このページではJavaScriptを使用しています。

2013.04.24 介護施設について 1320-A0032-002

受付日: 2013.04.24   分類: 総務・財政財産・財産管理

タイトル
介護施設について

内容
介護施設を3ケ月で出るというシステム理解出来ません(これは国からだと思う)。何とか市ではなりませんか?


回答
 ご要望の介護施設とは介護老人保健施設のことであろうかと思います。この介護老人保健施設とは、病状が安定期にあり、看護、医学的管理下での介護や機能訓練等を必要とする要介護者を対象に、在宅の生活への復帰を目指すための施設です。
 このため、介護老人保健施設では、国で定められた省令等により、入所者に対して、その病状や身体の状態に照らして、医師、介護支援専門員、看護・介護職員等による居宅における生活への復帰の可否を少なくとも3月ごとに検討を行うこととされております。その検討される中で、症状が改善し在宅での生活が可能となれば退所となる場合がありますし、症状が改善されず在宅での生活が困難な場合は、一概に退所となることはありません。
 このように、介護老人保健施設では在宅での生活が可能かどうかを定期的に検討し、退所となった場合には本人や家族に適切な指導を行うとともに、退所後の主治医や居宅介護支援事業者等との密接な連携に努めることになっております。
 いずれにしても、現在の身体状況、病状や今後の在宅での生活等について、しっかりと介護老人保健施設と相談して、今後の対応を決めていただきたいと思います。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   福祉保健部 高齢社会課
   (電話番号:0857-20-3452)
   (E-Mail:korei@city.tottori.lg.jp)




質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp