凡例
時アイコン=日時 所アイコン=場所 容アイコン=内容 対アイコン=対象 受アイコン=受付
条アイコン=条件 員アイコン=定員 数アイコン=数量 額アイコン=支給・助成額など
料アイコン=料金 募アイコン=募集期間・方法 持アイコン=持参するもの
問アイコン=問い合わせ先

情報ひろば5月

お知らせ

歩こう会5月例会

日時5月12日(日)8:0016:00
内容鳥取市役所《集合》智頭佐伯和気町のフジ智頭鳥取市役所《解散》(歩行距離約0.5キロメーロル)バスツアー定員制
料金4100円

※弁当や水筒、雨具は各自でご用意ください。

問い合わせ先歩こう会事務局電話0857-28-3285

鳥取地域一斉清掃

みんなでごみのない美しいまちに!

日時5月19日(日)※ ごみは翌日20日から24日の間に収集します。

◆注意事項

※ケガをしないよう、無理のない範囲で実施してください。

問い合わせ先鳥取市市民運動推進協議会(本庁舎協働推進課内)電話0857-20-3182

地域コミュニティ育成支援事業

内容地域コミュニティの維持および強化を目的として、町内会が実施する運動会などのスポーツ活動、伝統行事などの文化的活動、町内案内板などの設備の整備事業など 額補助対象経費の4分の3(上限3万円)
募集期間・方法5月31日(金)まで ※ 詳しくは、各町内会宛にお届けしている資料または本市ホームページをご覧ください。
問い合わせ先本庁舎協働推進課電話0857-20-3171  各総合支所地域振興課

千代川水防演習

日時6月2日(日)9:0012:30※雨天決行(ただし、洪水時は中止)
場所千代川河川敷(新千代橋下流東側)
内容住民避難・避難誘導訓練、消防団による水防工法、人命救助訓練など

※演習当日と、リハーサルを行う5月26日(日)9:0012:30は、交通渋滞およびヘリコプターによる騒音により、ご迷惑をおかけします。ご理解、ご協力をお願いします。

※入場無料、見学自由

問い合わせ先本庁舎危機管理課電話0857-20-3118

東部地区看護フェア

日時5月11日(土)13:0016:00
場所とりぎん文化会館小ホール・1階フリースペース(尚徳町)
内容講演「難病患者の心境の変化について」講師:岡本充雄おかもとみつお さん(筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症しながら、現在、日本ALS協会鳥取県支部設立に向け、準備会長として活躍しておられます)

※その他、鳥取男声合唱団コーラス・小児の白衣体験など

料金無料
問い合わせ先鳥取県看護協会事務局電話0857-29-8100

河原城イベント

■日本赤十字社チャリティーイベント「河原城 春の大茶会」

日時5月4日(土)、5日(日)10:0015:00
場所河原城イベント広場(雨天の場合は一部河原城内)
内容【4日(土)】表千家によるお茶席披露【5日(日)】鳥取大学・鳥取環境大学の茶道部によるお茶席披露 その他、戦国企画ステージ(雨天中止)、備州岡山城鉄砲隊の演武(予定)、不遷流盛武館の古武術演武、八頭高校書道部によるパフォーマンス、戦国コスプレ、戦国陣取り合戦(クイズ大会)など

※募金は、「東日本大震災」で被災された人たちへの復興支援金として、日本赤十字社へ寄付します。

岩田廉太郎いわたれんたろうさんの『ぬりえ&ペーパーアート教室』

日時5月12日(日)10:3012:00(ぬりえ)、13:3015:30(ペーパーアート)
場所河原城2階イベントホール
定員各10人
対象ぬりえ:幼児小学6年生、ペーパーアート:小学4年生以上
料金ぬりえ:無料、ペーパーアート:500円

※5月休館日:7日(火)、13・20・27日(月)
問い合わせ先河原城風土資産研究会電話0858-85-0046

文化センターの会議室が使いやすくなりました

4月から、鳥取市文化センターの会議室では、インターネットが無料で使用できます。ぜひご利用ください。

問い合わせ先鳥取市文化センター(吉方温泉三丁目)電話0857-27-5181

美保基地航空祭

日時5月19日(日)9:0015:00
場所航空自衛隊美保基地内(境港市小篠津町)

※無料駐車場には限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。基地と無料駐車場の間は民間運営のシャトルバス(有料)を運行予定です。
内容航空機地上展示(C-1、YS-11、T-400など)、航空機飛行展示(ブルーインパルス、F-15、F-2など)、主要装備品展示(移動式警戒レーダー、陸上自衛隊車両など)

※身体障がい者補助犬以外のペット類を連れての来場は一切できません。

※シート類、椅子および脚立、三脚などは、飛行場地区内で使用できません(グラウンドなどの休憩場所は使用できます)。

問い合わせ先航空自衛隊美保基地渉外室電話0859-45-0211 メール3taw-adm010@inet.asdf.mod.go.jp

平成25年度人権とっとり講座

ところ鳥取市人権交流プラザ ほか
対象人権について関心のある市内在住の人、または本市に通勤、通学している人
受講料無料
申込期限5 月31 日(金)まで
受講時間9:00 12:00
【講義】
6月18日(火)講師:松永真純まつながまさずみさん ・障害者問題から学ぶこと
7月2日(火)講師:斉藤里依さいとうりえさん ・わかってほしい、発達障害のこと
7月26日(金)講師:千坂雅浩ちさかまさひろさん ・依存症とはダルクからのメッセージ
8月29 日(木)講師:土肥どひいつきさん ・セクシュアルマイノリティの人権 「ありのままの私を生きる」ために
9月5日(木)講師:浦本誉至史うらもとよしふみさん ・連続大量差別はがき事件 被害者としての誇りをかけた闘い
9月11日(水)講師:阿久澤麻理子あくざわまりこさん ・人権の基本的な視点
【講演会】
8月18日(日)10:0012:00 講師:森田もりたゆりさん ・子どもと暴力子どもたちと語るために

※6 月18 日に開講式、9 月11 日に閉講式

問い合わせ先 本庁舎人権推進課電話0857-20-3143FAX 0857-20-3052
公益財団法人鳥取市人権情報センター電話0857-24-3125FAX0857-24-3444

特定外来生物オオキンケイギク」の防除

オオキンケイギクは、5 7 月に河川敷や道路沿いなどによく目立つ黄色い花を咲かせる植物で、特定外来生物に指定されており、防除の必要があります。

●特定外来生物とは

外来生物法により、飼育・栽培・保管・運搬・生息域を広げることが禁止されている動物や植物です。

オオキンケイギクは、きれいな花ですが、河原などから持ち帰り、庭などに植えることは禁止されています。

●なぜ防除しなくてはいけないの?

オオキンケイギクは、かつて緑化のために積極的に散布されていました。しかし、その繁殖力の強さのため、日本古来の植物の生息域を奪っており、河原に生息する稀少植物などを絶滅させる恐れを持っています。そのため環境省は平成18 年2 月にオオキンケイギクを特定外来生物に指定しました。

●防除方法について

オオキンケイギクは、花が枯れた後も根が地中に残り、翌年同じ場所に生えてきます。そのため、防除法法は抜き取りが理想です。また、防除は種子が実る前に行うとより効果的です。抜き取った後天日にさらし、枯死させたうえでビニール袋などで梱包して運んでください。ご協力よろしくお願いします。

問い合わせ先本庁舎生活環境課電話0857-20-3218