~市庁舎整備の取り組み~

「命とくらしを守る」ための整備を
問い合わせ先 本庁舎庁舎整備局 電話0857-20-3012

機能強化と費用抑制の両立をめざす

鳥取市庁舎整備専門家委員会の小野委員長、遠藤委員長代理から、5月27日、「鳥取市庁舎整備に関する報告書」が竹内市長に提出されました。

報告書提出

専門家委員会がまとめた報告書は、市庁舎整備を進めるうえでポイントとなる事項が

に整理されています。

また、同委員会が実施した市民意識調査では、

  1. 市民のみなさんの現在の意見として、「耐震改修」と「新築移転」が3割程度であることに続き、「もう一度よく検討すべき」という意見が多くあること
  2. 庁舎整備に当たっては、「防災・災害対策機能」や「市民が利用する機能」「まちづくりへの効果・影響」などが重要だとする意見とともに、「整備・維持管理のための費用の抑制」が重要だとする意見も多くあること

などが明らかになりました。

これまで示された市民の意見や意向、専門家委員会の報告をしっかりと受け止め、機能の強化と費用の抑制を両立できる市庁舎整備の全体構想を策定するため、市庁舎整備の基本的な考え方を次の3点としました。

市庁舎整備の基本的な考え方

  1. 防災と市民サービスの充実強化のため、交通アクセスが良く、敷地が広い旧市立病院跡地において新たな施設の速やかな整備に向けた検討を進めます。
  2. 庁舎の機能は、旧市立病院跡地と駅南庁舎への集約を基本として検討を進めます。
  3. 既存の庁舎について、庁舎機能の全体的な配置、費用、まちづくりなどの観点から適切な活用について検討を進めます。

これにより、

などが実現できると考えています。

庁内に市庁舎整備推進本部を設置

本市は、6月7日に庁舎整備推進本部を設置し、市庁舎整備について具体的な検討を始めました。

市庁舎整備の考え方を広くみなさんに説明し、ご意見を伺うとともに、市庁舎整備の全体構想を早急に取りまとめていきます。


市庁舎整備に関する説明・意見交換会を開催

今後の市庁舎整備について、市民のみなさんに説明し、意見交換を行います。みなさんのご参加をお待ちしています。(予約不要、参加自由、駐車場に限りあり)
日にち時間会場ところ/電話
7月13日(土) 9:30~河原町中央公民館河原町渡一木277-1
0858-76-3123
13:30~気高町総合支所気高町浜村282-1
0857-82-0011
17:30~鳥取市国際交流プラザ湖山町西一丁目512
0857-31-3253
7月14日(日) 9:30~さざんか会館富安二丁目104-2
0857-29-7151
13:30~国府町中央公民館国府町庁380
0857-24-1642
※出前説明会も開催しています。 詳しくは、庁舎整備局(上記問い合わせ先)まで