中山間地域の宝シリーズ


No.5 佐治町余戸で貴重な蝶を守る


 【佐治町・余戸】

 

 佐治町余戸(よど)の三原台地にとても貴重な蝶が生息しています。ウスイロヒョウモンモドキ(絶滅危惧?T類)です。
 「そんな貴重な蝶が生息しているのなら、自分たちの宝として保護活動に取り組もう。地域の活性化を図ろう」と、平成16年に有志16人で会をスタート。会ができる以前は、誰も三原台地の蝶のことなど興味はなく、存在すら意識していませんでした。今では会員27人が、初夏の観察会や秋のススキの刈り払い作業を中心に年間を通じて活動を行っています。
 今後は地域を巻き込んで、蝶が生息しやすい環境を整えるような保護活動に転換していくことが必要となってきています。「この地域にしか生息していない蝶を、自分たちの宝として守る」活動が、地域の絆を深め、よりよい地域づくりにつながることを願っています。(余戸地区ウスイロヒョウモンモドキ保護の会)


鳥取市報(平成23年10月号)より


佐治町総合支所 地域振興課 
電話 0858-88-0211