しょく

簡単にできる肉料理を、8回シリーズで紹介します。

食生活改善推進員連絡協議会 気高支部

肉料理編Vol.1

やわらかつくねの春ソース

材 料(4人分)
A 鶏ひき肉200g B ズッキーニ40g
長いも80gパプリカ(黄・赤)各40g
2個コンソメ1個
小さじ2水溶き片栗粉適宜
ふたつまみ(1g)1カップ
こしょう少々サラダ油小さじ2
片栗粉小さじ2サラダ菜8枚
プチトマト8個
  1. 長いもはすりおろす。
  2. パプリカ・ズッキーニはみじん切りにして、サッとゆでる。
  3. (1)とaの材料を混ぜる。
  4. フライパンに油を入れて熱し、スプーンで形を整えて片面を焼く。
  5. 焼き色がついたらひっくり返してふたをし、中まで火をとおす。
  6. サラダ菜とプチトマト、(5)を皿に盛りつけておく。
  7. (5)を取り出したフライパンに(2)と水・コンソメを入れて加熱し、水溶き片栗粉を加えてひと煮立ちさせる。
  8. (6)の上に(7)のソースをかけて出来上がり。

1人分

エネルギー 184kcal

たんぱく質 14.9g

脂質 9.0g

塩分 1.0g

一口メモ…つくねは形や大きさにこだわらずにふんわりと焼くのがポイントです。また、ソースは旬の食材や冷蔵庫にある食材で簡単にできます。

《食育コーナー》~6 月は食育月間です~

ご家庭で、ご自身で、ぜひ日常の食生活をふり返る機会を作ってみましょう。

ガード博士とメープル助手の消費者トラブル講座 No.003

問い合わせ先駅南庁舎市民総合相談センター 電話0857-20-3863

トラブル急増! 電子メールで『架空請求』

【事例】

スマートフォンに替えたところ「有料サイト料金が未納になっています。至急支払いをしないと裁判手続に移行します」という内容のメールが届いた。有料サイトを使用した覚えはないが、裁判手続になるのは困る。どうすれば良いだろうか。

【解説】

インターネットが容易に利用できるスマートフォンの普及に伴い、最近では事例のような「有 料サイト利用料」を名目とした『架空請求』に関するトラブルが増加する傾向にあり、国民生活センターでは注意を呼び掛けています。

架空請求メールが届いた場合の対処方法としては「利用した覚えのない請求は無視する」「請求者に安易に連絡しない」などが重要ですが、架空請求などの迷惑メールが届きにくい設定にすることも大切です。詳しくは左記のホームページを参考にしてください。

国民生活センター(注意喚起)

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130328_2.html

総務省(Q&Aサイト)

http://www.soumu.go.jp/main_content/000162134.pdf

ガード博士からのワンポイント!

まず消費生活相談窓口に相談するんじゃぞ!請求者に連絡すると請求がエスカレートする場合もあるんじゃ!