このページではJavaScriptを使用しています。

第62回青谷地域審議会



日時:平成25年4月16日(火) 午後4時~午後5時30分


場所:青谷町総合支所・会議室



【出席委員】

亀谷勝彦、高橋克己、房安一也、山田典子、北村由香里、日置優子、瀧洋子、鱸雅子、奥谷吉男、伊藤茂樹、川内美智子、芦川浩史、長谷川英二

以上13名(敬称略)

【欠席委員】

前家直樹、鈴木光頼

以上2名(敬称略)

【事務局】

小林支所長、土橋副支所長兼地域振興課長(併教育委員会分室長兼中央公民館長)、秋田市民福祉課長、中宇地産業建設課長、谷岡水道局営業所長、松原地域振興課主幹




◎会議次第◎

1 開会

2 支所長挨拶

3 自己紹介

4 会長、副会長の選出並びに挨拶

     会  長           氏

     副会長           氏

5 議題

(1) 平成25年度予算の主な事業について

(2) 新市まちづくり計画の変更について

6 その他

報告1 青谷駐在所の移転について

報告2 コクヨ跡地へ民間商業施設の出店希望について

7 閉会





◎議事概要◎

1 開会 16:00

2 支所長挨拶

3 自己紹介

4 会長、副会長の選出並びに挨拶

  委員の互選により、次のとおり選出された。

  会  長  亀谷 勝彦 氏

  副会長  髙橋 克己 氏

5 議題

(1) 平成25年度予算の主な事業について

【事務局】

(平成23年度予算の主な事業について「資料」により説明)

<ダウンロード>

平成25年度予算の主な事業について.pdf

【委員】

 校区再編の答申が10月頃を目途に出されるということだが、青谷中学校校舎を改築するかどうかの最終的な判断はいつ頃になるのか。

【事務局】

 校区再編に係る諮問が平成23年秋に市教委から校区審議会になされておりますが、平成24年度の耐震診断の再診断の結果、青谷中学校、気高中学校とも改築という方向性が出され、気高3町に於ける中学校の校区再編が浮上しております。
 この4月、教育委員会内に新たに校区審議室が設置されたところで、今後、校区再編に係る説明会を順次開催していくということです。青谷地域全体の説明会は、5月18日(土)午後7時30分からと、5月19日(日)午後1時30分から、両日とも青谷地区公民館で開催されます。
 これらの説明会を受けて校区審議会で方向性が出されるわけですが、答申は今年度末の予定と聞いています。

【委員】

 校区再編に係る青谷地域審議会の意見としては「中学校の統合には反対」ということをここで再確認しておきます。

【事務局】

 中学校の問題については、今後機会を作って審議したいと思います。

【委員】

 「過疎地域・中山間地域推進員設置事業費」は、ようこそ館又はふるさと農業公社に委託するのか。

【事務局】

 推進員の設置は、池田市との農産物販売に地域密着型の販路・流通システムの仕組みづくりで、ふるさと農業公社に委託を予定しています。

【委員】

 「日中韓高校生国際シンポジウム開催事業」は、昨年は中国が参加しなかったが、今年はどうか。

【事務局】

 昨年と同様に中国を含めた予算を計上しております。

(2) 新市まちづくり計画の変更について

(新市まちづくり計画の変更について「資料」により説明)

<ダウンロード>

新市まちづくり計画の変更(諮問).pdf

新市まちづくり計画の変更(答申).pdf

【委員】

 いいことではあるが、今日諮問して、今日答申というのは、性急すぎるのではないか。

【会長】

 性急ではあったが、反対する理由はないので青谷としては、変更については了解したということで答申したいと思いますが、答申の内容については会長、副会長に任せていただきたい。

6 その他

 報告1 青谷駐在所の移転について

【事務局】

 青谷駐在所の移転について、当初商工会の隣の市営駐車場とすることで地元の了解を得たところであるが、このほど浜村警察署より(経費等の面で)移転場所をコクヨ跡地の日置川側の角地としたい旨の申し出があった。5月中に回答を頂きたいとのことであり、次回5月の審議会で結論を出したい。

【委員】

 場所が多少動くが、駅にも近く問題ないのでは。

【委員】

 移転に合わせ川沿いの一方通行の解除を要望する。

 報告2 コクヨ跡地へ民間商業施設の出店希望について

【事務局】

 市の経済観光部に不動産会社を通じてウェルネスが出店したいとの要望があった。市としては、地元が地域のにぎわいや定住促進につながるとの判断から、要望されれば対応を検討したいと考えている。青谷地区地域生活拠点再生整備検討委員会にも提案する予定である。

【委員】

 地域の活性化という面でよいのではないか。

【委員】

 商工会、商店会の立場もあるので検討したい。回答はいつまでか。

【事務局】

 今のところ期限はありません。 

〔その他〕

 ○ UJIターンについて

【委員】

 
青谷町でのUJIターンの数は、どれくらいか。

【委員】

 UJIターンするとどんな援助があるか。

【事務局】

 手持ち資料がありませんので、次回の地域審議会でお示しします。

○ みんなで学ぶ人権講座について

<ダウンロード> 

平成25年度「みんなで学ぶ人権講座」10回開催.pdf

【事務局】

 10回開催の「みんなで学ぶ人権講座」について、参加の呼びかけを行った。

7 閉会 17:30



<ページトップへ>

<ダウンロード>

第62回青谷地域審議会議事概要(h25.04.16).pdf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
青谷町総合支所 地域振興課
電話0857-85-0011
FAX0857-85-1049
メールアドレスao-chiiki@city.tottori.lg.jp