輝く中山間地域シリーズ


No.9 地域資源を活かしたコミュニティ広場の整備


 【鹿野町・紺屋町、ひまわり団地集落】

 

完成祝賀会

地域コミュニティ広場完成祝賀会

 鹿野町にある紺屋町とひまわり団地集落では、子どもの遊び場や地域の住民が運動するための広場がありませんでした。そこで、20年近く使われていなかった旧鹿野町ゲートボール場を、市の「輝く中山間地域創出モデル事業」を活用して住民自ら再整備し、原野状態だった広場が両集落の住民が集うことのできる地域コミュニティ広場として生まれ変わりました。
 平成24年7月16日には完成祝賀会を開催し、約70人が流しそうめんやカレー、焼きそばなどを囲みました。広場は両集落に隣接しており、今後の利用について話し合うなど、この作業を通してお互いの集落の交流も深めることができました。
 これからも手入れを続け、子どもの遊び場やミニ・グラウンドゴルフ場など、地域全体での健康増進や四季に応じたイベント開催などに活用していきます。


共同作業の様子
両集落による共同作業

鳥取市報(平成24年12月号)より


鹿野町総合支所 地域振興課 
電話 0857-84-2011