このページではJavaScriptを使用しています。

体育館

 

1 鳥取市民体育館利用料金

(1) 専用利用

時間

区分

午前9時~正午

正午~午後5時

午後5時

~午後10時

競技場

入場料金等を徴収しない場合

アマチュアスポーツ

一般

1時間につき

540円

1時間につき

600円

1時間につき

660円

小学生、中学生、高齢者

1時間につき

270円

1時間につき

300円

1時間につき

330円

障害者等

無料

無料

無料

アマチュアスポーツ以外

営利目的以外

1時間につき

,700円

1時間につき

,000円

1時間につき

,000円

営利目的

1時間につき

,400円

1時間につき

,000円

1時間につき

10,000円

入場料金等を徴収する場合

アマチュアスポーツ

1時間につき

,350円

1時間につき

,500円

1時間につき

,500円

アマチュアスポーツ以外

営利目的以外

1時間につき

,400円

1時間につき

,000円

1時間につき

10,000円

営利目的

1時間につき

10,800円

1時間につき

12,000円

1時間につき

20,000円

会議室

1時間につき

200円

1時間につき

200円

1時間につき

400円

研修室

1時間につき

200円

1時間につき

200円

1時間につき

400円

役員室

1時間につき

150円

1時間につき

150円

1時間につき

300円

トレーニング室

1時間につき

,000円

1時間につき

,000円

1時間につき

,000円

備考

1 1時間未満は、1時間とする。

2 「入場料金等」とは、入場料その他これに類する料金をいい、入場料金等を徴収する場合の利用料金は、次の額を加算した額とする。

(1) アマチュアスポーツの場合は、最高の入場料金等に100を乗じて得た額

(2) アマチュアスポーツ以外の場合は、最高の入場料金等に150を乗じて得た額

3 アマチュアスポーツ(入場料金等を徴収しない場合に限る。)で競技場を連続して3時間以上利用する場合は、この表に定める額の9割の額とする。

4 日曜日、土曜日及び祝日(国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第2条に規定する祝日及び第3条に規定する休日をいう。以下同じ。)の場合の競技場の利用料金は、入場料金等を徴収する場合に限りこの表に定める額の2割増の額とする。

5 準備及び整理等のため、当日以外の日に競技場、会議室、研修室又は役員室を利用する場合の利用料金は、この表に定める額の5割の額とする。

6 競技場の照明設備の利用料金は、照明灯1灯1時間につき27円で計算して得た額とする。

7 会議室、研修室及び役員室の冷暖房設備の利用料金は、この表に定める額の5割の額とする。

8 この表の規定により計算して得た額に10円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた額とする。

9 附属設備等の利用料金は、規則で定める額とする。

10 「高齢者」とは、65歳以上の者をいう。

11 「障害者等」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその付添人

(2) 介護保険法(平成9年法律第123号)の規定により、要介護状態又は要支援状態と認定された者及びその付添人

(2) 部分利用

時間

区分

午前9時~正午

正午~午後5時

午後5時

~午後10時

競技場

2分の1の場合

一般

1時間につき

270円

1時間につき

300円

1時間につき

330円

小学生、中学生、高齢者

1時間につき

135円

1時間につき

150円

1時間につき

165円

障害者等

無料

無料

無料

3分の1の場合

一般

1時間につき

180円

1時間につき

200円

1時間につき

220円

小学生、中学生、高齢者

1時間につき

90円

1時間につき

100円

1時間につき

110円

障害者等

無料

無料

無料

6分の1の場合

一般

1時間につき

90円

1時間につき

100円

1時間につき

110円

小学生、中学生、高齢者

1時間につき

45円

1時間につき

50円

1時間につき

55円

障害者等

無料

無料

無料

備考

1 1時間未満は、1時間とする。

2 連続して3時間以上利用する場合は、この表に定める額の9割の額とする。

3 照明設備の利用料金は、照明灯1灯1時間につき27円で計算して得た額とする。

4 この表の規定により計算して得た額に10円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた額とする。

5 附属設備等の利用料金は、規則で定める額とする。

6 「高齢者」とは、65歳以上の者をいう。

7 「障害者等」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその付添人

(2) 介護保険法の規定により、要介護状態又は要支援状態と認定された者及びその付添人

(3) 個人利用

区分

利用料金

トレーニング室

一般

1回につき150円

回数券(11回分)1,500円

小学生、中学生、高齢者

1回につき70円

回数券(11回分)700円

障害者等

無料

2階トレーニングスペース

一般

1回につき50円

小学生、中学生、高齢者

1回につき20円

障害者等

無料

備考

1 附属設備等の利用料金は、規則で定める額とする。

2 「高齢者」とは、65歳以上の者をいう。

3 「障害者等」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその付添人

(2) 介護保険法の規定により、要介護状態又は要支援状態と認定された者及びその付添人

4 日曜日、土曜日及び祝日に小学生又は中学生(市民に限る。)が利用する場合は、無料とする。

2 鳥取市稲葉山体育館使用料

区分

金額(1時間につき)

競技場

全面

一般

200円

小学生、中学生、高齢者

100円

障害者等

無料

トレーニングルーム

100円

備考

1 1時間未満は、1時間とする。

2 競技場を連続して3時間以上使用する場合は、この表に定める額の9割の額とする。

3 競技場の照明設備の使用料は、1時間につき270円で計算して得た額とする。

4 附属設備等の使用料は、規則で定める額とする。

5 「高齢者」とは、65歳以上の者をいう。

6 「障害者等」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその付添人

(2) 介護保険法の規定により、要介護状態又は要支援状態と認定された者及びその付添人

7 日曜日、土曜日及び祝日に小学生又は中学生(市民に限る。)が個人で使用する場合は、無料とする。

3 鳥取市城北体育館使用料

時間

区分

午前9時~午後5時

午後5時~午後10時

競技場

全面

一般

1時間につき200円

1時間につき200円

小学生、中学生、高齢者

1時間につき100円

1時間につき100円

障害者等

無料

無料

ミーティングルーム

1時間につき150円

1時間につき300円

備考

1 1時間未満は、1時間とする。

2 競技場を連続して3時間以上使用する場合は、この表に定める額の9割の額とする。

3 競技場の照明設備の使用料は、1時間につき270円で計算して得た額とする。

4 ミーティングルームの冷暖房設備の使用料は、この表に定める額の5割の額(その額に10円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた額)とする。

5 附属設備等の使用料は、規則で定める額とする。

6 「高齢者」とは、65歳以上の者をいう。

7 「障害者等」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその付添人

(2) 介護保険法の規定により、要介護状態又は要支援状態と認定された者及びその付添人

8 日曜日、土曜日及び祝日に小学生又は中学生(市民に限る。)が個人で競技場を使用する場合は、無料とする。

4 鳥取市美保南体育館使用料

時間

区分

午前9時~午後5時

午後5時~午後10時

競技場

全面

一般

1時間につき400円

1時間につき400円

小学生、中学生、高齢者

1時間につき200円

1時間につき200円

障害者等

無料

無料

半面

 

一般

1時間につき200円

1時間につき200円

小学生、中学生、高齢者

1時間につき100円

1時間につき100円

障害者等

無料

無料

トレーニングルーム

1時間につき100円

1時間につき100円

ミーティングルーム

1時間につき150円

1時間につき300円

備考

1 1時間未満は、1時間とする。

2 競技場を連続して3時間以上使用する場合は、この表に定める額の9割の額とする。

3 競技場の照明設備の使用料は、1時間につき、全面使用の場合にあっては540円、半面使用の場合にあっては270円で計算して得た額とする。

4 ミーティングルームの冷暖房設備の使用料は、この表に定める額の5割の額(その額に10円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた額)とする。

5 附属設備等の使用料は、規則で定める額とする。

6 「高齢者」とは、65歳以上の者をいう。

7 「障害者等」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその付添人

(2) 介護保険法の規定により、要介護状態又は要支援状態と認定された者及びその付添人

8 日曜日、土曜日及び祝日に小学生又は中学生(市民に限る。)が個人で競技場又はトレーニングルームを使用する場合は、無料とする。

5 鳥取市湖南体育館・久松会館体育館・鳥取市福部町体育館・鳥取市河原町勤労者体育館・鳥取市気高町体育館・鳥取市気高町勤労者体育センター・鳥取市青谷町体育館使用料

区分

金額(1時間につき)

競技場

全面

一般

400円

小学生、中学生、高齢者

200円

障害者等

無料

半面

一般

200円

小学生、中学生、高齢者

100円

障害者等

無料

備考

1 1時間未満は、1時間とする。

2 連続して3時間以上使用する場合は、この表に定める額の9割の額とする。

3 照明設備の使用料は、1時間につき、全面使用の場合にあっては540円、半面使用の場合にあっては270円で計算して得た額とする。

4 附属設備等の使用料は、規則で定める額とする。

5 「高齢者」とは、65歳以上の者をいう。

6 「障害者等」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその付添人

(2) 介護保険法の規定により、要介護状態又は要支援状態と認定された者及びその付添人

7 日曜日、土曜日及び祝日に小学生又は中学生(市民に限る。)が個人で使用する場合は、無料とする。

6 鳥取市河原町総合体育館使用料

時間

区分

午前9時~正午

正午~午後5時

午後5時

~午後10時

競技場

全面

一般

1時間につき

360円

1時間につき

400円

1時間につき

440円

小学生、中学生、高齢者

1時間につき

180円

1時間につき

200円

1時間につき

220円

障害者等

無料

無料

無料

半面

一般

1時間につき

180円

1時間につき

200円

1時間につき

220円

小学生、中学生、高齢者

1時間につき

90円

1時間につき

100円

1時間につき

110円

障害者等

無料

無料

無料

トレーニング室

1時間につき

100円

1時間につき

100円

1時間につき

100円

幼児体育室

1時間につき

200円

1時間につき

200円

1時間につき

400円

高齢者体育室

1時間につき

100円

1時間につき

100円

1時間につき

100円

研修室

1時間につき

200円

1時間につき

200円

1時間につき

400円

健康相談室

1時間につき

200円

1時間につき

200円

1時間につき

400円

卓球場

1時間につき

100円

1時間につき

100円

1時間につき

100円

備考

1 1時間未満は、1時間とする。

2 競技場を連続して3時間以上使用する場合は、この表に定める額の9割の額とする。

3 競技場の照明設備の使用料は、1時間につき、全面使用の場合にあっては540円、半面使用の場合にあっては270円で計算して得た額とする。

4 幼児体育室、研修室及び健康相談室の冷暖房設備の使用料は、この表に定める額の5割の額とする。

5 この表の規定により計算して得た額に10円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた額とする。

6 附属設備等の使用料は、規則で定める額とする。

7 「高齢者」とは、65歳以上の者をいう。

8 「障害者等」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその付添人

(2) 介護保険法の規定により、要介護状態又は要支援状態と認定された者及びその付添人

9 日曜日、土曜日及び祝日に小学生又は中学生(市民に限る。)が個人で競技場、トレーニング室、高齢者体育室又は卓球場を使用する場合は、無料とする。

7 鳥取市用瀬町勤労者体育センター使用料

時間

区分

午前9時~午後5時

午後5時~午後10時

競技場

全面

 

 

一般

1時間につき400円

1時間につき400円

小学生、中学生、高齢者

1時間につき200円

1時間につき200円

障害者等

無料

無料

半面

一般

1時間につき200円

1時間につき200円

小学生、中学生、高齢者

1時間につき100円

1時間につき100円

障害者等

無料

無料

卓球コーナー

1時間につき100円

1時間につき100円

トレーニングコーナー

1時間につき100円

1時間につき100円

ミーティング室

1時間につき100円

1時間につき200円

備考

1 1時間未満は、1時間とする。

2 競技場を連続して3時間以上使用する場合は、この表に定める額の9割の額とする。

3 競技場の照明設備の使用料は、1時間につき、全面使用の場合にあっては540円、半面使用の場合にあっては270円で計算して得た額とする。

4 ミーティング室の冷暖房設備の使用料は、この表に定める額の5割の額とする。

5 附属設備等の使用料は、規則で定める額とする。

6 「高齢者」とは、65歳以上の者をいう。

7 「障害者等」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその付添人

(2) 介護保険法の規定により、要介護状態又は要支援状態と認定された者及びその付添人

8 日曜日、土曜日及び祝日に小学生又は中学生(市民に限る。)が個人で競技場、卓球コーナー又はトレーニングコーナーを使用する場合は、無料とする。

8 前各項に掲げる体育館を除く体育館使用料

区分

金額(1時間につき)

競技場

 

 

全面

 

 

一般

200円

小学生、中学生、高齢者

100円

障害者等

無料

備考

1 1時間未満は、1時間とする。

2 連続して3時間以上使用する場合は、この表に定める額の9割の額とする。

3 照明設備の使用料は、1時間につき270円で計算して得た額とする。

4 附属設備等の使用料は、規則で定める額とする。

5 「高齢者」とは、65歳以上の者をいう。

6 「障害者等」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその付添人

(2) 介護保険法の規定により、要介護状態又は要支援状態と認定された者及びその付添人

7 日曜日、土曜日及び祝日に小学生又は中学生(市民に限る。)が個人で使用する場合は、無料とする。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習・スポーツ課
電話0857-20-3362
FAX0857-20-3364
メールアドレスkyo-gakuspo@city.tottori.lg.jp