このページではJavaScriptを使用しています。

2013.05.29 市役所の耐震補強・建て替え問題について 1320-A0055-001

受付日: 2013.05.29   分類: 総務・財政財産・財産管理

タイトル
市役所の耐震補強・建て替え問題について

内容
 東京都豊島区は、区役所の老朽化による建て替えに際し、区役所の庁舎を一般向けのマンションや商業施設と一体として建設することにより、区民からの負担をほぼゼロに抑えたまま区役所の新築に成功したそうです。大変示唆に富むと感じました。参考にしてみてはどうでしょうか。

回答
 ご意見をいただきありがとうございます。
 市庁舎整備は、本市の将来を左右する取り組みであり、庁舎の耐震化と同時に、防災体制の機能強化と市民サービスの向上等の観点から、緊急かつ重要な課題であります。
 これまでの調査検討の結果や議論の経過を踏まえ、庁舎がどのような機能や役割を果たすべきか、市庁舎整備の基本的な方策や効果などについて、条例に基づいて設置した「鳥取市庁舎整備専門家委員会」では専門的立場から客観的な視点で12回にわたり議論され、本年5月27日に市の判断材料となる「鳥取市庁舎整備に関する報告書」を市へ提出されました。
 報告書では、「市庁舎整備の方策にあたってポイントとなる事項」として「市の財政への影響」の判断のポイントとして「市庁舎整備に要する経費が市の財政(特に将来)にどう影響するか判断をする必要がある」と示されています。
 市長としてはこの報告をしっかり受け止め、6月定例会の提案説明において「市庁舎整備の基本的な考え方」のたたき台を表明しました。
 市庁舎整備につきましては、市民の意向を踏まえ、市議会と連携を図りながら、本定例会終了後には基本方針案を取りまとめることを決意しています。
 
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   総務部 庁舎整備局
   (電話番号:0857-20-3012)
   (E-Mail:choshaseibi@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp