輝く中山間地域シリーズ


No.8 農産物などの加工販売


 【河原町・北村集落】

 

きなんせ高山

 毎月第2・第4日曜日の午前10時ごろになると、「いらっしゃい。元気にしとったか。」という活気のある掛け声に誘われ、河原町西郷地区の北村集落にある「山里の駅 きたむら」に、地元集落のみなさんが訪れます。
 本市の、輝く中山間地域支援モデル事業により、昨年4月に竣工したこの施設には、「じげの味」(農産物加工所)と、「きなんせ高山」(農産物直売所)という親しみのある名前が付けられ、出荷会員のみなさんが交代で店を開け、地元の北村集落で生産された野菜や果物、つきたてのお餅などを販売しています。
 近くには、猪などの解体処理施設もあり、有害鳥獣を駆除するだけではなく、地域の特産物として有効利用も期待されています。
 採れたての農村の味覚が楽しめる「山里の駅きたむら」へ、ぜひお出かけください。


施設内の様子

鳥取市報(平成24年11月号)より


河原町総合支所 地域振興課 
電話 0858-76-3111