輝く中山間地域シリーズ


No.10 伝統の生姜づくり


 【気高町・日光集落

 

生姜の収穫体験
生姜の収穫体験

 海路と山に囲まれ、美しい自然が残る気高町日光集落、冬が近づくと毎年コハクチョウなどの渡り鳥が訪れます。
 日光集落では、江戸時代初期に栽培が始まったとされ、400年の歴史と伝統がある生姜を次世代に伝えていこうと、年々増加している耕作放棄地の活用を図りながら、安全安心な生姜づくりに取り組んでいます。
 昨年11月には、生姜の魅力を多くの人に知ってもらおうと、集落収穫祭が盛大に開催され、参加者は農家の人が直接指導する収穫体験や生姜を貯蔵している「生姜穴」の見学をしました。また昼食には生姜の炊き込みご飯、天ぷら、佃煮、酢漬けなど、地元オリジナルのさまざまな手づくり生姜料理がお目見えしました。会場では、生姜のほか、生姜の入ったとうふちくわ、ようかん、せんべいなどの加工品も販売され、参加者がたくさん購入していました。これら生姜加工品は、JR浜村駅前の気高町観光センター(電話0857-82-0829)で販売しています。


田園風景が広がる日光集落

田園風景が広がる日光集落

鳥取市報(平成25年1月号)より


気高町総合支所 地域振興課 
電話 0857-82-0011