった様子や、「とっとりふるさと就農舎」「子ども農業塾」などの話題をお送りします。

地域情報番組『とっとりウオーキング』【放送】毎週日・月

 入学式や入園式の様子や、市内各地の春のまつりなどを紹介します。

生活情報番組『ぴょんぴょんワイド』【放送】毎週火

 子育てや健康をテーマに、暮らしに役立つ情報や話題をお届けします。

手話番組『手話でコミュニケーション』【放送】毎週日・月

 ニュースや話題、行事、お知らせを手話や字幕で紹介します。
※番組の放送時間や内容はホームページまたはデジタル放送の電子番組表(EPG)をご覧ください。



情報をお寄せください!
いなばぴょんぴょんネット  TEL:0857-22-6111

※放送予定は予告なく変更することがあります。番組の放送時間は、ホームページでも紹介しています。
HP: http://www.inabapyonpyon.net




目次へ戻る このページの上部へ
 

図書館だより

ちいさい子どものためのわらべうた

とき 4月22日(月)11:00~11:30
講師 わらべのうたの会「ゆなの木」
ところ 中央図書館 多目的ホール
定員 30組(0~3歳の乳幼児と保護者)
申し込み 中央図書館へ申し込んでください。


親子でいっしょに楽しむ講座

第1回 親子でにがお絵をかこう
とき 
4月27日(土)14:00~16:00
講師 宮本栄一(みやもとえいいち)さん(似顔絵作家・青谷町在住)
ところ 中央図書館 多目的ホール
定員 20組(5歳以上の親子)
持ち物 色鉛筆
申し込み 中央図書館へ申し込んでください。



鳥取大学・とっとり駅南教室 ☆講話とおしゃべり

とき 講師と演題
第90回
4月6日(土)
鳥取大学・野村証券連携講座(全3回)
第1回「マクロ経済・世界の投資環境」
講師:阿部耕太郎(あべこうたろう)さん
 (野村証券(株)米子支店 鳥取営業所)

時間 13:30~15:00
ところ 中央図書館 多目的ホール
定員 40人程度 ※参加無料、申し込み不要



問い合わせ先
■中央図書館 0857-27-5182 開館時間 9:00~19:00(土・日曜は17:00まで)
■気高図書館 0857-37-6036 開館時間 10:00~18:00
■用瀬図書館 0858-87-2702 開館時間 10:00~18:00
※休館日は、毎週火曜日、毎月最終の木曜日、祝日の翌日(中央図書館は除く)



目次へ戻る このページの上部へ
 

ガード博士とメープル助手の消費者トラブル講座
No.001

新しい知人にご用心!これってマルチ商法?

メープル助手
【事例】
 インターネットの交流サイト(SNSサイト)に登録した。その交流サイトでの間違いメールがきっかけで知り合いになったAに「すごい人物の話が聞ける」と誘われてセミナーに出かけた。セミナーでは「この資産運用ソフトを買えば、絶対に儲かる!」と説明され、Aに勧められ消費者金融から借り入れして資産運用ソフトを購入した。数日後、契約書が届き、Aに手数料が支払われる仕組みの商法であることを知った。


【解説】
 事例は、最近若者の間で流行しているマルチ商法であることを明かさずに契約をさせる「後からマルチ」です。マルチ商法は、思ったほど儲からずに返済に困る場合も多いので契約をする時は十分な注意が必要です。
 マルチ商法は、契約書類を受け取った日から20日間は無条件で解約できるクーリング・オフの対象となります。
ガード博士からのワンポイント!
春は入学・入社など新生活を迎える人が多く、出会いの多い季節じゃ。友人を装ってだまそうと近づいてくる人もいるんじゃ。

カード博士からのワンポイント!
   カード博士


問い合わせ先
駅南庁舎市民総合相談センター
TEL:0857-20-3863




目次へ戻る このページの上部へ
 

食(しょく) きのこ料理編 Vol.8

簡単にできるきのこ料理を、8回シリーズで紹介します。

たっぷりきのこと魚肉ソーセージの炒めもの

たっぷりきのこと魚肉ソーセージの炒めもの 食生活改善推進員連絡協議会 鳥取支部

一口メモ…魚肉ソーセージとたっぷりきのこで、ボリューム満点!ご飯によく合いますので、丼にもピッタリです。いろんなきのこを合わせてお楽しみください。



材料(4人分)
しめじ 2袋(200g)
きくらげ(乾) 15g
エリンギ 4本(200g)
魚肉ソーセージ  2本
バター(マーガリン可) 大さじ2
ポン酢 大さじ4
A 片栗粉 小さじ4
大さじ4
パセリ(または葉ねぎ)

(1) しめじは小房に分け、きくらげは水で戻し、エリンギは長さ半分の薄切り、魚肉ソーセージは縦半分の斜め薄切りにする。
(2) フライパン(中火)にバターを入れて8割程度溶けたら、きのこ類を加え、溶かしバターを絡ませるように炒める。
(3) 魚肉ソーセージを入れて軽く炒めたら、ポン酢を回し入れて蓋をし、弱火にして3分程度蒸し焼きにする。
(4) 蓋を開け、Aの水溶き片栗粉を回し入れ、強火にしてからとろみをつけ、器に盛りつける。最後にパセリか葉ねぎを振りかける。


1人分
エネルギー 141kcal
たんぱく質 7.78g
脂質 7.6g
塩分 2.1g

《食育コーナー》
~みなさん快腸ですか~
 新しい環境になるこの時期、体も心もとてもストレスを感じやすく、お腹の調子も崩れやすくなる人も多いのではないでしょうか。腸は人の免疫の約70パーセントをつかさどっています。いつでもしっかり食べて睡眠をとって快腸をめざしましょう。



目次へ戻る このページの上部へ
 

2013年4月 卯月 カレンダー

●イベント・行事
●相談・健診
●ガイナーレ鳥取ホームゲーム

1(月)  
2(火)  
3(水)  
4(木) 行政相談(駅南庁舎)、健康診査(2歳歯科、さざんか会館)
5(金)  
6(土) 桜まつり(きなんせ広場、~7日)、とっとり駅南教室(中央図書館)、つばき展(文化センター)
7(日) 鹿野往来マラソン(吉岡温泉.鹿野)、行政書士無料相談(気高図書館)
8(月)  
9(火) 健康診査(6カ月、さざんか会館および東健康福祉センター、※さざんか会館のみ~11日)
10(水) 女性なんでも相談(福祉文化会館)、年金制度など相談(駅南庁舎)、家族介護者の集い(さざんか会館)
11(木) 行政相談(福祉文化会館)
12(金) 用瀬流しびな行事(流しびなの館ほか)、健康診査(2歳歯科、東健康福祉センター)
13(土)  
14(日) 砂丘一斉清掃(砂丘)、狂犬病予防注射(本庁舎)
15(月) 離乳食講習会(さざんか会館)
16(火) 行政相談(さざんか会館)、法律相談(駅南庁舎)、健康診査(1歳6カ月、さざんか会館、~18日)
17(水) コンサドーレ札幌戦(とりスタ)、多重債務・ヤミ金相談(県庁)
18(木) 土地境界に関する相談(駅南庁舎)
19(金) BCG接種(さざんか会館)、健康診査(1歳6カ月、東健康福祉センター)
20(土) 砂の美術館第6期(砂の美術館、~1/4)、行政書士無料相談(県立図書館)、特設人権相談(さざんか会館)
21(日) 鳥取こどもまつり(出合いの森)、東日本大震災チャリティーコンサート(パレットとっとり)
22(月) ちいさい子どものためのわらべうた(中央図書館)、離乳食講習会(さざんか会館)
23(火) 健康診査(3歳、さざんか会館、~25日)
24(水) 公正証書作成相談(本庁舎)
25(木) 女性なんでも相談(福祉文化会館)、緑の相談(駅南庁舎)
26(金) 法律相談(駅南庁舎)、健康診査(3歳、東健康福祉センター)
27(土) 親子でいっしょに楽しむ講座(中央図書館)
28(日) ヴォーカルコンサート(文化センター)
29(月) 花のまつり(若桜街道)
30(火) 行政相談(トスク本店)
1(水)  
2(木)  
3(金) 徳島ヴォルティス戦(とりスタ)

※今後、毎月カレンダーを掲載しますのでご活用ください
※「食」は28ページに掲載します




目次へ戻る このページの上部へ
 

読者プレゼント

「とっとり市報」へのご意見、ご感想をお寄せください。
抽選で5名様にプレゼントします。


手づくりラスクのセット

手づくりラスク詰め合わせ  アーモンド(特製食パンにアーモンドバターを塗り、焼き上げました)、ベーグル(特製ベーグルにアーモンドバターを塗り、少し固めの食感です)、ジンジャー(鹿野町産の生姜のパウダーを使用)、大山みどり(緑茶大山みどりを使用)、黒豆きなこ(鹿野町産の黒豆きなこを使用)、はちみつロール(鳥取県産はちみつで焼き上げたパンを使用)の6種類のラスクの詰め合わせです。サクサク軽い食感をお楽しみください!

【賞品提供】
パン工房大地の恵み(国府町宮下)
TEL:0857-37-2117
手づくりラスク詰め合わせ

応募方法 ハガキまたは電子メールに住所・氏名・電話番号・年齢を明記のうえ、「とっとり市報」を読んだ感想やご意見を添えて右記までお送りください。
※同じ名前での応募は1通として受け付けます。

締切 4月22日(月)(当日消印有効)

応募先
〒680-8571鳥取市役所秘書課広報室
MAIL:shihou@city.tottori.lg.jp
「とっとり市報読者プレゼント」係
※本市ホームページからもご応募いただけます(トップページの「市政と広報」から入ります)。
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
※応募されたみなさんの個人情報は、プレゼントの発送にのみ使用します。




目次へ戻る このページの上部へ
 

編集後記

つ・ぶ・や・き

◆今回は紙面の都合で市民伝言板を掲載することができませんでした。6月号に掲載を希望される場合は、4月15日(月)までにハガキ、ファクシミリ(0857-20-3056)または電子メール(shihou@city.tottori.lg.jp)で秘書課広報室までお願いします。(i.n)
◆今月は、砂の美術館のオープンにあわせて砂丘周辺を取材しました。「この記事を見たみなさんがガイドになって、いろんな人を砂丘一帯に案内してほしい」という願いです。快く取材に応じてくださった方々には本当に感謝しています。鳥取といえば砂丘。観光面では、そのイメージにどれだけ一貫性を持たせるかが大事だと思います。鳥取は「砂の都」。県外の人がそう思っているよう、鳥取駅を一歩出たら砂が広がっている。そんな場所があったらいいな。(TEL)


■問い合わせ先
〒680-8571 市役所本庁舎秘書課広報室
TEL:0857-20-3132 
FAX:0857-20-3056
MAIL:kouhou@city.tottori.lg.jp


目次へ戻る このページの上部へ