駅前太平線ついにオープン!魅力あるにぎわい空間の誕生

問い合わせ先 本庁舎道路課 電話0857-20-3254

中心市街地ににぎわいを取り戻すために

駅前太平線再生プロジェクト事業は、自然に人が集まる魅力的な空間を整備し、中心市街地のにぎわい再生の起爆剤にすることを目的にスタートしました。開閉式大屋根や芝生広場が整備されることにより、様々なイベントが可能になります。

愛称は「バード・ハット」

2012年10月から、シンボルスクエアの愛称募集を行いました。全国から2067通もの応募があり、その中からついに1つの愛称が決まりました。

その名は「バード・ハット」。「バード」は鳥取を表しており、「ハット」は人々が集うにぎやかな場所を大屋根が帽子のように覆っている姿をイメージしています。この場所が、訪れる人たちにとって安心して過ごせる空間になるという願いが込められています。

この愛称のように人々が集うにぎわい空間になりますよう、みなさんよろしくお願いします。

写真:鳥取駅前バード・ハット

駅前太平線竣工式オープニングイベント開催

日時7月7日(日)、10:00~
内容
  • 愛称表彰式
  • ステージイベント
    • 幼稚園鼓笛隊
    • keiko萬桂舞書
    • 八東平成太鼓 フラダンス ジャングル☆ジム だいやぁ☆もんど 鳥取JAZZ
  • ちびっこ七夕願いごと発表会
問合せ新鳥取駅前地区商店街振興組合電話0857-23-5550

鳥取市国際観光物産センター「まちパル鳥取」誕生!

問い合わせ先 第二庁舎経済・雇用戦略課 電話0857-20-3249

まちなか観光・交流拠点施設が完成

末広温泉町の日交本通りビルに、7月6日(土)、鳥取市国際観光物産センター「まちパル鳥取」がオープンします。

この施設は、観光、物産販売、環日本海交流の拠点として整備されたもの。観光コンベンション協会(新町)や環日本海経済交流センター(瓦町)など、各地に点在していた施設が一カ所に集まり、本市の活性化に大きな役割を果たします。

写真:まちパル鳥取館内

誰でもくつろげる空間

施設内の物産販売コーナーでは、地元の特産品や砂の美術館オリジナル商品などを販売。また、観光案内コーナーには、移動時間別に仕分けられた観光パンフレットや検索用のインターネット環境が設置されています。ソファに座り、飲み物やジェラートを味わいながら、ゆっくりと鳥取の情報を集めることができます。

まちパル鳥取オープニングセレモニー

日時7月6日(土)、10:00~
内容
  • テープカット、店内PR
  • ネーミング発表、LED看板点灯
  • 鈴の音大使と写真撮影
  • ゆるキャラパフォーマンス、風船プレゼントなど
  • オリジナルボールペン無料配布(先着100人)
  • 参鶏湯(サムゲタン)無料配布(先着100人)
  • お楽しみ袋販売(1050円)

※当日は1000円以上お買い上げのお客様に粗品進呈

まちなかあまいもの・スイーツ大集合

日時7月7日(日)、11:00~16:00
内容

10種類のスイーツプレート(コーヒー付)を1000円(税込)で販売。お気に入りのスイーツにフォークを投票し、グランプリを決定します。

まちなか人気菓子店10店舗が参加し、各店舗一押しの逸品が勢ぞろいします!あなたが決めるまちなか甘いものNo.1!!サア、参加するのは今でしょ!