このページではJavaScriptを使用しています。

2013.05.09 託児施設について 1320-A0042-001

受付日: 2013.05.09   分類: 福祉保健・児童家庭・児童福祉

タイトル
託児施設について

内容
病後児施設や託児施設をもっと増やしてほしい。

回答
 病後児施設は、病気回復期で集団保育が出来ない児童を通常保育とは別の専用施設で預かることにより、児童の健全育成及び親の子育てと仕事の両立支援を図る目的で設置しています。鳥取市では各地域(ブロック)ごとに設置されており、医療機関(せいきょう子どもクリニック、鳥取市立病院)・保育園(散岐保育園、ひかり保育園、すくすく保育園)の5施設で病後児保育を実施しています。また、25年度からNPO法人キラリによる非施設型(家庭に保育者が伺う)も行っています。施設によっては、収容定員に余裕がみられる状況にありますので、施設数は現状を維持しながら、施設のPRに努め利用者の利便性の向上を図っていきたいと考えます。
 また、鳥取市の託児施設は、保育園が48園、幼稚園が15園、届出保育施設(一般利用が可能)が5園あります。そのうち、1日単位で一時預りを行っている施設が9園あります。施設整備については、平成22年3月に策定した鳥取市次世代育成行動計画の中で、今後の少子化傾向を見据え「新たな施設の新設を行わず現有の施設を最大限に活用しながら、保育園の改築に合わせて定員を増員する」こととしており、現在この計画に基づき整備を進めています。
 更には、児童数が減少している私立幼稚園の保育事業参入に対する施設整備への支援などを行うことにより、鳥取市全体の施設の収容能力拡大や保育サービスを向上させ、保護者の多様なニーズに対応して行きたいと考えますので、ご理解をいただきますようお願いします。

  
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   健康・子育て推進局 児童家庭課
   (電話番号:0857-20-3464)
   (E-Mail:jidou@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp