このページではJavaScriptを使用しています。

2013.05.21 生活保護申請者には名前を名乗る必要もないし、呼び捨てでもかまわないのか 1320-A0051-001

受付日: 2013.05.21   分類: 福祉保健・生活福祉・生活保護

タイトル
生活保護申請者には名前を名乗る必要もないし、呼び捨てでもかまわないのか

内容
 生活保護担当職員が私の住居に残していった封筒に書かれた名前、字が間違っていました。そして、この手紙は私宛ですが“様”“殿”も書かれておらず“呼び捨て”です。
 私はこの担当職員の名前をまだ正式には教えてもらっていません。生活保護申請をしたとき生活保護相談員から紹介はありましたがこの担当職員は自分の名前を言わなかったからです。名刺も出さないし(保護申請者には渡さないらしい)名札も見せません。
 これって生活保護担当職員として、公務員としてどうかという前に、社会人のマナー礼儀としてどうなのですか?


回答
 「名前を名乗る必要もないし、呼び捨てでも構わない。」などと考えて担当者が応対することはありません。
 ただし、封筒について確認したところ、敬称の記入がなかったことと、お名前の「●」の字が1画漏れていたのは事実であり、非礼をお詫び申し上げます。
 次に、担当職員の名前の件については、面接相談員から紹介があった際に名乗ったと思いますが、ケースワーカーがことさら名札を見せたり、名刺を渡すようなことはしておりません。不在連絡票には必ず担当者名を記入するようにしております。

  
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   福祉保健部 生活福祉課
   (電話番号:0857-20-3472)
   (E-Mail:fukushi@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp