このページではJavaScriptを使用しています。

2013.04.03 河原道の駅の充電器について 1320-A0012-001

受付日: 2013.04.03   分類: 経済観光・産業振興・産業振興

タイトル
河原道の駅の充電器について

内容
先日神戸方面から電気自動車で帰っておりました。「テレビニュースで竹内市長が河原道の駅に急速充電器を新設したという報道」を受け、帰りに充電することにしました。通常であれば、大原かあわくらんどで充電するのですが、河原道の駅にできたのであれば大丈夫と思い夕方の5時ごろ到着しました。しかし、新品にもかかわらず故障で使えないとのこと。残りのバッテリー残量が僅かでしたので、鳥取県庁まで到達できず、レッカー車を呼ぶ始末。当然レッカー料金(1万数千円)を支払い、時間も浪費してしまいました。
今後は河原道の駅の急速充電器を、故障のことを考慮し2台にするか、故障の場合は鳥取県庁までのレッカー代を保証してほしい。 



回答
 このたびは、鳥取市が設置・管理しているEV急速充電施設が使用できなかったことによって大変なご迷惑をおかけしました。心より深くお詫び申し上げます。
 道の駅清流茶屋かわはらのEV急速充電施設においては、3月31日に利用されたお客様が誤って「非常停止ボタン」を押されてしまい、直ちに復旧を手配しましたが、復旧に時間を要して使用できない時間帯が発生してしまいました。
 お客様に安心してご利用いただけるよう、充電施設の使用方法の説明や故障、トラブルが発生した時の緊急連絡先(24時間対応)を表示していましたが、故障やトラブルが発生しないよう、使用方法のご案内をより分かりやすい内容に充実しました。
 また、故障時のレッカー移動やご帰宅サービス等、故障やトラブルが発生した場合のサービス充実を図り、そのサービス内容を施設内に表示することによって、今後、今回のようなご迷惑をおかけすることのないように努めてまいります。
 ご意見ありがとうございました。

  
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   経済観光部 経済・雇用戦略課
   (電話番号:0857-20-3249)
   (E-Mail:keizai@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?