輝く中山間地域シリーズ


No.4 ふるさと広場の活用


 【国府町・楠城集落】

 

水車小屋
二昼夜かけて「水車米」がつきあがる

 楠城(なわしろ)集落は、今年3月に本格運用が開始された殿ダムの上流に位置しています。この集落には「あそぶ たのしむ 食べる」を満喫できる、芝生の公園や交流館、バーベキューハウスなどを備えた「楠城殿ダムふるさと広場」が整備されています。
 平成23年度には、鳥取環境大学が主体となった楠城集落むらづくり座談会が開催されました。そこで、「バーベキューハウスを核にした集落のビジネスプラン」について話し合いをおこない、楠城の棚田でつくられたお米(コシヒカリ)を広場内にある水車で2昼夜かけてゆっくりとついた「水車米」の商品化に取り組みました。また、実際にフレッシュパーク若葉台で試験販売をおこないました。
 今年度は、集落内散策ルートマップや「ふるさと広場」の水車・バーベキューハウスなどを活用した、都市・若者との交流を予定しており、さらなる地域の活性化を願って活動しています。


バーベキューハウス
バーベキューハウス

鳥取市報(平成24年7月号)より


国府町総合支所 地域振興課 
電話 0857-39-0555