市庁舎整備についての意識調査を実施しました

進んでいます!市庁舎整備の取り組み
鳥取市庁舎整備専門家委員会の開催経過と内容について、お知らせします。
問い合わせ先 本庁舎庁舎整備局 電話0857-20-3012

市民のみなさんの意識を把握するために

鳥取市庁舎整備専門家委員会は、市庁舎整備のあり方を考えるうえで、市民の意識が重要なデータであると考え、本年4月に市民意識調査を実施しました。

ただし、この調査は、多数決を取るものではなく、この結果によって委員会が市庁舎整備に関して一つの方向付けをするためのものでもありません。

委員会が自主的に、中立の立場から、市民のみなさんがこの課題について、今どのようにお考えか率直に把握するためのものです。

調査結果は、まとまり次第、とっとり市報や公式ホームページなどでお知らせすることとしています。

調査にご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。

庁舎の状況を見ていただきました

4月7日(日)に開催した第7回の委員会では、傍聴にご参加いただいた人を対象に、本庁舎の見学会を行いました。

見学会では、本庁舎3階の執務スペースや、本庁舎地下1階機械室の空調設備などの機械設備の状況を実際に見ていただきました。

本庁舎の見学については、今後も、ご希望に応じて調整いたしますので、問い合わせ先までご連絡ください。

今後のスケジュール

これまで取り組んできた、既に調査・検討された4つの市庁舎整備案の比較整理、特例市についての庁舎の整備状況調査、市から報告された財政・防災・まちづくりなどの項目の整理、委員会に届けられた市民のみなさんからの意見の整理などを確実に進めます。

そのうえで、あらゆる選択肢を排除することなく議論を尽くし、今年6月に市が整備方針を決定するうえで判断材料となる資料を提供します。

議論の内容については、速やかにその概要を取りまとめ、専門家委員会ニュースなどで情報提供することとしています。

鳥取市庁舎整備専門家委員会開催経過
第5回 平成25年3月18日(月)
既に調査・検討された4つの市庁舎整備案の整理
第6回 平成25年3月28日(木)
既に調査・検討された4つの市庁舎整備案の整理
市民意識の調査について
第7回
第8回
平成25年4月7日(日)
既に調査・検討された4つの市庁舎整備案の整理
市民意識の調査について
※ 第4回以前は4月号に掲載
写真:専門家員会ニュース画像 専門家委員会ニュースは、新聞各紙朝刊に折込むとともに、鳥取市役所本庁舎、第2庁舎、駅南庁舎、下水道庁舎、福祉文化会館、さざんか会館、鳥取市文化センター、各総合支所、各地区公民館に配置しています。