このページではJavaScriptを使用しています。

2013.06.13 庁舎の建て替えについて 1320-A0073-001

受付日: 2013.06.13   分類: 総務・財政財産・財産管理

タイトル
庁舎の建て替えについて

内容
 今朝全国放送のテレビで鳥取市庁舎建替の件、拝見しました。市長の御苦労の程よく理解できます。
 かつて庁舎をお伺いした時、その老朽化、機能性に大変疑問を持ち、絶対的建替が必要と実感した一人です。市長御就任以来 数々の市政改革で市民が図り知れない利益を享受していることか。自信をもって所期の目的を達成されます事を期待しています。
 他の地方都市との比較やPRの方法を一考され、鳥取の久松山、砂丘と並ぶステイタスシンボルを実現してください。


回答
 ご意見をいただきありがとうございます。
 「市民の命とくらしを守る」ことは市長としての最大の責務です。「人を大切にするまち」の理念のもと、市民の安全・安心と市民サービスの改善を実現することが急務です。
 市としては、これまで示された市民の意見や意向、鳥取市庁舎整備専門家委員会の報告をしっかりと受け止め、機能の強化と費用の抑制を両立できる市庁舎整備の全体構想を策定するため、本年6月定例会の提案説明において、市庁舎整備の基本的な考え方を表明しました。この基本的な考え方をたたき台として市議会との調整を進め、6月27日「鳥取市庁舎整備の基本方針案」として決定し公表しましたので、ぜひ内容をご覧ください。基本方針案を広く市民に説明し、ご意見を伺うとともに、市庁舎整備推進本部などでさらに調査検討を深め、市庁舎整備の全体構想を早急に取りまとめたうえで、庁舎整備を進めてまいります。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   総務部 庁舎整備局
   (電話番号:0857-20-3012)
   (E-Mail:choshaseibi@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)