このページではJavaScriptを使用しています。

2013.05.09 市街地活性化策の提案(砂像ロード) 1320-A0041-001

受付日: 2013.05.09   分類: 都市整備・都市計画・都市計画

タイトル
市街地活性化策の提案(砂像ロード)

内容
 今年のゴールデンウィーク、砂丘はずいぶんな賑わいのようですが、若桜街道には人通りが全くありません!各店舗がより魅力的になる努力も勿論必要だと思いますが、県外からのお客様がもっと滞在してもらえるよう、歩く目的があってもいいのでは、と思います。
 そこで考えたのが、通りの植え込みを数メートルおきに砂像にし、若桜街道を砂像ロードにする提案です。どうでしょうか? 


回答
 鳥取砂丘の「砂の美術館」においては、4月より第6期「砂で世界旅行・東南アジア編」を開催し多くの方に訪れていただいており人出は好調に推移しています。
 若桜街道を砂像ロードにとのご提案ですが、本市でも、平成21年に実施した鳥取街なか・賑わいのまちづくり実証事業において、鳥取駅前で市民による砂像制作・展示を行いました。その結果から、砂像が一定の誘客につながることは確認しましたが、恒常的に設置するには、歩道の幅員や制作時の飛砂対策など多くの課題があり、引続き検討を行っていきたいと考えています。

  
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   都市整備部 中心市街地整備課
   (電話番号:0857-20-3276)
   (E-Mail:shigaichiseibi@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?