このページではJavaScriptを使用しています。

2013.05.21 看護専門学校の設置について 1320-A0052-001

受付日: 2013.05.21   分類: 企画・企画一般・企画一般

タイトル
看護専門学校の設置について

内容
 看護専門学校を鳥取駅北口の東側の駐車場あたりに設置する計画があるという記事を新聞で見た。
 故石破二郎知事が最後の大仕事、鳥取駅の高架、駅前広場を憩いの場にする計画で実現した現在の鳥取駅の周辺にである。緑のある大きくひらけた空間は、県の中心都市である鳥取市の玄関として、県外から来る人たちの話を聞いてもその評価は高い。
 なぜ駅北口にコンクリート建物つくるのか。まして風紋広場は屋外文化施設である。その背景に建築物をつくるという文化感のない発想は、どう考えてもおかしい。それも学校というからなおさら問題である。県の玄関口の駅前広場に教育施設をつくるという貧しい発想が教育者でない者の発想でしかないといえる。
 どこの県にこの様な場所に学校があるのか、教育環境として列車や車の騒音の多い様なところに教育施設をつくる不見識な者がいる鳥取市であるといわれても仕方ない。
 看護学校から市立病院周辺に整備したら、看護実習も便利がよいはず。病院周辺には静かな教育環境もあろう。看護学校は病院の近くにあるもの。常識であろう。
 もう一度いいます。駅北口は、鳥取ならではのひらけた空間であり市民、県外者の憩い場である。学校を建てる場所ではない。駅前は駐車場が狭い。それをなくしてしまうことはどうか。学校にも学生や職員の駐車場も必要であろう。かなりな面積が学校用地となるはずだ。駅前の活性化を看護学生でという発想なら、街づくりの貧しい発想でしかない。考え直すべきである。


回答
 平成24年2月の市議会において、看護師を始めとする医療人材の慢性的な不足から、近い将来地域医療の崩壊につながりかねないという強い危機意識を背景として、鳥取県病院協会東部支部から看護・医療専門学校の誘致についての陳情がありました。
 本市では、この陳情を市議会が採択したことを受け、看護・医療系専門学校の誘致に取り組んでおり、学校法人大阪滋慶学園と協議を進めています。
 学校の設置候補地としては、
 ①学生・教職員の通学・通勤及び、実習病院等への学生の移動の利便性
 ②駅周辺を拠点とした看護・医療系学生の地域貢献活動の展開や、市の福祉・健康対策担当部局との連携の容易性
 ③看護・医療系団体等が学校施設を一般利用する場合の利便性
 などの観点から、学校法人側としても、また本市としても、県が所有する鳥取駅前駐車場が、学校用地の最適地であると考えております。
 特に、実習先病院は、鳥取市立病院だけでなく、他の病院にも協力をいただく必要があると考えており、駅前に所在することにより、様々な実習先病院へ学生が移動しやすいメリットがあります。
 また、駅周辺での学校の運営は、他の多くの都市でも見られるとおり、教育環境として不適当な場所ではなく、騒音などに対しては、校舎に防音対策を施すことで対応は可能であると考えています。
 なお、現在法人側では、6階建て程度の建物を構想しており、近隣のワシントンホテルプラザ(13階)、鳥取銀行(9階)に比べても、周辺の環境に調和した建物になると考えております。
 本市への医療看護専門学校の誘致は、
 ・看護師を始めとするリハビリ系の医療人材の地元育成により、これら医療・看護系人材の確保が容易となり、地域医療の維持・向上が期待できること。
 ・今まで市外・県外に行かざるを得なかった若者に、地元で学び、地元就職を拓くものであること。
 ・地元での資格取得・就職機会の付与により、保護者の経済的負担が大きく軽減できること。
 ・法人側で、学校の設置に当たって、地元雇用、地元業者の活用を方針としており、雇用、経済的効果が期待できること。
 ・新たな医療看護専門学校の設置により、学生・教職員や学校の消費活動に伴う持続的な経済的効果が期待できること。
 などの点から、地域医療、若者定住、雇用・経済などの面において、非常に効果が高いものです。
 引き続き、看護・医療系専門学校の平成27年4月の開学を目指して取り組みを進めてまいりますので、御理解と御協力をお願いいたします。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   企画推進部 企画調整課
   (電話番号:0857-20-3152)
   (E-Mail:kikaku@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp