このページではJavaScriptを使用しています。

2013.04.30 地方復活について 1320-A0027-001

受付日: 2013.04.30   分類: 企画・市民参画・コミュニティ

タイトル
地方復活について

内容
 先日、コミュニティデザイナーの活躍で、衰退した地方が復活しつつあるとTVで観ました。鳥取市も“人つなぎ術”についてアドバイスを受ける価値のある人材だと拝見しました。
 又、こんなに暗くせせこましい市役所ではあか抜けした良い仕事&アイデアは出現しないと思います。これが市の顔ですか?


回答
 ご意見をいただきありがとうございます。
 コミュニティデザイナーの活動の中で、「人のつながり」が大きなテーマの一つになっていると考えますが、本市においても、すべての地域でまちづくり協議会が設立され、さまざまな人や団体が組織の一員として活動されています。その活動の中で連携が生まれ、地域をよりよいものにしていくための取り組みがはじまっています。
 本市としてもより一層まちづくりを推進していく所存です。
 また、市庁舎整備については本市の将来を左右する取り組みであり、庁舎の耐震化と同時に、防災体制の機能強化と市民サービスの向上等の観点から、緊急かつ重要な課題であります。
 そこで、市長としては、課題を解決するため、市議会に諮り、これまでの調査検討の結果や議論の経過を踏まえ、専門的立場から客観的な視点で、庁舎が果たすべき役割及び機能並びに市庁舎整備の基本的な方策及び効果をはじめ、必要な事項について調査及び審議を速やかに行っていただくために、条例に基づいて「鳥取市庁舎整備専門家委員会」を設置しました。
 建築、防災、市民サービス、まちづくりなどの各分野の専門的な学識又は経験を有する委員に庁舎の耐震化と同時に、防災体制の機能と市民サービス等の観点から議論を尽くしたうえで、市の判断材料を提供いただいたところです。
 市庁舎整備につきましては、専門家委員会の議論と市民の意向を踏まえ、市議会と連携を図りながら、本年6月末までに整備方針を取りまとめることを決意しています。
  
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   企画推進部 協働推進課
   (電話番号:0857-20-3171)
   (E-Mail:kyodosuishin@city.tottori.lg.jp)
   総務部 庁舎整備局
   (電話番号:0857-20-3012)
   (E-Mail:choshaseibi@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp